台湾に着いた次の日は朝の5時過ぎに目覚めて、ブログを書いた。

クーラーがずっとかかってる。涼しい室内。

 

それから6時に目覚めた友達の陣内と走りに出かけた。

 

往復4km弱。

 

途中で、台湾の国会みたいな場所を通り過ぎる。24時間体制で拳銃を持って警護する人々がいた。

 

 

帰って来ると、朝ごはんはビュッフェ形式。

かなりちゃんとしてる。トーストや、ロールパン、コーヒーに、ジュース。

ゆで卵などなど。充実。

 

 

 

昼間は自転車に乗って回った。

キャッシュカードで借りれて、街中で乗り捨てできるレンタル自転車。

IMG 0050 2

 

 

 

蒋介石記念館。

IMG 0045 2

 

勢いある街中。

 

IMG 0051 2

 

 

ご飯の上に豚肉がカリカリになって乗って出て来たのは美味しくって2杯食べた。(写真右)

IMG 0055 2

 

 

IMG 0056 2

 

IMG 0058

 

 

遠くに見える台湾101。でっかい。

自転車で向かう途中は日差しが強いけど、ずっと風が吹いてて気持ちよかった。

台風のせい?台湾は全体的に風があって、木陰は涼しかったな。

IMG 0062

 

 

少し前まで世界一の高さ。500mちょっと。でかい。。

IMG 0063

 

 

ダンゴムシを潰したような不思議なオブジェがビルの足元に。

IMG 0064

 

 

マンゴー。冷たくっておいしい。

IMG 0066

 

 

 

日本からやって来た陣内の友達に合流して、バスで九份へ。千と千尋の神隠しのモチーフになった場所へ。

めちゃめちゃバスは揺れた。

IMG 0069

 

 

九份。千と千尋感が爆発。

IMG 0081

 

IMG 0082

 

 

IMG 0080

 

 

IMG 0076

帰りはバス待ちがひどかったので、近くにいた日本人の女の子と、親子連れ(お母さん、息子さん)とぼくら3人の合計6人でタクシーを捕まえて帰った。

一人200台湾ドル。

片道1時間の帰り道。

 

 

初めて会う日本人一行を乗せたギューギュー詰めのタクシーの中でなぜか、サザンの「真夏の果実」が流れた。

時間が止まったような瞬間だった。

 

ロックの日だ。

この瞬間に会いに来たのかもしれないと思った。

 

IMG 0089

 

 

街中に戻ってから、みんなで記念写真を撮ってぼくらは別れた。

 

 

それから夜市へ。

 

 

こんなのいつもやってるの??と驚くような勢い。

IMG 0092

IMG 0096

 

 

 

IMG 0095

 

 

6/9(ロックの日)は大量のエネルギーを使い、ドラマチックなシーンに出会い、夜市に圧倒され過ぎて行った。