NewImage

京都に移住してはや3年。

7月には4年目に突入。

40前にして家族4人で何もつてがないまま京都にやって来ました。(もちろん仕事は決めてきました。医療系のシステムの会社)

 

この世界にもう一度自分自身をフィットさせ、繋がって行く必要があった3年間。

 

不安で朝早く目が醒める日々もありました。

 

どこまでも高く続く夏の入道雲のような気分のいい日々もありました。

 

その中でやってみて有効だった戦略をまとめてみたいです。

 

ちなみに、これから書くのは凡人のぼくにフィットした戦略です。

起業して、その会社を上場させ。。。みたいな人には無縁のものかもしれません。

 

しかし、普通の人が気分良く生きて、マイペースに自分の夢を叶えるためにはきっと有効です。

 

陰口を言わない

 

NewImage

 

この世は陰口と愚痴であふれています。

うまくいかないことを人のせいにし、不満をぶつけるやり場のなさからその場にいない誰かの愚痴を叩く人が溢れてる。

 

幸い、「どうしてももう一度住みたい!」と思っていた京都に住むことができていろんなことをリセットできました。

自分の意思で選んで橋を渡ることができた。

NewImage

 

 

ここに(京都に)40前で家族を連れてこれた段階で、愚痴を叩き、うまくいかなくってモジモジしている人とは違う状態です。えっへん!

 

 

だから、「陰口を言わない。愚痴を吐かない」と決めました。

これって、かなり有効な戦略でした。

なぜなら、愚痴、陰口を言わない人っていうのはかなり少ないから。

 

いわゆるブルーオーシャン。

そして、無敵っていうのは強いのではなくって、「敵がいない人」のこと。

NewImage

 

 

一円もかからないのに得るものがたくさんあるコスパが最強な戦略です。


更に言うと口が固いやつだという信用を得ることができれば、「重要な情報」が回って来ます。

 

要するにヘラヘラと噂話と、陰口叩いてるやつと真逆を行くだけで、豊かさと信用が手に入ります。

誰でも明日からできる最強の戦略。

少なくとも、この世界ともう一度ゼロから繋がる必要があったぼくにはかなり有効な戦略でした。

 

まとめ:陰口言うな。目の前で陰口が叩かれてる時にはその叩かれている人の良いところを言って火を消せ。その善行があなたをいつか救う。

 

ジュースを配るな原液を作れ

NewImage

 

ぼくは社会人としての偏差値は高くないです。

得意なこともありますが、趣味や嗜好が偏っていますし、他人に興味がほとんどないのでチームプレイに向かない。

常識もないですし、頭のいい人はAと言ったらそれに紐づくB,C,Dとたくさんのものが出て来ますがそれもできない。

そんなアホなぼくはジュースを効率よく配るのではなく、「ジュースの原液」を作ることに特化しようと決めました。

NewImage

 

 

自分の作ったものがジュースの原液になり、誰かがそれを薄めてたくさんの人に配るその材料を作ろうと。

日々ブログを書くのもそのためです。

 

そうすると、取引先から「今後の長期計画を一緒に作ろう」というような話が来たり、コラム作成の依頼や、新たな協業先との「一緒に仕事するための基礎」になるような話の依頼までいろいろと「ジュースの原液」になるような話が舞い込むようになりました。

 

また、本業とは違いますが、ミュージシャンと八ヶ月かけてアルバムを完成させたこともありました。(録音、ミックスなどのエンジニアリングを担当)

移住後の諸々不安定な日々のなかで、こうした「原液」を作るという行為は安定感を産むことに貢献してくれました。

 

まとめ:なんでもいいので原液になるようなものを作ろう。ブログはおすすめ。恰好(かっこう)のトレーニング場。

 

手を動かせ

 

NewImage

原液を作るという戦略にも通じますが、この世は口先だけで行動せず、手も動かさない人々であふれています。

だから、手を動かせば、そこで少し差をつけることができる。

今そこにある一流のコンテンツではなく、不細工ながらも手を動かして作ったコンテンツがいつかあなたを助けます。

あいつはちゃんと手を動かしてやってくれるんだ。」という評判がたてばダントツ一位ではなくても必ず生き残れるのです。

 

NewImage

 

若い頃は頭も切れて優秀だったんだろうなと言う人が年をとって、その優秀さゆえに泥臭いことに手を抜いて、残念な姿になっているのを時々見ます。

彼らに欠けていたのは口先だけではなく手を動かして積み上げたものを形として残しておくことだったのです。

 

まとめ:発言は文字にしよう、文字は絵にしよう。手を動かして、形にして残していこう。

<

全ては自由に気分良く生きるため

21世紀の現在は普通の人でも家族を養い、夢を追い、自由に気分良く生きていくことができます。

そのために移住後役に立った戦略3つでした!

あなたの人生のどこかで役に立てば幸いです。

ではでは!!

 

まとめ:陰口言わない。ジュースの原液を作る。手を動かす。