日々こうやってコンテンツを作ってる。

 

アウトプットできてるのはインプットできてるから。

 

 

インプットをもう少し煮詰めると、「目が見えて、音が聞こえて、匂いがかげて、触れて、味わえて」などのいわゆる五感があるから。

いいコンテンツを作りたい。

 

そのためにはインプットする力を高めなくては。ということに行き当たった。

 

 

具体的にどうするかというと、毎日音楽を二曲聴く。絵を一枚しっかり見る。

これを始めた。

 

 

音楽はApple Musicがあるし、絵は見ようと思えば美しい絵がネットでいくらでも見れる。

 

いわゆる「心を磨く」という行為。

不思議なもので「音を聞こう」と思うと一気にいろんな音が聞こえて来る。

「見よう」と思うとこれまた一気に美しいものがたくさんあることに気がつく。

驚くとともに、ぼくらは大人になってどれだけ感覚の蓋を閉じてきたんだろう?と思った。

 

 

「見よう」スイッチを押した瞬間に浮かび上がった今日の夕暮れ時の雲。

 

NewImage

 

感覚のスイッチを日々押して、鍛えていこう。

そうかそうか、京都に来たのは「美しいものがたくさんある」からだった。

日常のいろんなことに流されてしまうので、思わず忘れてしまう。ここでしっかりと感覚を磨くためだったのだ。

 

 

   

       
@youichi6966