NewImage

 

今朝はテーブルの上に残ってたあまーい卵焼きと、コーヒー。

それから比叡山へのルーチンワーク。それから体重を測って記録した。

 

 日々の選択

 

41歳の今、「毎日何をやって、何をやらないかという選択肢、積み重ね、時間の使い方が未来を決めるんだな」ということをヒシヒシと感じる。

 

年の初めに「毎日を一生懸命に生きます」という人がいるけれどあれってあまり意味がないと思う。

もう少し突き詰めていうと「毎日正しい選択を積み重ねます」が正解。

さらに言うと「正しいってなに??」。

 

例えば痩せたいという人が夜中の暴飲暴食をするのは間違った選択で、相撲取りがたくさん食べるというのは正しい選択。

目指しているゴールが違うと同じ行為でも「正解、不正解」は異なる。

「ゴールを明確にして、そこに向かって今日できることをきちんとやる」というのが正しい選択。

ただ、「目指しているゴール」なんてほとんどの人にはない。

 

 

どこを目指すか

多くの人は「それほど人とは違わないようにして大きな圧力を受けず、長生きして、少しだけ人よりいい思いをしたい。できれば見た目がキラキラした感じで」ということを考えているんじゃないだろうか。

ほとんどの人は普通であることの心地よさと、普通じゃいやだという 特別感を求める。

 

このブログは「自分の生活や人生をみずからの意思で形作って、自分の幸せを追っていこう。気分良く。」ゆるーく提案してるのでじゃあどうやったら正しい選択を日々積み上げて誰のものでもなく、自分の人生が生きれるかを考えてみたい。

 

 

心の中に眠るもの 

なかなか見えづらいけど、人にはそれぞれ自分の理想の生活や、やりたいことが心の中に眠っている。

それってなんだろうか?それをよくよく考えて欲しい。

 

 

例えば定期的に海外に旅行に行きたい、っていうのが夢かもしれない。

例えば生活に困らない定期収入をまずは得たい、とかかもしれない。

なんでもいいので、そこにたどり着くためには今日何ができるかを考えてやってみる。

 

 

自分の例で恐縮だけど、ざっくりいってぼくは「日々気分良く生きたい」と思っている。

どうやったら気分がいいかを考えてみると「走って水飲むと気分がいい」、「体が軽い時は気分がいい」、「お金があると気分がいい」、「仕事がうまくいくと気分がいい」、「毎日ブログを更新していると気分がいい」、「家族でゆっくりご飯食べると気分がいい」などなど。

 

その「日々気分良く生きたい」というゴールに向けて今日できることをやっていく。

 

 

走って水飲むと気分がいい:走って、水を飲む。

体が軽い時は気分がいい:体重を測って記録する。

お金があると気分がいい:money forwardで貯金額や、自分の資産をチェックし、考える。

仕事がうまくいくと気分がいい:手を動かし、自分が好きな仕事を素早くやっていく。

毎日ブログを更新していると気分がいい:毎日ブログを更新する。

家族でゆっくりご飯食べると気分がいい:家族の顔をよく見ながらのんびり夕ご飯を食べる。

 

 

 これが日々のこと。

どんな感じで生きたいかをイメージしてそれを日常の具体的な行為に落とし込んでいく。それを日々実行する。

あなたはどんな感じだろうか??今日、眠る前に3分間だけ目を閉じて考えて欲しい。

 

 

 

じゃあ、将来的にはどうなのかというと。大まかなイメージを設定しておくといいいと思う。

 

10年後は海外で生活していたいとか。

結婚して子供ができて、ゆるやかに生活していたいとか。

それを遠くの灯りにして、日々を生きていく。

そのために今日できること、明日できることって何??っていう思考ができて実際に行動できる人は確実にそこに近づいていく。

 

 

 

 

こうやってコンテンツを日々作って、それが読者の方にポジティブな影響を与えて、少しだけこの世界をよくしたいと思う。

コンテンツとは文章だったり、音楽だったり、絵だったり、写真だったりする。

 

コンテンツをアウトプットするには考えたり、感じたりする力を磨かなくてはいけない。そのために今日できることは?と考えた時に「曲を毎日Apple Musicで2曲聞く」というのと「絵を一枚見る」というのをやってる。

感覚を研ぎ澄まして。

その積み重ねがまた未来を変えるだろう。

 

まとめ:今日できることを一個でもいいのでやっていこう。それって何?今夜寝る前に3分間だけ考えよう。

 



 

 

   

       
@youichi6966