昨日は午前中は家で仕事して、昼ご飯に昨日のカレーを家族で食べて(子供達は夏休みですね)仕事に出かけた。

金曜日は毎週、新規営業の日と決めているので、新しいお客さんを探す活動をする。

グーグルマップに顧客リストのエクセルを取り込んで、京都、滋賀、大阪、兵庫近辺の顧客マップ(病院の情報が入ってる)を作ってるので、それをスマホで見ながら活動。

前日になんとなく、京都の西院にある病院が気になったので、行ってみることにした。

 

ある程度の規模とか、診療科は見たけど、本当になんとなく。

「よく考えてやらないよりも、直感ですぐに動いていけ」的なことをぶつぶつ言いながら。

 

カレーを食べて、外に出る。あつい。

なんやかんやで四条で乗り換えて、阪急線で西院へ。

西院って、街のいたるところで演奏が行われる音楽フェスが毎年あったり(ちなみに、今年は8/4,8/5の二日間。ていうか今日スタートですね。)気になる場所だった。

 

NewImage

 

新しいもの、珍しいもの、変なものを雑多に取り入れる京都独特の感じがすごく好きだと思ってた。

阪急の西院駅を降りてみると、まず暑い!(笑)

 

行き交う人も、観光客や学生、あやしげなおっさんと人種も多様。いいなー。

 

目指す施設を迷いながら探していると、西院フェス2018のポスターが貼ってあったり、ワクワクする。

いつか出たい!できればバンドで。

 

出演者の名前を見てみると、知ってる名前もちらほら。

野村麻紀ちゃんや、リールードくん。

あの有名な、ふちがみとふなとさん(京都のミュージシャン)も出てて、さすがのレベルの高さ。

 

いろいろ妄想しながら、病院(新規のお客さん)へ。

窓口で、名刺を渡し、こういうものです。と話をするもあっさりと担当者には断られる。

まあしゃーないと外に出ると、後ろから「あ!おくださん!」と声をかけられた。

 

誰だろ??はじめてくる場所なのに。と思うと数日前にたまたま知り合った他の会社の人だった。

「え?ここ担当してるんですか??」と聞くと、はいと答える。

「ぼくは、今日初めてで、なんとなく飛び込みで来て見たんですよ。あっさり断られましたけど」

と言うと、「それじゃーぼくと一緒に行きましょうよ。」ということでその人と一緒に結局、事務で一番エライ人に会うことができた。

 

なんという幸運!

 

京都って、無数に病院があるのに、たまたまなんとなく「よく考えてやらないよりも、直感ですぐに動いていけ」的なことを呟きながら行った先にこんなラッキーが待ってるなんて。

 

きっと西院という街と、西院フェスともっと大き何かが関係してる気がするよ。

もちろんそのたまたま会えた、営業担当の方の好意が一番だけど。

まじでついてた。

こう言う時っていろいろ仕事もうまくいく。

 

 

いい気分で直感に従って、ドカン!と動く。

 

わるくない。最高だな。