新しいオーディオインターフェースBabyface Proを買った。

10年近く使ってたものが接触不良で使えなくなってたので。

宇多田ヒカルがプライベートスタジオで使っててBabyface Proはものすごく気になってた。

 

 

結論から言うと、今まで聴いてた音楽はなんだったんだという腰を抜かすレベルの物凄さだ。

 

IMG 2429

 

何を聴いても、すごい。

「本当はこのミュージシャンやエンジニアはこういう音を録っていただな!」というのがよく分かる。

音が味わえて、見えて、嗅げるレベル。

くるりの「言葉はさんかくこころは四角」っていう好きな曲があるんだけど、4ビートで4発鳴る出だしのキックの音とかも全然今まで聴いていたものと違う。空気の振動すら感じられる。

今までなんども聴いてきたあの音はなんだったんだ!!!!

 

今までの数十年の視聴経験を返して欲しいと切に願ってしまう。

いろんな音楽を聴き直してるけど、日中は家に帰って早く音楽を聴きたいと思ってしまう。

目を閉じるといろんな音が聞こえる。

目を閉じると、目の前でミュージシャンが演奏してる映像が浮かんでくる。

吐息が聞こえて、遠くで音の反射が聞き取れる。

 

 

この音を知っているんだということだけでも、充分生きていける気がする。

 

 

外に出て世界を見渡す。

この世のほとんどの人はこの音を知らない。ほのかな優越感がこみ上げる。

「After BabyfacePro」(BabyfacePro後)とBefore BabyfacePro(BabyfacePro以前)ということで僕の人生は「AB」と「BB」に別れてしまうだろう。

大人になるってこういうことなんだな。

今日も家に帰って聴こう。楽しみすぎるよ。