もうずいぶん前だなーと思って、調べてみたことがあります。

なんのことかっていうと、吉本ばななさんとダライ・ラマさん(さんって言っていいのか??)の講演会が京都精華大学の45周年で開催されてて、行った時のことです。

2013年だから、もう5年前。

二人とも大好きなので、応募して、抽選に当たったので行って来たんですね。

当時、北九州に住んでて、奥さんにもあらあら、なんて言われながら行って来たのを覚えています。

 

お二人が肩を組んでステージに登場した時にはまるで「友愛」という人文字のようでした。

 

さらに、ダライ・ラマさんは「日本人はしっかり英語を学んで、外の景色を見るべきだ」とか、頭脳は解析機能を持っているので日々の生活

の中で物事を考えること、この裏側には何があるのかをきちんと考えることの重要性を科学的な見地に立って発言をされてて、驚きました。

 

もっとスピリチュアルな発言をされるのかと思っていたら、全然真逆。

 

そして、帰り際の京都駅で吉本ばななさんにたまたまお会いして、子供の頃からの読者であるぼくは頭がパンクしそうでした。

時は経って、今では洛北に住んでいるこの不思議。

人生おもろいな。