今日は中秋の名月だけど、曇ってて見えず。

子供達を連れて3人で比叡山の方を確認しに行ったけど、やっぱり見えず。

その後、自分の部屋で一人でサッカーを見てたら下で呼んでるのに気がつかずに、家族はお団子を食べ終えてた。

結局一人でお団子を食べ、奥さんには怒られる。すまん!!

 

 

時々思い出すこと

時々、4年前に金沢から京都のトレイルランレースに出場して、「京都ってやっぱいいわ!」と感動した日のことを思い出す。

京都市内を囲む山々と、嵐山から北の山奥へ入って行った時に出会う、川の美しさ。

そしてレースが終わった後にバスに乗って市街へ向かった時の行き交う人々の多様さと、街の雰囲気の素晴らしさ。

 

昔住んでて、時々来てたけど、その魅力に改めて打ちのめされた。

この街や山を走って、ミュージシャンとしての拠点を作れたら最高だろうなと思った。

 

この街に来てからもう3年が経った。

気がつけば、かなり当時描いてた生活に近いものになってる。

今日は街に出て、曲作り。いいものが出来そうで嬉しい。

 

 

移住後は思わぬアクシデントや、慣れない仕事や日々の出来事に戸惑ったり、苦しかったこともあった。

でも、子供もすくすくと育ち、家族は皆元気。

ありがたや。ラッキーだった。ついてた。

 

ゼロから始める生活の中で、さほど変なことにならなかったのは両親のおかげかもしれないとふと思った。

両親が見せてくれた普通の日々をひたすらに頑張って行くこと、教育を与えてくれたこと。

 

それらが礎になってる気がする。

 

日常とや子育てや仕事と自分のやりたいことのバランスを取るのは難しい。

でもそれがなんとか出来てるのは、関わってくれている人々の様々な協力と、幸運と、両親が授けてくれた大事な何かのおかげだろうな。

 

ありがたや。と見えない名月に感謝を捧げて今日は寝よう。おやすみ。