「あなたは誰かの書いたシナリオの上をただ生きているだけなんですよ」と突然言われたらほとんどの人は笑って受け流すだろう。

しかし、それはあながち嘘ではない。

学校には決められた時間割があり、授業料が発生し、決まった時間に休み、食事をする。

ほとんどの仕事には終業と始業時刻があり、会社の社則がある。

企業は法人税を納め、市民は市民税を納める。

 

誰かとつながり、誰かが書いたルールの中で人は生きる。

決められた値段、決められた時間、決められた先生や、決められた上司や部下。

ほとんどのものは誰かに決められたものなのだ。

では、あなたの人生はどこにあるんだろう。(私の人生はどこにあるんだろう。)

 

 

おそらくそれは頭や意識の中にある。

自分自身のなんとなく描く人生。

それをしっかり認識しておかないと、ずっと「誰かが書いたシナリオ」を生きることになる。

 

 

具体的に言うと、それを紙に書き出し、日々目にするのだ。

1年後どんな風になっていたい?10年後は20年後は??

それから最後の1日は?

 

コンセプト

 

このブログのコンセプトは「自分の人生は自分でデザインできるのだ。その力が備わっているということを思い出そう。」だ。

参照:2000本近くブログを書いて見つけた言葉

 このコンセプトは今年の初めに見つけたものだけど、うっすらと感じていたことをやっと言葉にできたという感じだった。

さらに先月、もう一歩進んで「KITEN」というサイトを作った。

参照:KITENの活動について

 

 

自分の思考や感情をこうやって外に出すことによって、また、遠くのビジョンを書き出すことによって人生は変わって行く。

そして、日々行動を積み重ねて行く。

小さいことでいい。

自分の心の動くほうへ一歩。決めたほうへ一歩。気分がいいほうへ一歩。

今日も一歩進もうと思う。