今日はすっかり習慣化が成功した週末の街での曲作りを実行中。

MacBookとBabyfaceproをモバイルWi-FiとSONYのヘッドホン(MDR-CD900ST)をカバンに詰め込んでゴー。

 

しかし、まじでBabyfaceproの音質の良さは半端じゃない。

今もApple Musicで集中できそうなピアノメインの音源を聞いてこれを打ってる。

聴こえなかった音が聴こえる。ライブハウスに行って目の前で繰り広げられる演奏を見ているかのよう。

 

音楽を再体験できます。

 

そして、やっとこのベイビーフェースのおかげで、昨晩はボーカルの音質が改善されてきたのを感じられて嬉しかった。

 

今までのボーカルとドライ(エフェクトをかけてない状態)で聞き比べると、環境音か、機械そのものの音かわからないけど小さく(シャー)と聞こえてたノイズがない。ぼわぼわしてない。

 

 

なんだろうこれは??

単純にマイクの位置? Babyfaceproのおかげと思いたい。

とりあえず、マイクの位置とセッティングを記憶し、Ableton Liveの設定は保存。

 

 

とまあ、こんなこと喫茶店で書いてるけど、今日は音楽のカケラはなんも出てこない。

ねばろう。

 

 

 

 

 

 

   

       
@youichi6966