早くも今年の振り返りモード。

 

 

今年はこうやってブログを書くことで、自分の中でずっと言葉にできなかったものがいくつか言葉にできた。

年の初めにこんなキーワードを発見。

「何かをやろう、自らの人生を自分の意思でデザインしようという人の心に火をつけることができればいいな。


自分の人生はで選べる。作れる。


その力が備わっていることを思い出せ。」

潜在的に自分の願っていること、このブログのコンセプトに気がついたのだ。

参照:定期的な考察。なぜブログを書くか。あなたの夏の地図を手放すな。

 

 

 

そして、KITENという自分が起点となって、欲しいもの、知りたいことのために自ら動き出すことについてのサイトを作ってみた。

特にその後、何かをやってるわけじゃないけど、なんとなく「器」を作っておくと、その後生きて来るだろうなと思ったので。

とりあえず自分が起点となって、KITENを作った。(わかりづら!)

 

 

 

そして、この街に虹のたもとを見つけるようにしてやってきたこと、「ビジョン」に出会ったことが点が線になるようにつながってきた。

参照:ブログを書いていると点が線になる

 

 

あまり他人には関心がない私だけど、外界へのインパクトのキーポイントは「意思」とか「起点」のようだ。

来年は具体性のある「何らかのこと」がマックスで爆裂的に巻き起こせたらいいなと思う。

 

 

比叡山を朝、見に行くというルーティーンから始まる私の1日は、週末に街に音楽を作りに出かけるというスタイルで7日間を構成させている。

NewImage

 

私は「始めたからにはやりぬく」型のバカなので、一旦ループに入って行くと異常な強さを発揮する。

いい方向へ向かうと良き結果を爆発的にもたらし、頭の中が負のループに入るとやばい。(最近はブログを書く習慣でノイローゼ的なものはかなりなくなった)

 

なので今後はこの可愛いばかやろう(自分で言っとく)をどんなループにはめ込んで行くか、脱線させるかというのを設計する必要があるなと感じる。

 

今はこんな習慣を持ってる。

比叡山を見に行く、ブログ、走る、朝ごはん抜き、昼も少なめ、週末の曲作りの京都の市街へ。

 

これをもう少し、よく考えたい。

そして時々ドカン!!!と脱線することも大事。

今年はいきなり台湾に行ったりしたけど、まだまだ。

 

 

個人的な近い目標は3作目のアルバムの完成と、京都マラソンを楽しく完走すること。

 

結論:簡単に言うと習慣の再デザインが必要だなと思っています。その時に、自分、世界、エリア、現在、未来などのいくつかの軸をもって考えてみたい。

 

 

年末年始はみんな振り返る。

だけど、11月からの先取り振り返りはなかなかいい。人より深く、長く考えれるから。

あなたもどう??やってみよう。