なぜブログを書くのかというのを時々書いておきたい。

自分のメモ程度でもいいので「書いておく」っていうのは意識や思考をこの現実に立ち上げる小さいけれど大きな一歩

 

これだけいろんな情報が日々流れ込んでくると、自分でも時々、何が何だかわからなくなる。

仕事のメールはガンガンくるし、SNSのタイムラインにも本当かどうかわからない、いろんな情報がリアルタイムで流れてくる。

 

そんな溢れる情報の中で自分の中のものを言葉にするって、「意識という液状のものをとりあえず固形にする」ことだと思うのだ。

それを風に当てると団子になって、だれかが触ったり、保存できたりする。

 

書いておくと、結構な割合で叶うのだ。

それは多分、「意識する」からだろうと思う。

安定感のある家族が自分に持てるなんて、昔は思ってもみなかった。だけど、ラッキーなことに今は叶ってる。

京都に家を持てたことや、いろんな人と関わっていけるのもどこかの段階で書いて、意識をしてたからだろう。

そして行動をし、幸運にささえられた。ツイてたのだ。

今年はノートもうまく使うようにしてみている。

IMG 0578

 

 

今後こういう風にやっていこうということを少し前にまとめてみた。

参照:私の人生計画

 

なんとなく覚えてるけど、言葉にしておくとちゃんと読み返せる。

40代はこうやってコンテンツを作り続ける。50代はなんとなく、移動がキーワードのような気がする。

ということで、先を見越して時々遠くへでかける。近々、子供達を連れて海外へ行ってみる。

私も小さい頃に シンガポールに行って国外の風を感じたことがとてもよかったと思ってるので、彼らにも心に残る財産を作りたい。

 

言葉にするってまずは第一歩だと思う。

 

そしたら自然と行動できる。言葉にしよう。行動しよう。

そしてブログ書き続けよう!!