今日は2/22にゃーにゃーにゃーということで猫の日らしいですね。知らんけど。。。

 

今日は子供達が二人とも嘔吐、下痢のため、父ちゃんは在宅勤務。

奥さんはパートで仕事。

 

午前中は近くのクリニックに連れて行き診てもらって、お薬をもらう。
そして、かなり辛そうな二人組を連れて帰った。

空は晴れてて、気持ちいいのに、小さな体には小さな悪者がいて、あと数日の我慢だろう。

 

 

小三の娘は嫁さんの上着を着て行った。

診察に入ってお腹を出すときに思わずとうちゃんは「それママのやな」と言うと、看護婦さんが「ママってそんなに小さかった。。。?ゲホンゲホン。」と軽くディスられる。(笑)わはは。VIVA地域社会。

 

 

 

昼間はうどんに醤油をかけたやつ。卵を一個。

 

 

二階ではお兄ちゃんが寝てて、妹は今これを打ってるとなりでうたた寝中。

子供の頃の病気の時って、なんだか夢の中にいるようで、奇妙に1日が長かった記憶がある。

 

小さな休息感とともに、いつもはやらない家事をやってるドタバタ感。

そして、メールの遠く向こうで吹き荒れる風速強めの仕事の足音たち。

 



日常とテクノロジーとイマジネーションの真ん中で生きる。


この三つが組み合わされれば、不思議なものが調合される。

子供達のもらった薬じゃないけれど、とうちゃんの場合はこんなときはAbleton Liveで夜はビートの一つも作れそうだ。

ばーーん。と。

 

はよよくなれ子供達よ。

 

NewImage