洛北は少しだけ、春の足音。

昼間にドアを開けて外に出てみると、コップが三つトレーの上に置かれてて、地面に直置きになってた。

わいるど!あんど、なんか安心感のある風景。

 

子供の友達が遊びに来てて、晴れた空の下でわーわーきゃーきゃー。

風は穏やかほぼ無風。まるで今の状況をそのまま映し出すかのような風景だった。

深呼吸するとちょうどいい具合の、あおーい空気が肺にやってくる。

 

 

安心感というか、余裕のある景色というか。

地面に直接置かれたトレーとコップに注がれた麦茶がすくすくと育ちつつある子供達の無邪気な生命力を象徴してる。

すっかりこの場所に基盤ができたなあという感じ。

 

とはいえ、子供たちの嘔吐下痢を看病してたらうっすらうつったらしくって、お腹痛いのと少しの吐き気あり。。

爽やかな景色と、この腹痛の転調はんぱないセッションがやゔぁいよ。

 

 

このおだやかな空気って、あれだよな、お年寄りにもいいんだろうなとふと思った。

洛北の我が家は車を持たないけど、タクシーもすぐにやってくる。

 

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

MKタクシースマホ配車

無料
(2019.02.24時点)
posted with ポチレバ

クリニックもいい具合の生活圏内で、少し足を伸ばせば、京大病院のような大きな病院もある。

いきなり年取ってやってきて馴染むのは少し大変かもしれないけど、静かでゆっくりした空気と便利さが混在している場所です。