昨日見たプロフェッショナル仕事の流儀に出てきてた、カレー屋さんの佇まいがすばらしすぎて鳥肌がたった。

この感じだな〜好きだな、と思った。

 

 

玉ねぎを毎日むいて、こつこつとマイペースにカレーを煮込み、工夫し、変化する。

そして、お客さんは泣きそうなくらい喜んで、それを毎日淡々と繰り返す。

 

3週間ほどほぼ毎日曲を作ってアップしてるけど、いつか日々の曲作りが昨日見たカレー屋さんのようになったらいいなと思う。

 

日々の生活が停滞してたり、奇妙な不安感が多い時って「流れに乗ってない」時だと思う。

カレー屋さんは夕方のカレーを出すために食材を買ったり、仕込みをしたりする。

そんな感じで毎日曲を出すことに向けて1日が流れていくといいなと思う。