プログラミングをゆっくーりながーく勉強してる。

すぐ忘れてしまうので、繰り返し繰り返し。

 

思いがけず仕事で役に立つこともでてきて、続けるってなかなか素晴らしい。

ぼくは「勉強しよう!」と意気込むと苦しいのでめちゃくちゃハードルを下げてる。

Pythonという言語を学んでるので、それに関するtwitterをフォローして、気になるものは「いいね」しておいて後から読めるようにしておく。

いいね!するだけで、なかなか自分は素晴らしいぞと自分を褒める。そして褒められて勝手に喜ぶ。そして、気が向いたら読み直す。

そんな自己満足の勉強。

昨日はこんなツイートをいいねした。

 

簡単に言うと、プログラムを書いて、そこからツイッター投稿できまっせというやつ。

自分で普通にやれや。。。というツッコミは置いておいて。

TwitterのAPIは取ってるので早速スクリプトを書いてみた。

うまく投稿できて嬉しい。

 

さらに、なぜかプログラムで投稿すると場所が自動で「Happy Kyoto」になってて粋な感じだ!

なんだこれ?すげーなPython.

NewImage

 簡単なスクリプトです。こんな感じ。

 
import tweepy

CK="取得したAPI"
CS="取得したAPI"
AT="取得したAPI"
AS="取得したAPI"
auth = tweepy.OAuthHandler(CK, CS)
auth.set_access_token(AT, AS)
api = tweepy.API(auth)

# 好きな言葉をツイート
api.update_status("投稿したい内容")
#以下は画像付きのツイート
api.update_with_media(status = 'Pythonで画像付きツイートテスト', filename = '投稿したい画像')

 

令和になっても引き続き、プログラミングは勉強していこう。

ちなみに、プログラミングで自動化とかに興味がある人はこの本が楽しいです。