美智子のつれづれ日記

日々想うことやウサギのぷりんのことなどを書き連ねています!

お月さまに帰ったぷりん

昨夜10時55分ぷりんがお月さまに戻って行きました。

うさぎは草食動物なのでよほど体調が悪くても横になったりしません。
病院から帰ってからなんだか落ち着かないようで、そわそわしていました。
何度もケージを出ようとして足がおぼつかず倒れてしまいます。
抱き起してケージに入れると、また出て行こうとします。
なでるとじっとしているけど息は苦しそうです。
もうお別れが近いのかしらとぼんやり思っていました。

せめて苦しみを取ってあげたい。
「ごめんね、ごめんね」となでていました。
私にはもうどうすることもできません。
そうするうちに「きゅー」と小さな声をあげて倒れました。
私は「ぷーちゃん、ぷーちゃん!!」と呼びかけました。
ぷりんは2〜3度息をして、それきり動かなくなってしまいました。

私はぷりんの横に座り込んで、ず〜っと泣いていました。
二人で生きてきたのに、明日から何をすればいいのだろう。
今日も抱えきれないほどの野菜やお菓子や果物を買ってきたのに
みんなぷりんのものなのにどうするのよ!!
新しいおうちに二人で行こうねと言っていたのにどうすればいいの!!!

しばらくして私はぷりんの軽くなってしまった体を毛布に包んで
キャリーに寝かせました。
スプーンのお水で口元を湿らせてあげました。
思えばぷりんが家に来た時は、まだ手に乗るほど小さくてふわふわした子でした。
食いしん坊でいたずらで、なんでも噛んで
服や靴や家具や電話線までぼろぼろになりました。
でも、うさぎがこんなに優しくて人懐っこいとは思いませんでした。
私のことが大好きでいつも足にまとわりついてきました。
一人で落ち込んでいるとき何度も助けられました。
ハーネスをつけて公園に「うさんぽ」に行くのが夢でした。

もっと早く病院に連れて行って対処してあげていたら・・・。

息を引き取るとき、そばにいて何もできなかった・・・。 


過ぎたことを悔やんでいてもしかたがない。
ぷーちゃん、私のところに来てくれてありがとう。
そして、さようなら。

節分

先日の節分に厄除けをして、少しは福を呼ぶために
豆を買ってきました。

紙のお面をいただいたので
ぷーちゃんに鬼役をやってもらいました。
鬼は〜そと

節分鬼


ついでに福の役も
福は〜うち
節分福


でもぷーちゃんは
「そんなの関係ない」と言っているようです

声が・・・Σ(´д`;)

1月は平日はパソコン教室、土日は会社でお仕事と規則正しい(?)生活になっています。
PC入力が土日だけなので、指の痛さがみるみる軽減しています。\(^o^)/

ところが
今度は声が出なくなってしまいました。
昨日の夕方からかすれてあっという間に声が出ない〜
朝から病院に行きましたが、2時間待って5分の診察です。
しかも原因がよくわからず
うがい薬とのどの炎症をおさえる薬をもらっただけでした。

2〜3年前から
急に声が出なくなることが何度かあって
完治まで1ヶ月くらいかかります。
その間、電話をかけることはもちろん買い物もままならない日々です。
お正月からお休みなしなので疲れかもしれません。
体は疲れてないと思うけど、心は疲れ気味ですが。(^^ゞ

ところで受講生の方がいろいろ心配してくださって
「加湿器がいいよ!」とか
「緑茶のカテキンがいい!!」とか
「ビタミンがいい!!」とか助言してくださいます。
でも、それって風邪にいいってことですよね
風邪の症状はないけど、試してみます〜

さっそくベスト電器で「加湿器」お買い上げ
加湿器

象印の製品で中が簡単に洗えるポットみたいな形です。
狭い部屋がますます狭い!!

さらにのどの薬やマスク各種お買い上げ
風邪グッツ


どれもすぐに効果があるわけではないので
金曜日まで声なしの講習会で、受講生には迷惑をおかけします。
これは結構つらい〜ですねげっそり

河村武明の世界

指の痛さをがまんして仕事をしていたら
寝ているときも右手が痛むようになりました(ーー;)
昨日からは会社では左手入力になりました


ところで、今日のTVで初めて「河村武明の世界」を知りました。
http://hyougensya-take.com/

彼はミュージシャンだったけど、脳梗塞により
失語症と言語障害、聴覚障害、右手麻痺という重い後遺症が残りました。
一時は自殺も考えるけど、残った左手を使ってやがて絵と詩を描く様になります。
すべてに感謝の心を持って・・・
「なくしたものを数えるのではなくて、自分にできることを数えよう」という言葉に
「なんで私ばかり!」と思っていた私は感動して泣きました。

そんなたけさんが1月10日(木)〜15日(火)
サンリブシティ小倉(福岡県北九州市小倉南区上葛原2丁目)に来ています。
明日までですが、お近くの方はお出かけください。

春の誘い☆

ご近所の某デパートでは「第18回鹿児島の物産と観光展」を開催中です。
フロアいっぱいに良い香りがするので
ふと見るとたくさんの菜の花が敷き詰められていました。
造花ではなくてすべて本物の「指宿の菜の花」だそうです。

菜の花



年が明けたらもう春の香りですね( ´∀`)つ

河内温泉あじさいの湯

お仕事中に携帯メールが光っていました。
お友達が「新しくなったあじさいの湯に行かない?」と誘ってくれたのです。

パソコン教室終了後、ダッシュで待ち合わせ場所へ
河内温泉あじさいの湯へ行ってきました。
http://www.yado.co.jp/tiiki/kitakyu/ajisainoyu/ajisainoyu.htm

月曜日のせいか、お正月が過ぎたせいか
お客さんがすごく少ないのは気のせいかしら(^^ゞ
このままではまた経営不振に陥るのではと心配です。
昨年はしばらく閉鎖していましたが
経営が変わって、リニューアルオープンしています。

きれいに変わったところもありますが
全体的に従業員も少ないし
レストランも縮小、送迎バスも縮小して
かなりの合理化をしていると見ました(ーー;)

それはともかく
今年初の温泉!!
今年初の露天風呂!!
気持ちが良かった〜

謹賀新年(*^^)v

2008年あけましておめでとうございます(^o^)/
今年は「偽」ではなくて「真」の歳になるといいですね〜!!

昨年末は福引で資生堂の美白化粧品(約8000円相当)が
当たりました。
インタネットでお餅が2Kg当たりました。
この流れで年末ジャンボもと行きたい所でしたが
見事おおはずれでした(-_-;)

やっぱり地道に働いて格安の住居を探す歳になりそうです。

なにはともあれ
本年も宜しくお願いいたします。m(__)m

小倉伊勢丹撤退!!

年末のご挨拶で今年を締めくくろうと思ったけど
小倉伊勢丹が撤退するらしい!!ので
思わずブログを開いてしまいました。(^^ゞ

http://www.kokura-isetan.co.jp/icm2/jsp/store/kokura/site/071225isetan/index.html

来年3月までらしいけど
伊勢丹のポイントやアイカードは当然なくなるんだろうか?
井筒屋が引きついでくれるといいけど・・・

駅前の一等地なのに
どこも長続きしないのは元お寺だったせいなのか?
それにしても厳しい世の中です。

ご挨拶(*^^)v

今年も残り少なくなりました(*^_^*)
今日はクリスマスです。

小倉駅では年末らしく門松が飾り付けられ
きねつき餅の実演販売が行われていました。
さっそくお正月用に1パックお買い上げ〜

門松


餅つき


会社でも風邪ひきさんが多いようです。
皆様
体に気をつけてよい年末年始をお過ごしください。m(__)m

病気の宝石箱☆

今日は病院のはしごです(^^ゞ
まず、新小倉病院の眼科へ紹介状を持って行きました。
血糖値が高いので瞳孔を開いて眼底検査からです。
視力は悪くないので、そのまま診察は終わりそうです。

毎日モニターを見続けるのが辛いと訴えて、
やっと年末にめがねを作ることになりました。

そうです。老眼です。(ーー;)
会社のお仕事は小さな数字や記号を入力して、
データを検索するので異常に目が疲れます。
目薬は手放せません。
病院でもらえばただなので6本キープ
会社の友人もみな同じ目薬をもらっています。
目が疲れるお仕事なんです〜


次は別の病院の整形外科です。
キーボードを打ち続けるせいか、指が痛くてお箸も持つのも辛いので
レントゲンを撮っていただきました。
10年ほど前から10本の指の第一関節が曲がって
痛くて熱を持っています。
しばらくは痛みも治まっていたのですが
また、痛くてやはりお仕事が辛いのです。

病名は「ヘバーデン結節
「リウマチ」は骨が破壊されてくるけど
「ヘバーデン結節」は骨が増殖するために骨のとげができて痛みます。
原因は不明ですが、加齢と指の酷使によるようです。
男性より女性に多いらしい。

治療法はないとのことです。
痛みが続くならテーピングして安静にした方がいいけど
会社をやめるわけにもいかないし・・・(-_-;)

ネットで調べると悩んでいる人は意外に多くて
お灸や鍼などがいいそうです。

10年もほっておいたけど、早めに治療法を探せばよかった

せめて痛みを取るための方法を探さなきゃ仕事ができません。
彦麻呂ならこう言うかも
「まるで、病気の宝石箱や〜!!」

昔は細くてきれいといわれた指(^^♪
今は指輪も似合いません。
yubi


というわけでしばらく更新はお休みします。
キーボードを打つのが辛いので・・・(T_T)/~~~

といってもすぐ復活するかもしれません

Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ