借金が雪だるま式に増えていって…なんていう言い回しをよく聞きますがまさにその通りだと思います

30万円ぐらいまでの借金なら、平地で腰の高さぐらいまである雪だるまを転がしているようなものでしょうか

まだ自分の力でコントロールできるし、雪だるまもそれほど大きくないので、転がしてもくっついてくる雪の量(利息)もたいしたことありません

でも50万越してしまうと、坂道で雪だるまを転がしているような感じになります

だまっていても転がっていくので、ちょっと気を抜くと雪だるまは大きくなっていきます

だんだんコントロールできなくなっていきます

100万越すと、はっきりいって雪だるまの大きさは自分の背丈よりも大きい感じで、しかもかなりの坂道を転がしているようなものです

もうこうなると雪だるまが転がっていくのを後から走って追っかけていくような感じになります

この雪だるまを止めるのは大変なことです

サラリーマンで100万を超える借金を背負っていると、一時的には減っても結局また借りてしまって元に戻ってしまう方も多いと思います

来週早々にクレジットカードの引き落としがあるのだが、何とか確保した
といっても、結局借入しましたorz 

5万円借りました

ついこの間返済したばかりなのにもう借りてしまう

そして…たぶん再来週には飲み会があるのでまた借ります、たぶん

今月はボーナス月なのでこうしてホイホイ借りているが、結局そのつけはボーナスが出たら一部返済しなければならない

借りるときは「助かったー」と思うのだが、いざ返す段になると惜しい

ボーナスでそこそこ潤っているのに、借金返済に使うのは、惜しい、返したくない

人間とはつくづく勝手なものだと思う

ただ、こうして借金総額は着実に増加していっている

もちろん、新たに借り入れなければいい、それだけのハナシなのだ
返済だけに専念すれば、いくら返済額が小さくても借金総額は少しずつ減っていく
だが、それができない
それができないのは、返済が重いから、給料から10日もたてばもうすっからかんで財布の中には小銭だけになている、そして新たな借入をしないと生活できない

40過ぎてそこそこの会社に勤めているのに、給料日から2週間もたたないうちに1000円を工面するにもたいへんになっている

自分の試算だと、12月に冬のボーナスが出て、仮にそれを全額返済にあてても、焼け石に水とまではいわないが、あんまり効果がないように思う
たぶん、来年2月くらいになるとまた新たな借入先を探さなければならないかもしれない


こんばんわ

今日も暑かったですねぇー!

今日はランチネタです

一日のランチの上限を500円と設定している管理人です

そしてランチでのドカ食いを避けるため、朝飯を自宅でがっつりというスタイルに変更しております

今日もまた朝飯は、
どんぶりによそったアツアツのご飯、わかめと油揚げの味噌汁、おかずは、マルシン・ハンバーグ(!)に目玉焼きを添えて!

このマルシン・ハンバーグというのが郷愁をそそるわけです
昭和に幼少期を送った管理人は、小学生のころ、ハンバーグといえば、マルシン・ハンバーグか、イシイのチキン・ハンバーグでした
今から思うと、おふくろも住宅ローン抱えて切り盛りしてたため、倹約してたんだろうなぁと思います

マルシン・ハンバーグといえば、昨今の高級なレトルト・ハンバーグとは違って、ソースもついていません。それをフライパンで両面焼いていただきます。
その味わいは何ともチープw でも、いい意味のチープさ、ジャンクさがたまりません
私は子供のころからマルシン・ハンバーグにはちょびっと醤油をたらして食べるのが好きでした

これだけがっつり食べると、昼はホントお腹がすきません


そこで今日のランチはドトールでジャーマンドッグとアイスコーヒーにしようかなと思って、ふらふらと出かけました

ただ、この組み合わせだと400円を超えるので、内容の割にちょっと高いなーと思っていたところ、ふと入ったセブンでホットドッグ発見♪

これにしてみるか、と

セブンイレブンのホットドッグ(142円)とアイスコーヒー・レギュラーサイズ(100円)です
〆て242円也♪

アイスコーヒーをつけても250円でおつりがきます

セブンのアイスコーヒーは、セルフですがその場で淹れるので缶コーヒーよりうまいし、何よりもガムシロもミルクも別なのでこれで100円はお値打ち感があります

もちろん、ホットドッグもコーヒーもドトールのほうがおいしいと思うけど、値段を考えるとセブンに軍配があがります

おかげさまで、夕食まで飢えることなく、かつ節約もできていうことなし 

クーポンを使用した吉野家牛丼並(250円)と並んで、また一つ250円を切る借金もちランチメニューが開発されました 

↑このページのトップヘ