February 10, 2013


観てきました。

説明不要。文句なし。
映画館へは年に1回行くか行かないか程度の私に言う資格なしですが、これは劇場で観られて良かった。



解散してから13年。
ブランキーに憧れて、いつかナマで聴きたいと思うも、上京した時には既に解散していた、その伝説的バンドのLast Danceを、舞台裏から観ることが出来て終始感動でした。

思えば、シネクイントで映画を観るのは2度目でしたが、奇しくも、前回鑑賞したのはTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのドキュメンタリー映画でした。(「THEE MOVIE」〜ミッシェルは、永久に不滅です。)
 

>>>>>>続きを読む>>>>>>


imore at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Blankey Jet City 映画「VANISHING POINT」 @ 渋谷シネクイント Clip to Evernote Movie | Music

January 21, 2013

新年1発目のLIVEへ行って参りました。

LIVE初めは、ROVO!
インド帰りで宇宙へ行って参りました。



昨年は、フェスこそ幾つも行ったものの、あまりワンマンに行けていなかったので、今年はガンガン行こうと決めました。

ROVOは、昨年のFUJI ROCK以来で、その前に、一昨年のMDT Festivalで聴いたので、恐らく3度目。聴く度に、演奏自体も違うし、新たな感動がある。何度でもLIVEで聴きたいバンドです。

UNITへ行ったのは数年ぶりでした。
ブログを遡ると、前に行ったのは2009年の相対性理論。4年ぶりですか。
この日は平日だったのですが、UNITなら自宅からも近くなので、便利でした。


さて、ROVOにとっても2013年一発目のこの日は、なんともSPECIALなセットリスト?wでした。
 

>>>>>>続きを読む>>>>>>


imore at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ROVO NEW YEAR LIVE !! "CONDOR 2013" @ 代官山UNIT Clip to Evernote Music 

January 20, 2013

昨年のサマソニ以来ブログ放置しておりました。
明けまして、おめでとうございます。2013年も宜しくお願いしますw

ブログも書かずに、一生懸命、労働していたということにします。


さて、今回の年末年始は、初めて海外で過ごしました。例年奄美へ帰省をしていましたが、今回は誰のお祝いごともなく、あとは、社会人になって一度も海外へ行っておらず、そろそろ行かねばと思い、旅立ちました。


(世界遺産・タージマハル)


年末年始の海外というと、ハワイやグアムを筆頭に優雅な感じですが、私が選んだのはインド。
ずっと行きたいと思っていた国の一つだったのですが、自分の中で、正月をインド・ガンジス川で過ごすということが、イメージする毎に、何かイイカンジなのではないかという思いが募って、飛び立ちました。

今回は、東京から北京経由でデリーへ行き、そこからタージマハルのあるアグラ、ガンジス川沿いにあるヒンドゥー教の聖地・ヴァラナシへ9日間いってきました。

もうすっかりインドに魅了されて、また今すぐに行きたい。
インドは、もう二度とムリな人とハマる人に、かなり極端に二分されると思いますが、私は思いっきり後者。学生時代にバックパッカー的な旅をしていたのもありますが、なかなか言い表せない独特の魅力があります。


インドの魅力とは何か。
イロイロと考えていた時に、帰国してから読んだ本に、こういう一節があって、膝を打ちました。
きっと、インドはギャップが激しすぎるんだ。デカいものと小さいもの。美しいものと汚いもの。善人と怪しい人。お金持ちと貧乏人。なんでも平均化されている日本と違って、この国はそれぞれの特徴があらわになっているような気がする。
(たかのてるこ著『ガンジス河でバタフライ』)


あとは、昔も今もガンジス川で火葬する、正月も普段と同じ事をする。とにかく、昔も今も、365日、変わらない。

まだあまり整理できておらず、あとは、そんな1回数日間いっただけでインドを語るなというのも分かりますがw、備忘録も兼ねて、今回の旅をまとめようと思います。
 

>>>>>>続きを読む>>>>>>


imore at 04:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - インド一人旅 2012-13 〜 デリー・アグラ・ヴァラナシ 〜 Clip to Evernote Journey 

August 19, 2012



さて、FUJI ROCKへ引き続き、サマソニも行って参りました(FUJI ROCKの感想)。サマソニは、去年に続き2年連続、通算5回目ぐらいでしょか(昨年の感想)。当初、ヘッドライナー的にもあまり行く気はなかったのですが、フジロックから帰る車中、ふとスマホからラインナップを見てみたところ、初日が幾つかそそられるラインナップだったので、即決。サクッと気軽に行けるのが、何ともサマソニのイイトコロ。

ちなみに、これでフェスは、今年度3つ目。来週末もフェスへ行く予定なので、今年は過去最高に自分史上フェスイヤーです。


一節によると、「フジロックへ行くと、サマソニへ行けなくなる」とのことですが、なんのその。確かに、フジロックへ通しで行った来たのは今年が始めてで、それを経てサマソニへ行くと、屋根の有難味に気が付きました。日差しも雨風も凌げるし、何より涼しい。


例年、必ず雨が降ると言われているフジロックが3日間晴天だったのに対して、例年晴天なイメージのサマソニですが、今年の東京は時折生憎のお天気でした。ただ、幕張メッセやマリンスタジアムには屋根があるサマソニにあって、屋根のしたで観ているときに限って雨が降るという、神がかった行動をしていた私は、全く濡れずにすみました。


それでは、順を追って。
 

>>>>>>続きを読む>>>>>>


imore at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - SUMMER SONIC 2012 Clip to Evernote Music 

August 12, 2012

夏も折り返し?を迎えた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

スッカリと更新がなされていなかった本ブログ。気付けば放置されて2ヶ月近く。かつては、そこそこにあったアクセス数も激減し、livedoor Blogのランキングも急下降。4つあった☆も、1つになってしまいました。

東京事変が解散し、女史もアクティブでないと、更新頻度が減っちゃいますね。愛好家ブログからの脱却が必要なようです(当然、女史の活動を祈りつつ)。



さて、FUJI ROCK 2012へ行って参りました。もう行ってから2週間が経って、既にアチラコチラのブログで書き尽くされていますが。



フジロックへの参戦は、昨年に続き2回目(昨年の感想)。昨年のブログを読み返すと、「来年はフル参加で」とありましたが、有言実行。今年は、3日間通しで堪能してきました。

さて、とあるDJつーぴーも言っていましたが、例年雨が降るフジロックにして、今年は奇跡的に3日とも晴天。むしろ、熱すぎて朝方のテントが灼熱でシンドイぐらいでした。お陰で、ビールが美味しく、快適に過ごせ、たくさん寝てしまいましたw。

野外フェスを重ねる毎に装備が増えて行っているのですが、今回は持ち運び出来るイスを持って行きました。すると、ステージ後方で、ビール片手に腰掛けた私は、アッチコッチのステージでガン寝。星野源や井上陽水じゃありませんが、夢の中へ行ったり、夢の外へ行ったり、夢と現実の出し入れで忙しかった3日間でありました。

あとは、人もスゴかった。今年の動員数は、過去最高の14万人超。Radioheadが登場する3日目のみならず、通し券も売り切れるほどの異常事態。


ということで、散々寝ていたり、行ってから日も経っていたりと散々ですが、ザックリ3日間の感想を。
 

>>>>>>続きを読む>>>>>>


imore at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - FUJI ROCK FESTIVAL '12 Clip to Evernote Music