2018年06月15日

マンシャンイボイモリ (Tylototriton lizhenchangi)CB幼生

IMG_8842

かんたさんからマンシャンの卵×5個を頂きました!ありがとうございました。

頂いたその日のうちに4匹孵化しまして、その日のうちにいきなりピンセットから赤虫を食べるという頼もしすぎる幼生たちです。

IMG_8837

一番右の個体がショートボディ、というか奇形で、長生きはできなさそうですが、他3匹は元気で泳いでおります。1匹だけまだ孵化せずに粘っている感じです。

IMG_8840

マンシャンの幼生、孵化直後から前足が生えているんですね。

イボイモリの幼生はずっと育ててみたかったので、今後の成長が楽しみです。

かんたさん、ありがとうございました(#^.^#)

imoriblog at 15:37|PermalinkComments(0) マンシャンイボイモリ 

2018年05月28日

ミナミイボイモリ(Tylotriton shanjing)

IMG_8710

かんたさんから頂いたミナミCB、一年でここまで成長しました。

ちょうど一年前(2017年5月28日)は、こんな感じだったのですが。

IMG_3655

意外と成長速いですね・・・!まだまだ成長期なので、餌は毎日与えています。

IMG_8711

最大の個体(上)と最小の個体(下)。それなりに餌食いに差はありますが、全頭健康に育っております!

CBであれば、繁殖はワイルドよりは容易なはず・・・なので、数年後にチャレンジしてみたいと思います。

imoriblog at 21:44|PermalinkComments(0) ミナミイボイモリ 

2018年05月26日

フランスファイアサラマンダー(Salamandra salamandra terrestris)

IMG_8702

フランスファイア、6匹元気に育っております。

写真だと分かりにくいですが、左側の個体が若干赤い感じ。「なんちゃってレッド」でしょうか。

IMG_8705

一番黄色いのはこの個体。スティッキリーイエローとまではいきませんが、黄色多めでカッコいいです。

IMG_8706

全個体、レプトミンを爆食中です。首筋に残ってますね・・・。

すくすく育ってほしいです!



imoriblog at 21:43|PermalinkComments(3) フランスファイアサラマンダー 

2018年04月18日

フランスファイアサラマンダー(Salamandra salamandra terrestris)上陸

IMG_7386

フランスファイア幼生、早くも上陸しました。

IMG_7391

こちらも上陸間近。バリバリの黄色になってほしいですね~。
 

imoriblog at 13:14|PermalinkComments(3) フランスファイアサラマンダー 

2018年04月10日

フランスファイアサラマンダー(Salamandra salamandra terrestris)幼生

IMG_7376

かんたさんから頂いたフランスファイア6匹、元気に育っております。

ファイアの幼生を育てるのは久しぶりなので、一匹ずつ赤虫ピンセット給餌で楽しんでおります。

全個体、スティッキリーイエローみたいに真っ黄色になってほしい・・・と神様に祈っております(笑)。 

imoriblog at 19:58|PermalinkComments(0) フランスファイアサラマンダー 

2018年01月02日

フランスファイアサラマンダー(Salamandra salamandra terrestris)t-アルビノ

IMG_6729

新年一発目は、久々登場のアルビノさん。脱皮直後でピカピカになっていたので記念撮影。

昨年の最大の収穫は、ファイアの皮膚病を薬浴で治す方法を教えて頂いたことですね・・・!ありがとうございました(土下座)。

ちょうど飼育開始から5年経過しましたが、5年前はこんな感じでした。

IMG_2446

 引き続き我が家の守り神として、50年くらい生きて欲しいです。


imoriblog at 21:00|PermalinkComments(0) フランスファイアサラマンダー 

2017年12月31日

レッサーサイレン(Siren intermedia)

IMG_6718

2017年のラストはサイレンさんで。5年近く飼ってそれなりに巨大化したのですが、未だに特大プラケ生活なので、来年はきちんと水槽に移行します・・・!

今年は仕事が忙しくて新規個体の導入ができなかったのですが、とんぶり市に8年ぶりに行けたのは非常に良い思い出になりました。

来年は飼育スペースも増やせそうなので、より飼育を楽しめるような形で環境を整備したいと企んでおります。

気がつけばこのブログも8年目(!)ですが、引き続き備忘録的に地道に更新して参りますので、2018年もよろしくお願いします。


imoriblog at 06:38|PermalinkComments(0) レッサーサイレン 

2017年12月30日

ミナミイボイモリ(Tylotriton shanjing)CB

IMG_6723

今年の春にかんたさんから頂いたミナミイボイモリCB、全頭すくすく成長しております。

意外と成長が早いですね・・・!レプトミンの小さいものを食べるのが精いっぱいだったのが、いつの間にかハニーワームを爆食できるくらいのサイズに。

ハニーワームと言えば、新潟でもスーパームサシやアミーゴで普通に入手できるようになって、有難い限りです。昔はわざわざ中野のハチクラさんまで行かないと買えなかったので、隔世の感を禁じ得ないです。 

imoriblog at 06:27|PermalinkComments(0) ミナミイボイモリ 

2017年12月19日

フタユビアンフューマ(Amphiuma means)ひかりベルツノ

IMG_6707

アンフューマの人工飼料、これまでウーパーの餌(大粒)を与えていたのですが、ひかりベルツノに変更してみました。問題なく食べます!

水棲の中型~大型有尾にはありがたい餌かもしれませんね。

でもベルツノの人工飼料が出るなんて、昔は想像もできなかったです。

高校時代、ベルツノを飼っていましたが、メダカや金魚を与えていた記憶が。良い時代になったものです。



imoriblog at 19:38|PermalinkComments(0) フタユビアンフューマ 

2017年11月20日

とんぶり市2017@東京都立産業貿易センター台東館

unnamed112011

とんぶり市、8年ぶりに参加しました!!!

東京には仕事でしょっちゅう行っているのですが、8年間もタイミングが合わなかったという不運。

ちなみに8年前のとんぶり市で購入したマダライモリCBベビー、まだ健在で、繁殖まで到達しております(幼生は上陸直前でお亡くなりになりましたが・・・汗)。

有尾屋本舗の皆様にお会いできて&お話しできて、嬉しかったです!!!!!

ブース、驚愕のCBばかりで度肝を抜かれました。

拙い当ブログですが、昔から読んでくださった方もおられて感動しました(涙)。仕事にかまけて更新頻度が落ちており大変恐縮ですが、引き続きよろしくお願いいたします。

13時半から15時半まで約2時間会場にいたのですが、飽きないですね~~~。

高校時代から崇拝している冨水明さんの講演も聞けたし、みのじさんのグッズも買えたし、ビバガでいつも見ている有名人の方々がそこかしこに歩いておられて、まさにこの世のユートピア的な空間だなと実感しました。

物量の影響か、レオパにボール、あとブラジルツノガエルとか、メッチャ飼いたくなりました(笑)。ダンゴムシとかゴキブリ系のラインナップも充実してましたね。イベント、いいですね!

生体は買えなかったので、グッズとクリーパーをまとめ買い。ヒメサイレンの繁殖記事とか凄すぎますよね。結局体外受精なのか体内受精なのか分からないところがミステリー。

あとはまさかの有尾類メインの雑誌「Caudata」を発見してビビりました。パトさんも寄稿されているし。今後の展開が非常に楽しみです。応援しております!!!!!

イベント、やっぱり定期的に参加してエネルギーを充電しないとダメだなと痛感しました。

特に地方在住者にとっては、同好の士と出会えるほぼ唯一の機会ですしね。来年からは定期的に参加しようと思いますので、よろしくお願いいたします!
 

imoriblog at 22:56|PermalinkComments(0) 有尾類関連ニュース