2019年01月04日

レッサーサイレン(Siren intermedia)卵

IMG_9971

レッサーサイレンの卵、水槽から取り分けて一応保管しております。

明らかにダメになるまでは取っておこうと思います。

imoriblog at 20:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 レッサーサイレン 

2019年01月02日

レッサーサイレン(Siren intermedia)産卵

IMG_9951

新年早々、レッサーサイレンが産卵しました・・・!!

爪楊枝くらいのベビーサイズから約5年3カ月飼育していたので、性成熟するのにそれくらいかかるということなのでしょうか。

IMG_9961

水槽のあちこちにバラバラに産み落とされている感じで、合計25個程度です。

粘り気のある粘膜に包まれているようで、ソイルが付着して見えなくなっている卵も。
自然下ではカモフラージュ効果みたいなものもあるのでしょうか。

IMG_9950

単独飼育なので当然無精卵ですが、単為生殖とかしてくれないですかね・・・笑。

IMG_9956

親と比べるとサイズはこのくらい。口元に触れたものは餌でも石でも手あたり次第かみつくサイレンですが、卵にはさすがにかじりつかないです。母性愛!

ざっと画像検索したところ、レッサーサイレンの卵の画像は出てこないので、国内でも産卵まで行った例はあまり多くないのかもしれませんね。

ちなみに産卵一週間前の様子はこちら。普通の60センチ水槽で年間通して無加温=ヒーターは無し、ソイルを敷いて飼っております。冬場は室温~12度くらいまで下がる感じです。

現地でも12月~3月あたりに産むみたいですね。

IMG_9920

外見からは、卵を持っているとは全く分かりませんでした。そもそも雌雄が不明だったので。それほど体型に変化は出ないのかもしれません。

IMG_9939

毎年産むようであれば、オスを探して繁殖を狙いたいですね~。

ともあれ、正月からお疲れ様でした。

imoriblog at 22:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 レッサーサイレン 

2018年12月28日

マンシャンイボイモリ (Tylototriton lizhenchangi)CB幼生~上陸

IMG_9360

ちょっと前の話になりますが、マンシャンイボイモリの幼生、4匹無事に上陸したので記録写真をアップします。

IMG_9365

イボイモリの幼生、色黒なところが可愛いですよね。

IMG_9389

上陸直前はこんな感じです。ひたすら冷凍赤虫をピンセットで与えて育てておりました。

IMG_9371

やたらめったら他個体にかみつくので、タッパーで単独飼育でした。

サイズ的にはかなり大きめ=ファイアとそう変わらないので、育てやすいと思います。

IMG_9374

上陸直後。手足の先の黄色が鮮やかです。

IMG_9379

見た目はいっちょまえのイボイモリです。

IMG_9382

餌はイトメをガーゼの上に置いて与えています。夜になるとパクパク食べております。

活きイトメ、西区のウィステリアさんから買わせて頂いております!自宅から車で5分の距離なので有難いです。

IMG_9385

春先までにはピンセットで餌を食べるようにしたいですね~。



imoriblog at 17:25|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 マンシャンイボイモリ 

2018年06月15日

マンシャンイボイモリ (Tylototriton lizhenchangi)CB幼生

IMG_8842

かんたさんからマンシャンの卵×5個を頂きました!ありがとうございました。

頂いたその日のうちに4匹孵化しまして、その日のうちにいきなりピンセットから赤虫を食べるという頼もしすぎる幼生たちです。

IMG_8837

一番右の個体がショートボディ、というか奇形で、長生きはできなさそうですが、他3匹は元気で泳いでおります。1匹だけまだ孵化せずに粘っている感じです。

IMG_8840

マンシャンの幼生、孵化直後から前足が生えているんですね。

イボイモリの幼生はずっと育ててみたかったので、今後の成長が楽しみです。

かんたさん、ありがとうございました(#^.^#)

imoriblog at 15:37|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 マンシャンイボイモリ 

2018年05月28日

ミナミイボイモリ(Tylotriton shanjing)

IMG_8710

かんたさんから頂いたミナミCB、一年でここまで成長しました。

ちょうど一年前(2017年5月28日)は、こんな感じだったのですが。

IMG_3655

意外と成長速いですね・・・!まだまだ成長期なので、餌は毎日与えています。

IMG_8711

最大の個体(上)と最小の個体(下)。それなりに餌食いに差はありますが、全頭健康に育っております!

CBであれば、繁殖はワイルドよりは容易なはず・・・なので、数年後にチャレンジしてみたいと思います。

imoriblog at 21:44|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ミナミイボイモリ 

2018年05月26日

フランスファイアサラマンダー(Salamandra salamandra terrestris)

IMG_8702

フランスファイア、6匹元気に育っております。

写真だと分かりにくいですが、左側の個体が若干赤い感じ。「なんちゃってレッド」でしょうか。

IMG_8705

一番黄色いのはこの個体。スティッキリーイエローとまではいきませんが、黄色多めでカッコいいです。

IMG_8706

全個体、レプトミンを爆食中です。首筋に残ってますね・・・。

すくすく育ってほしいです!



imoriblog at 21:43|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 フランスファイアサラマンダー 

2018年04月18日

フランスファイアサラマンダー(Salamandra salamandra terrestris)上陸

IMG_7386

フランスファイア幼生、早くも上陸しました。

IMG_7391

こちらも上陸間近。バリバリの黄色になってほしいですね~。
 

imoriblog at 13:14|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 フランスファイアサラマンダー 

2018年04月10日

フランスファイアサラマンダー(Salamandra salamandra terrestris)幼生

IMG_7376

かんたさんから頂いたフランスファイア6匹、元気に育っております。

ファイアの幼生を育てるのは久しぶりなので、一匹ずつ赤虫ピンセット給餌で楽しんでおります。

全個体、スティッキリーイエローみたいに真っ黄色になってほしい・・・と神様に祈っております(笑)。 

imoriblog at 19:58|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 フランスファイアサラマンダー 

2018年01月02日

フランスファイアサラマンダー(Salamandra salamandra terrestris)t-アルビノ

IMG_6729

新年一発目は、久々登場のアルビノさん。脱皮直後でピカピカになっていたので記念撮影。

昨年の最大の収穫は、ファイアの皮膚病を薬浴で治す方法を教えて頂いたことですね・・・!ありがとうございました(土下座)。

ちょうど飼育開始から5年経過しましたが、5年前はこんな感じでした。

IMG_2446

 引き続き我が家の守り神として、50年くらい生きて欲しいです。


imoriblog at 21:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 フランスファイアサラマンダー 

2017年12月31日

レッサーサイレン(Siren intermedia)

IMG_6718

2017年のラストはサイレンさんで。5年近く飼ってそれなりに巨大化したのですが、未だに特大プラケ生活なので、来年はきちんと水槽に移行します・・・!

今年は仕事が忙しくて新規個体の導入ができなかったのですが、とんぶり市に8年ぶりに行けたのは非常に良い思い出になりました。

来年は飼育スペースも増やせそうなので、より飼育を楽しめるような形で環境を整備したいと企んでおります。

気がつけばこのブログも8年目(!)ですが、引き続き備忘録的に地道に更新して参りますので、2018年もよろしくお願いします。


imoriblog at 06:38|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 レッサーサイレン