一点入魂! ~土地家屋調査士・行政書士のブログ

未熟者の土地家屋調査士・行政書士のブログです。 日常、気づいたことや業務のことなどを書き綴っていきたいと思います。

【お願い】
 当ブログの内容などについてのご質問はメールにてお願いいたします。
 お電話でのご質問をいただいても当方は職種の性質上、事務所に不在のことが多いですし、
 投稿してから期間が経過した記事については内容等を思い出したり、投稿以降の変更(法令、取扱等)の確認などにより即答できない場合もあるためです。
 よろしくお願いします。

法務局の相続証明書を発行する新制度

法務局が相続関係の証明書を発行し、相続手続の省力化を図れる制度を来春5月から始めるという。

 現在、官公署の縦割りや各銀行・証券会社で取り扱いがまちまちである相続関係証明の手続き。
 だが、これを利用することにより、各提出先へそれぞれ戸籍等を取得しなければいけないという手間を省けるようにするという。

 証明書発行に必要なものは
  • 相続関係説明図・・・相続関係を図化した系図
  • 相続関係を証明する戸籍等

 結局は相続登記をする際に必要なものと同じものが必要なのだが、この相続証明書を取得することにより、各機関への相続関係を証明する書類は当該相続証明書だけでよいことになる。


相続情報の証明、新制度で省力化 証明書1枚で手続き可【朝日新聞デジタルより】




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
いもと司法書士・土地家屋調査士事務所
兵庫県神戸市中央区相生町二丁目3番13号
078-371-5000
http://www.imoto-office.com/
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ 記事が気に入っていただけたらクリックよろしく



民泊特区とAirbnb

 更新が滞っててすみません。

 今回は民泊について。

■ 国家戦略特区というマジック     
 以前、マンションの管理規約と民泊について「管理規約とAirbnb」という投稿をしました。

 円安による観光客の増大。
 しかしそれに見合う宿泊施設がない。
 日本では旅館・ホテルを経営するには旅館業法による許可を受けなければならず、そのハードルが高いのです。
 なので、Airbnbのような脱法民泊がはびこることになりました。
 日本の許認可システムは「やたらハードルを高く設定しすぎてあとでグダグダ」ってことが多いです。
 最初の勢いで物事を考えてあとで破たんする…
 小学生の夏休みの予定表みたいです。

 で、それでは少々不都合があるから、区域限定で規制を緩和したり解除したりする、というのが国家戦略特区というものの本質です。

 ただこの特区。
 「きつすぎたのを緩める」という思想で行われているので緩め過ぎる傾向があります。

■ 2011年風営法の影響は?     
 5年前に施行された新風営法。
 あの風営法施行により多くの偽装ラブホテルが廃業しました。
【偽装ラブホテル】
 本来、学校や病院の近辺では営業できないラブホテル。
 「ラブホテル」として営業を届けず、「シティホテル」「ファッションホテル」などと称し、実質ラブホテルとして営業していたホテルのこと。
 こうすれば本来営業できない区域でも営業ができていた。
 しかし改正により制限された区域にあるこれらの偽装ラブホテルは普通のホテルとして改装して営業を継続するか、廃業するかを余儀なくされた。
 2010年7月発布、2011年1月施行とほとんど準備期間がないため、多くのホテルが廃業した。


 ボクが若かった頃、よく鈴鹿8時間耐久レースを見に行きました。
 この時、鈴鹿サーキット近辺のホテルは軒並み満室となります。
 そこで、ボクたちは友達4~5人(男ばかり)でラブホテルに泊まったりしました。
 ラブホテル側もこの時期はそういった形で宿泊することを容認していました。

 現在の宿泊施設の不足はそういったイレギュラーなものを排除した影響もあると思っています。

■ 観光・民泊先進国、フランスからの警鐘     
 現在、宿泊施設不足による需要増大を狙い、雑居ビルをホテルに改装している事例をよく見かけます。
 これが本来の旅館業法に乗っ取った営業をするのか、それとも民泊的営業をするのかはわかりません。

 ただ、兵庫県の各地方公共団体に民泊についての条例制定などの動きはなく、他府県に比べて温度差があるようです。
→【「民泊」兵庫に根付くか?条件緩和も許可申請ゼロ】(神戸新聞:2016.4.10)

 そんな中、観光立国であるフランスから民泊への警鐘がならされました。
→民泊の不都合な真実。フランス宿泊業界関係者が緊急来日で悲痛な訴え
 フランスでは民泊によりホテルが次々と廃業に追い込まれているそうです。
 しかも、一般の住宅も通常の賃貸に出すよりもAirbnbに出した方が収益率が良いため、契約が切れた賃借人との契約更新をせず、民泊に回すそうです。
 そのため、パリでは賃貸住宅の家賃の高騰を招き、市内に住み続けたい人は高騰した家賃を払い、それが困難な人は郊外へ住居を移すことになりました。

 こういった状態は何を意味するのか?
 そう、格差の拡大です。
 賃貸住宅を持つ大家は建物のキャピタルゲインが上がり、賃借人は高い家賃を払い続けるか、不便な郊外に移住しなければなりません。
 高い家賃は大家に流れ、不便な場所に移住した人々は職を失うか、通勤のためのコストがかかり可処分所得が減っていくのです。

 都市部には人の住まないタワーマンションが多くあります。
 多くの部屋は相続税対策や企業の税金対策のために購入されたものであり、購入者は住んでいません。
 そして、マンションの管理に居住所有者と非居住所有者、そしてその賃借人の温度差によりトラブルが増えています。
 それに今度はAirbnbのように、ほんの数日~数カ月しか滞在しない外国人が出入りをすればトラブルが増大することは明らかです。

 どうも現在の政府は「規制緩和を錦の御旗」金持ち優遇、格差拡大の施策ばかりだと思えてくるのは単なる貧乏人のヒガミでしょうか…


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
兵庫県神戸市中央区相生町二丁目3番13号
いもと登記測量事務所
土地家屋調査士・行政書士 井 本 秀 典
TEL 078-371-5000 FAX 078-371-0349
http://www.imoto-office.com/
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ 記事が気に入っていただけたらクリックよろしく

2016年寄附講座始動

 昨日は京都の大学の次年度寄附講座の講師会議でした。
 今年は講師陣が半数ほどが入れ替わり、フレッシュな体制でスタートです。

 で、その新しく来た講師の一人になんと!
 学生時代に我々の寄附講座を受け、それがきっかけで土地家屋調査士の資格を取るべく勉強し、試験に見事合格した調査士が寄附講座の講師となってくれました。

 受講生が今度は講師に。

 ある意味、この寄附講座の目指していた大きな目標の一つ、といえます。

 今年、講師として凱旋を果たす彼に興味津々です。

 講師としてのデビュー、見学に行こうかな…



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
兵庫県神戸市中央区相生町二丁目3番13号
いもと登記測量事務所
土地家屋調査士・行政書士 井 本 秀 典
TEL 078-371-5000 FAX 078-371-0349
http://www.imoto-office.com/
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ 記事が気に入っていただけたらクリックよろしく

鈴鹿8時間エンデューロ・2015秋 参戦!

DSC_0790 先週末の土曜日は久々の「兵庫県土地家屋調査士会自転車競技部」の活動。
 鈴鹿8時間エンデューロでした。
 他人からは「チーム制とはいえ、何好き好んで8時間もチャリに乗るんだ?」と半ば変態扱いされているんですが、走る本人たちは「自転車乗りがこんなに集まって、8時間貸切りのサーキットを走れる至福の時間」なのですが、今回は少々事情が違いました。
 そう!
 鈴鹿名物の雨がこの8時間エンデューロを襲ったのです!
 しかもかなりの強風も吹き、たしかに”至福の時”とはいえない状況もありました。
 さらに今回は各地のマラソン大会にメンバーを取られ(翌15日は地元の神戸マラソン)、3人体制となったチームのさらに1人は近しい方のご不幸があり急遽不参戦。
 春は5人で走ったレースを2人体制、しかも悪天候の中を乗り切らなければならなくなりました…( ;∀;)


人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ 記事が気に入っていただけたらクリックよろしく


続きを読む

平成27年度行政書士試験

DSC_0618 昨日、11月8日は第2日曜日。
 毎年恒例の行政書士試験が実施された日だ。

 どんな資格試験でもそうだが、自分が受けてる時はこの世のすべてみたいになるけど、受かっちまえば忘れちまう

 まあ、試験なんてそんなものなんでしょうけど。

 で、解答速報を見てみたけど、択一短答式は問題がないから全然わからんね。
 40字記述式は回答を見るとなんとなく問題がわかるけど、これも例によって例のごとく、「行政法1問+民法2問」の構成。もういい加減、市販の問題集も憲法とか会社法を記述式の問題に載せるの止めりゃいいのに…
 去年みたいに40字を2分割して書かせるといった変化球はなかったみたい。

 問題が発表されたら久々に解いてみるかな~(調査士試験の記述式はもう2度とやりたくないけど…)


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
兵庫県神戸市中央区相生町二丁目3番13号
いもと登記測量事務所
土地家屋調査士・行政書士 井 本 秀 典
TEL 078-371-5000 FAX 078-371-0349
http://www.imoto-office.com/
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ 記事が気に入っていただけたらクリックよろしく

協力のお願い

当事務所のサイトにもアップしていますが、吉川友梨ちゃんが失踪してからまもなく丸9年になろうとしています。
 何か情報がありましたら、下記バナーの連絡先へお願いします。

ランキング
ランキングに参加しています!
クリックよろしくお願いします


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
記事検索
いもと登記測量事務所
〒650-0025
兵庫県神戸市中央区相生町2-3-13
TEL:078-371-5000
FAX:078-371-0349
eMail:info@imoto-office.com
Web:www.imoto-office.com
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Skype Me
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ