May 21, 2016

December 16, 2008 運命の人

82e7ff72-s
この際男でもいいかと思い切った所にこの仕打ちはひどい
なんだよこのサイト
選べるとこ全然ないじゃん
あるならもうそれでいいだろ
高望みし過ぎ
俺だって南アフリカの陽気なおじちゃんと仲良くなりたいのに


May 14, 2016

December 08, 2008 sin(pi*x)/(pi*x))*(sin(pi*(x/n))/(pi*(x/n))

・いつものPC鞄を肩にかけて、駅の階段から駆け下りたら、肩掛けと鞄を繋ぐ金属製と思しき部品が、あろう事か勢いよく弾けて、鞄が吹っ飛びました。
ふざけないでください。そんなもの気をつけようもないです。運が悪いことにするしかない。
中身は無事でした。なんかして直さないといけない。


・デシメートする時のLancos関数等の使い方がやっと分かった。
xが変換後のxの単位になるのだな。FIRはキレキレしておもしろい。
n=2で半分の周波数にデシメートするだけでも7つはサンプリングしないといけないぽいか。しんどいな!
でも合計したらレベルがあがっちゃうんだけどどうしたらいいのかな。絶対値の合計で割ったりしていいのかな。やっぱ分かってねーや。

・ReaktorのCore Structure内では、1つのClock Sourceから2つのClockを生成する事はどうしても不可能な模様。
値が同クロックに生成されているとマージした時にどちらか片方に上書きされてしまう。
forやwhile文の類いが作れないので、有限回数に制限すれば疑似ループ処理を作れるかと思ったけどそれも無理みたい。
素直に回数分、処理マクロを複製して接続する必要がある。

・電車内でそんなことを、Grapherの数式とReaktorのCore画面を立ち上げつつ考えていたら、後から隣に座ってきた美人のお姉さんが心底怪訝そうな顔で覗いていたので、いい気分になって見せびらかしつつ作業がはかどりました。
そんな中2病を自覚したらしたで愉快に過ごせます。


・自分より明らかに精神的に大人の人と喋ると見透かされてる具合が実に凄く幸せに嫌な感じがしますです。
今の自分凄いかっこわるいなーって思うと、わー子供でいられてるって感じがする。
いいのかそんなんで。もうちょっと積極的に成長しろ。

May 07, 2016

December 02, 2008 December 2, 2008

・リンゴをレンジでちんしてみた。リンゴを熱したとき特有のあの味になりました。
ところで電子レンジで加熱可能な温度の上限って気にならないかい。
30秒加熱した後もう30秒加熱したら、その温度からさらに熱くなるから、加算式なのかな。
だとするとすげー熱くなるね。こわいね。

・ReaktorをVSTで使うとMIDI-Outができるらしい。
AudioUnitsにはMIDI-OUT機能がついてないのらしいのかね。
いろいろ面白い事ができそうだ。1年ぶりぐらいに技術的わくわくがする。
しかしReaktorをVSTで使うと、オーディオの入出力数がなんとなく中途半端な気がする。
Surroundが6x6で一番無難だけれど、Surroundという名前なだけでなんとなく6ch目が低音の再生に特化しているかのような気がする。

こういういい加減な気持ちの問題で本質を犠牲にする事がよくあります。
ヴェロシティーがを101とかだとほっとけません。きっちり100にします。
その際、ピクセル単位でカーソルを動かしにくくてイライラします。

・覚醒を期待してコーヒーを飲んだのに、カフェイン効果が全て利尿作用に使われる。
そんなにおしっこしたくないです。
おしっこを極限まで我慢した後一気に排尿する快感を味わうのが趣味な人はコーヒー飲みまくればいいんじゃないかな。しらないけど。


May 01, 2016

December 01, 2008

December 1, 2008
・初期衝動欲しいこのごろ。
でも僕の音楽歴からすると、そろそろ小児期を終えて、思春期に向かってきたくらいなのかもしれない。
不完全、不安定なまま右往左往する状態はしばらく続いてしまうのかな。内に籠って悩んだりして成熟の時を待つのかもしれない。
もうちょっと等身大に悩むべき所を、この妙に客観視した上に、敢えて抽象化して比喩をかぶせる、一種の現実感の乏しさは、情報化社会における平成世代特有のうんぬんかんのんさま。


・早期に中2病言説を見ると中2病が無くなる説みたいなものがあったりして同意しかけたけれど、ただ中2病で使われがちな言葉を見ただけで脊髄反射するようなのを、高二病だとかいうあたかもそれよりは上位の思考であるかのような名前で表現するのが好かない。
こういう何らかの状況に名前を付ける(時に○厨 ○病とか言う恣意的な)だけで、あたかもその本質を理解して、さらには達観し見下げられたような錯覚を起こす、のはどうにかならんのかな。
もちろん、文からそういったニュアンスを汲み取った時点で、自分自身のそのような錯覚も多いに含む。
単に表層に現れた結果のみを分類しただけに過ぎないのに。分類する、という行為がそもそも達観と錯覚しやすいのか。
今いうような掃き溜めの場でも、比較的まともな言論の場でも少なくない。
こういうグループ化って、その言葉の参照先に対する言説のしやすさより先に、そのグループそのものという参照元に対する個人的感情を無意識に規定するのに効果的に作用してしまう気がする。
それぞれ個々の事例の内容よりも、それを含むグループの印象の方が先に呼び出されて、思考や感情を左右しがち。
かといって、そういう言葉を巧みに使って批判をする人々、を一言で批判するのは難しくて、ならばそういう人々を揶揄する為の言葉を作れば、それをまた批判しやすくなる、という愉快な矛盾。


・先日クノールカップスープにカレー粉を入れたら見事にカレー味になった。
こういう、調味料をちょっと工夫するだけの無駄な改変を加えるのが好きです。ヨーグルトに濃縮レモン汁入れたり。
白ご飯にかけて美味しい何かを探しているけれど、塩/かつお/海苔/昆布等、無難な線は全て試され尽くしているから、オリジナリティの出しようが無い。
いや別にオリジナリティなんか無かろうとも海苔や昆布があれば十分幸せだ。
ちなみに塩こしょうをかけたら、とてもマズかった。
味に関する想像力に乏しいのってなんだかとっても格好わるいと思う。


March 31, 2016

November 30, 2008 November 30, 2008

・長い間悩んでいたバッテリー問題。
結局新しいバッテリーを購入する事で解決させましたが、この度、古いバッテリーの容量も復活しました。
満充電で2722時間20分も持ちます。3ヶ月つけっぱなしでもまだ切れません。
これで電気のない無人島でも曲が作れるし、エロゲもできるので寂しくありません。
でも食うものが無いので死にます。

・久しぶりにelectribeをいじったら糞めんどくさかった。
簡単ラクチン音楽プレイツールと思われているけれど、そういうもので中途半端に細かい編集を求めると得てしてややこしいことになる。Abletonしかり。

・僕の部屋のエアコンがむかつきます。
冷房/除湿/冷房除湿、という謎の選択肢があります。
冷房って普通除湿されるよね。それにわざわざ除湿がついてる上に、冷房除湿ってなんだ。
で、僕がこの時期一番欲しい暖房除湿がありません。

・一日に2度に分けて寝ないといけない体になりつつある。
なぜか夜寝より昼寝の方が時間を長く取ってしまうので、逆転と言えば逆転しているかもしれない。
日付がますます分からない。

・proce55ingの1.0がリリースされたけれど、1.0の新機能とかをうんたら使ったサンプルとかないかいね。
あとOPEN GL周りの扱いをもっと知りたい。

March 18, 2016

November 25, 2008 November 25, 2008

・時が流れるのが速いんじゃない。僕の時間の流れが今、少しゆっくりなだけなんだ。
と表現するとちょっと優しく上品な感じがするが何も解決していない。


・今まで、近親調でピボットコードとか使うと、元の調性圏の印象がどうしても強くて、結果、単3度とか、ミクロな時間では半音とか共通音の少ない調の方が逆に転調しやすかった。
例えばCMajor->GMajorでAm7-D7経由しても、どーもセカンダリードミナントの気配しか受け止められなくて、次の調に飛べなかったんだけれども、飛び方が分かった。気持ちが大事。転調したという気持ち。
やっぱり音楽は心で作るものだから、伝えたいという思いがあれば曲は自然と心から浮かんでくる。
↑微塵も思ってない

しかし目的の調に目的の時間内で戻るのは難しいね。
とりあえず理論的には強引に戻る事はできるけれど、転調の種類によって情感の流れが全然違うからとても不自然。
浮遊感があったりいかにもドミナント臭かったり非調性的だったり。
4コード以内でとかギリギリで帳尻をあわせようとするのがちょっと無茶かもしれない。
逆算ってそうとう難しいよね。それより音の記憶力がヤバいまずい。マクロ視点がやばいまずい。


・最近人にストーカー呼ばわりされたので、改めて考えてみたらなかなかどうして魅力的だと思うよね。
昔から、派手な銃撃戦や肉弾戦よりかは、諜報とか、ちょっとスパイなどの知的で静的な戦いに魅力を感じる傾向があって、刑事や探偵の尾行とかにもちょっと憧れていた節があった。が、どうせコソコソ隠れて情報を集めるなら刑事よりもストーカーの方が楽しそうだ。
相手が気にかけていないような些細な情報から、新たな情報を引き出そうと考えたりする事がとても好きだった。
驚いた相手の顔を見るととても得意げになる。気持ち悪がれているかどうかはかなり気にしていない。
スパイかなにか気分だったが改めて考えるとただのストーカーだ。気をつけよう。

刑事や探偵が起きた事件を解決し、最終的に無にしようとするのに対し、ストーカーは無から事件を生み出す。動機も行動も自由だ。なんだってできる。クリエイティブ。
全く無関係な2人を同時にストーキングして、双方1日の生活を撮影した写真を1日1回配信し続ける、とかいう事がやりたい。
誰か分からない人の1日の生活記録が朝になるとポストに入ってるという。双方は双方を強制的に意識させられるけれど、仕掛人はその内2人どちらでもない第三者。
コンピューターウイルスでもいいや。デスクトップ画像が誰かのスクリーンキャプチャになってるとかいうのね。

人のメールとかね。内容とか文脈はホントにどうでもいいから、盗み見たり聞いたりするという行動そのものに魅力を感じるな。
みんな多少なりとも分かるよね。人間ってそういうものだよね。距離を置かないでください。

March 02, 2016

November 18, 2008 時間 外出 入口

誰かと話していると、多少なりとも楽しい話をしようとするし、一人の時ほど自分を自分だけの閉鎖的な思考に閉じ込めないから、とっても楽なのだけれど、いざ一人になって何もできないような、日に日に魅力が失われていくような自分に、人が話しかけてくれるのがすごく嬉しいんだけれどなんだか申し訳ない。
いつまでたっても自分がそんなんじゃあ何も出せるものが無くなってしまうし、仕舞に飽きられてしまうんじゃないかという不安もある。
かといって、「有りの侭の自分を愛してほしい」云々の理屈は余り納得できなくて、金や名声はまあともかく、その人の持った能力は、容姿はいいのか、明るい性格が好きだった人が鬱になったらどうする。
むしろそういった一見付加的な価値も全部含めた状態が有りの侭なんじゃないのか、という疑問。それが変化したら愛情の続く保証がない。

「顔は整形したし、何か太ったし、心臓は移植して、つまずいて頭打ったらお前の記憶全部飛んだ上に性格変わったけど戸籍上は俺なんでよろしく!」って言われたらどうする。
「えー見違えたねー、気づかなかったよー。でも好き。」自分は戸籍を愛しているのだろうか。アイデンティティーてなんなんだろうか。
現実的には、そんな選択は個人の自由だしケースバイケースなのだろうし、自分なら人がちょっとやそっと変わったくらいで態度を変えたくないなとかいう理由も無い安っぽい道義感があったりするけれど、それを自分に対する扱いに期待するのは欲張りすぎるんじゃないか、というかなんというか。
そいえば工場の技術職勤務の従業員が事故で作業が出来なくなった場合、合法的に解雇が可能かどうかって話をどこかで見た。採用時に作業内容の規定があったかどうかに依存するとか、そんなんに似ている。
ちょっと似ているだけで今持ち出すべき話では無かった気もする。


(1)人気はあるが比較的静かな場所で、何かとっても卑猥な言葉を思い浮かべる。
(2)唇を閉じたまま、口の中で10回その言葉を反復する。
(3)小声で「あ」って言う。
(4)(2)をもう一度。
(5)なんか卑猥な言葉を口に出してしまったような気になれる。

(1)2口分のオレンジジュースと、コップ一杯の水を用意する。
(2)オレンジジュースを1口分だけ口に含み、飲み込む。
(3)コップ一杯の水を飲み込む。
(4)(2)をもう一度。
(5)なんかコップ一杯オレンジジュースを飲んだ気になれる。

似ている二つの遊び。
さらにアレンジもできる。

(1)人気はあるが比較的静かな場所で、何かとっても卑猥な言葉を思い浮かべる。
(2)10回その言葉を反復する。
(3)なんか卑猥な言葉を口に出してしまった。

(1)コップ一杯の水を用意する。
(2)コップ一杯の水を飲み込む。
(3)なんかコップ一杯の水を飲んだ。

こちらは3ステップなので大変覚えやすい。

ちなみに、1ステップで水を飲む方法もある。

February 02, 2016

November 15, 2008 leopardインストールした!

ら失敗した!途中で止まってエラー吐いた上に再起動したらleopardになってた!
なんかアップが中途半端で不安定で気持ち悪いからTigerに戻そうと思ったら失敗した!
もう一回アーカイブインストールしようと思ったら内蔵HDDの空き容量がなかった!
外付けにとりあえず一旦インストールしてからそこから起動して内蔵HDDの容量を作って、書類や設定ファイル類を退避させてから、再度内蔵HDDにインストールして、アプリや拡張機能類をインストールしなおして、NIのオーサライズが上手くいかなかったりあれこれあれこれして。
結局いつも通り、若干以下の環境に復帰させるために、昨日朝から晩まで丸一日かけた気持ちは、死ぬほど虚しいです。
それが、もう昨日。あれ、おかしいな。

January 11, 2016

November 10, 2008 かっちゃっちゃっちゃ

・買っちゃっちゃっちゃっちゃ。白金の波とちょっとまえには論理8。
理論書と良いこれといい、ダメなりになんかやろうとはしてるのです。
単に好きに遊んでいる気持ちでも無いので、多少のお金を使ってしまうのは仕方ないと勝手な納得をします。

・コンプとかEQとか地味エフェクターは使い道や組み合わせが難しい。
良いリバーブはとっても気持ちがいいです。というかLogicのリバーブがウンコすぎると思うのです。ジンジン共鳴しやがります。
Ableton Liveのリバーブはグラニュラーみたいで妙にノッペリスムーズでおもしろい。他でも使いたい。

・DTM板のnanoスレが久しぶりに面白いです。


・年々、冷え性がひどいです。
関係あるのか無いのか、常に酷い怠さと疲労感が漂っています。
体調管理が全く上手くいかないし体調なのか何なのかも分からない。


・とっても愉快な遊びを考えたよ。

(1)まず、自分にとって大切な人、自分を大切に思っていて欲しい人、を用意しよう。
(2)その人に、「自分を途轍もなく傷付けるであろう言葉」が「ある」か「ない」か、だけを聞いてみよう。
まずないわけないだろうし、それが一体何か想像したら疑心暗鬼で寝れなくなっちゃうね。
普段から仮面の下にずっとそんな言葉を隠していられるんだという気分になるよね。怖いね。
曖昧で僅かな考えでさえ、わざわざ言語化させる事によって無闇に固定化されちゃうという、たぶんきっとこれも言語中心思考の弊害だったりもするんだ。

でもどうせなら、その上で「ある。けれども…」と続けられる言葉が欲しいよね。
根暗主人公の心の闇をひっくり返せる、優しい女の子のような台詞が欲しいよね。びっくりするほど思いつかないから困っちゃう。
「ある。でもあなたの事が大切だから言わないよ。」ではちょっと弱い。でも心の底では考えてるんだ、って不安の方が勝っちゃう。非常に難しい。
理屈っぽくなら何とか説明はできると思うんだけど、それじゃ納得はしてもエレガントじゃないよね。
なんやかんやで上手くかわすという方向もなしではないかな。
みんな考えてくれよ。思いついたらとっても素敵なシーンのはずだよねー。
「貴方の弱みもちゃんと分かっているから、そんな事を言う人が居たら私が助けてあげるね。」的な。
言葉の存在を相手への理解と置き換えた上に、それを発する人を「自分以外の誰か」に上手くすり替えている。案外悪くないね。
こういうのを咄嗟に思いつかないところが、対人スキルの無い由縁なのです。スラスラ言いたいね。モテるよね。


December 23, 2015

November 03, 2008 フィロンデンドン・バレリー

ここぴさんと京都に行きました。
精華大学の学祭を見に行く前に植物園とか行こうという予定のはずでしたが、植物園では1つ1つの植物の名前,形,色,質感,臭い対して異常な執着心を発揮し、それらを2人の脳内に既存するありとあらゆる概念に如何に置換するかという比喩大会と化したりしました。
その結果、植物に関して全く無知に近い状態にも関わらず一般人の3倍ぐらいの鑑賞時間をかけました。
発する言葉一つ一つに遊び心と創造性を発揮するだけで何であんなに笑えるんでしょうか。少なくとも一々視点がズレている事は実感しました。情緒があったかどうかというと怪しいところです。

ちっと話題になった草と木の違いですが、やっぱり前に記事にしていた。
http://blog.livedoor.jp/imoutoid/archives/50955937.html(リンク切れです:父)
でもすっかり忘れてたよ。曖昧には、肥大成長、年輪、死んだ細胞による木化、などがポイントらしい。竹は竹。そういえば竹と笹の違いも忘れた。
ササ - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/ササ

フィロンデンドン・バレリー と フィロデンドロン という非常にややこしい名前を持った、共に熱帯系の植物があったはずなのですが、
フィロンデンドン・バレリーの方が英語にしたり1文字1文字どれだけ変えてググっても全然ヒットしない。おかしいなー。凄い頑張って覚えてきたのに。
そんなこんなであまりにトロいのでもうすぐ閉館になるよっとおっさんが注意にきました。

地下鉄乗ってバス乗って大学構内に入るなり「若いなー」を連発したり、模擬店の人たちがやたら活気に満ちていたり、なんか食べたり、
謎のナイト オブ ラウンズとかメイドとかモロ出し男とかよく分かんないのがいっぱい居て、よく分かりませんでした。
oveさんを見ててお酒をかけられてモッシュに巻き込まれた後、もうちっと何か見てたかったけれども時間がないので急いで帰りましたが、結局門限は破ってしまいました。

自分が人から与えられる幸せの量と、自分が人に与えている量が釣り合ってないんじゃないか、と薄々感じている今日このごろであります。
こんな状態でも見捨てないで下さる人がいるのが大変嬉しくも心苦しくもありますが、せっかくなので出来るだけ幸せでいたいと思います。


・ちょっとマンネリ気味なので音楽理論の本を色々買って勉強します。
約18000円なり。高い。暇なとき等にのんびり読みたいと思います。


October 22, 2008 October 22, 2008

あの記事を最後にこれだけの期間何も書いていないのはさすがに終わっているよね。
色んな事があったり、長い間何も無かったりしましたが、相変わらず情緒が落ち着いていません。
人が何らかの楽しみを探しに見に来ているはずのインターネッツにこういったネガティブな事を書くのは宜しく無いなと内心思いつつも、やっぱり書いてしまいます。みなさまごめんなさい。
毎朝出来るだけ早起きをして、さあ今日から気分を変えて頑張ろうと思いつつ朝ご飯を食べて、色々あって、曲作りでもしようかと色々いじってるうちに何だか途端に気分が落ちてきて、気持ちの悪い疲労感だけ残って、もう何もしたくないと、ハードディスクのアンマウントを待つのもめんどくさくて電源をブツ切りして布団に隠ったりするような毎日を過ごしています。
なんやかんかで電源はしっかり落とすのはファンがうるさくてムカつくからです。

11日は、ここぴさんがまたおうちに来てくださった。いろいろとアホな遊びをしてました。とっても楽しかった。
他にも、誰それと音楽の事とかくだらない事を、やたらめったら喋ったりなんかしてた。
19日はヲタバンドオフで押さえがきかなくていろいろとドン引きされたはず。
たまにそんな楽しい事があったり、ほんの少し挑戦が上手くいったり、喜ばなければいけないようなメールがくるから、さあこれから少しずつでも立ち直っていこうか、なんて思うけれど、またアクセルを踏んで行動に移した途端、気がついたら何故だか頭の中を疲労感が支配してて、思考が何も働かなくなって、それを自覚した末には色んな事が嫌になってる。
そうやって、自分の意志とは乖離した部分の、身体的な情動みたいなものが思い通りに動かなくて、理想と現実の隔たりが不快で惨めで悩んだ末に、もういっそ理想のレベルを極端に下げてしまって、今僕と繋がって下さってる皆との前向きな関係性を断ち切って、逃げ出したいなんて毎晩一々考える。
それはもうあまりにベタすぎる自己嫌悪というヤツで、そんな恥ずかしい境遇を自分でもよくよく分かってるはずなのに、その場に立つとどうする事も出来ない。
時間とか他者とかが存在しなければ、もう少し落ち着いて見つめ直せるのかな、とか甘えた事も思うけれど、そうはいかないから、常に摩擦を感じつつもそれに耐えて立ち直らないといけないみたい。
例え立ち直ったとしても、全てが思い通りに上手くいって、過去の過ちをチャラに出来るほどの成果を上げられるわけではないだろうから、そんな未来の自分に過剰な期待をする事も出来ない。
やっぱりダメな所はダメなままで、それを他人に隠そうとしても、結果として逃げたことになるだけで、正直にダメだった事を認めつつも、前向きに進まないといけない。意味が分からないパラドキシカル。
元気を出せば良いのか落ち込んだら良いのか分からない、どっちにしろ振り回される。難しい難しい難しい。
みんなほんとによく生きていると思います。えらいね。
1年後読み返して恥ずかしくなるタイプの日記だという事もよく分かる。そんな感じです。

October 04, 2008 朝寝昼寝夜寝

5時間以上昼寝したときの絶望感は異常。
その上夜になったら通常以上に寝れちゃうし、また朝が来れば、虚脱感を感じながら日々の生活上の面倒事だけに時間を浪費してはまた夜が来る。カレンダーの数字が1つ増える。
毎日寝る気しか起こらないので本格的に嫌です。

November 17, 2015

October 02, 2008 自分以外

世界を「自分」と「自分以外」でしか区別しない人生観。不快・世界を「自分」と「自分以外」でしか区別しない人生観。不快な出来事があれば、世界は皆ロクでもないクソばっかで、たまに楽しい事があれば、世界のみんなありがとうこれからもなんとか上手くやれそうだ、という人生観。
情緒不安定で、一つ一つの出来事の、自分の精神への影響力が非常に大きいときに陥りがちな人生観。僕の基本的な人生観。

を少し発展させて、世界を「自分」と「良き他人」と「悪しき他人」だけで区別するという人生観を思いついた。
「悪しき他人」からされた事は他のどの「悪しき他人」に八つ当たりしても良いし、「良き他人」への愛は他の「良き他人」全ての愛へと繋がるみたいな。
割り切りよくてけっこう面白いよね。

子供っぽくて無口で片言っぽい喋り方するちょっとミステリアスな女の子、中高生ぐらい、が主人公への認識を「悪しき他人」から「良き他人」へと変えていく過程とか、ラノベになるよね。多分もうなんかあるよきっと。
彼女は一部の人間から陰湿なイジメにあっていて、ある日たまたま出会った、比較的大人しいが辛抱強く心優しい主人公に、それらの憂さ晴らしをするようになる。
だけど長い間少女は主人公に八つ当たりをしてるうちに、自分の言葉や行い静かにを受け止めてくれる主人公を「良き他人」と認識するようになる。
でも「主人公の事が好き」とは違うのがポイントで、少女は主人公のした行為に対する感謝を、他の「良き他人」に向けて、無邪気に愛情表現したりする。
最初は主人公も、それも自らが彼女にとっての「良き他人」になれた事が嬉しくて、微笑ましく思ってるんだけど、次第にそれだけでは物足りなくなってくる。
あるとき、彼女が女子に人気のさわやかイケメン男子生徒と楽しそうにくっついてる事に嫉妬して、彼女と距離を置くようになる。
そこで何か事件が起きる。彼女が今まで「良き他人」だと認識していたはずの人々から次々に裏切られる。それをきっかけに彼女は自分以外の皆を「悪しき他人」と認識し、心を閉ざしてしまう。
主人公が彼女の元を離れた事で徐々にイジメはエスカレートしていって、イジメのメンバーから性的暴行を連想させる何らか、をされそうになって恐怖で咄嗟に近くにあった物を投げたら、相手が眼とかに大きな怪我をして、普段から彼女を問題児扱いしている学校にチクられて大人達が騒いで、こいつに味方したら仲間扱いされて一緒に退学で大変。みたいなんでいいんじゃないかな。
そこに再び主人公が手を差し伸べて、この人は他の「他人」とは違う「特別な人」なんだって彼女は初めて「個」を認識する的な。
後はもうどうでもよくて。主人公が彼女を説得して、学校側に対して一緒に真相を伝えるために詰めかけたり、その過程で協力してくれた他の人々も個人として認識するようになってきて、最後には例のイケメン男子生徒も含めた皆を別々の「個」なんだと認識するようになったけれどもやっぱり主人公の事が一番好きとかでわーいアニメ化決定。
若さの勢いで小説書きに挑戦してみたりせずに、メタな枠組みのまんま放り投げるあたり相変わらず自分っぽいよね。
それはそうとこの頃、凄い尿が近いんだよね。常に尿意と戦っている状態。そのあたりの投げ遣りさがあふれていると思いきやなんか文章にしてみると妙に長くてなんかマジっぽくて痛い感じになっているのでもう嫌です寝ますみんな嫌いです。

November 06, 2015

September 29, 2008 9月 28 日の ま と  め

・妹に、なったよ
・前日夜、家族の反応の余りのゆるさに逆に驚いた。笑う父。納得する姉。やたらと冷静に協力的な母親。
・スカートが予想以上に開放的で、お手洗いに行ったときに、その差の少なさというか守られてなさを実感しました。色々気を使うの。
・座るときとか、スカートをめくられたときのリアクションとか、仕草がいちいち女の子っぽいとの評判。
・性別の確認禁止
・服とかよりも、イチゴ柄のピンクの靴下をはいている自分を再認識したときが何故か特にドキっとする。
・そのまま深夜の地下鉄に乗ったりコンビニに入ったりする。
・と書く為に
・本来、何をしに大阪まで行ったのかは忘れてしまいましたの。

以上。


こんなことを やっている 場合ではない 気がする けれども
現実が絶望的なほど 楽しい現実逃避を してしまうよ
どうか神様 明日になりませんように
あーあーあー続きを読む

October 30, 2015

September 26, 2008 September 26, 2008

・高速再生、逆再生だけで無邪気に笑ってくれる幼女が欲しいです。
(ロリコン電子音楽家あるある)
GranularよりPhase VocoderよりLPCのがエロいよね。LPCエロすぎ。もっといけてるLPCのインターフェースが欲しい。
リアルタイム解析再合成できたい。MaxのExternelとかないんかね。あったらそれだけの為にMax買います。

・いろいろなんにもできなさすぎて、謝ってばかりいる。でも結局寝てばっかりいる。
BOOK OFFで買ったウンコオムニバスが当たり続きで割と嬉しいけどちゃんと聞く余裕がない。

・おとこのこ特有の相談事があるのだけれど、おんなのこもたまにみているので書けません。
あとおじさんにからかわれるのもいやです。どうしよう!

 メモ
・たくあんとマンドリンは別の食べ物

October 23, 2015

September 19, 2008 September 19, 2008

ところで、ことえりの予測入力候補が「申し訳後座間戦」と表示しやがります。
一度、誤変換後に確定してしまっただけなのだろうが、このまるで反省感がない変換を毎回表示されると自分の感情まで疑わしくなってしまいますのでやめてください。ことえりちゃん。
ことえりって良い名前だなー。かわいい。えろい。"Microsoft IME"に圧勝。

Mac vs Win論争が実用主義へ向かってきた昨今、デザインとかビジョンとかそういう抽象的な、信者ビューでの宗教論争を敢えてもう一度復興させたいです。
しかしゲイツが辞めてジョブズもヤバい。実際ゲイツが製品開発にどれだけ関わってきたか、とかそういう事は実はどうでもよく、iPhoneセーバー vs Zuneセーバーみたいな動画が楽しめなくなる世の中はつまんないです。
仮想化とか、Wine(Darwine)とか現代的すぎるよね。お寺の住職がサンタクロースの格好でクリスマスパーティーするのに似ているよね。
"Shinto"ってソフトウェア技術のネーミングとしていけてるよね。音楽では変にコンセプチュアルすぎてしんどい。


・耳鼻科に行ったら、みなみけが置いてあったので、ちょっとめくって待ち時間をつぶしました。
アニメ化済のヲタっぽいのと、腐女子っぽい少年漫画がやたら多かった。あういう所に置いてある漫画って誰がどうセレクトしてるんだろうね。気になるよね。


・アニメにも音楽にもさして興味のない女の子に、アニメのOP等を絶賛する際、若干ヲタっぽさを軽減させる為、クリエイター視点含んだ音楽通っぽさをアピールして「ストリングスセクションのアレンジがいいんだよね!」ってなセリフをかっこつけて言うと、下手したら魔法少女の呪文かなにかと勘違いされかねない危険性を認識。
これから「後ろのバイオリンとかチェロ(おっきいバイオリン)とかがいいよね!」って言います。出来るだけ簡単な言葉を使った方が、かわいいです。
「グリッチノイズ」とかかっこつけて言うの禁止です。グリッチとか言っちゃう事で何となく偶発性云々グリッチ論周辺のアカデミックでインテリジェンスな香りが自動的に参照されるとか思っちゃってるんでしょうか。いけません。
「ぷちぷち音」とか言いましょう。高速ロールは「ガーってなるやつ」です。だいぶかわいいです。


 メモ
・ギョーザはお茶ではない

October 16, 2015

September 14, 2008 Do you remember the セプテンバー9月

「メイクラブ」を今までずっと「メイ・クラブ」だと思っていて、今さっきやっと真実に気づきました。
それまで、文中にこの単語を見ても何の事か全く意味が分かりませんでしたが、また一つ大人の世界に近づいてしまいました。もっとピュアだった頃の自分に戻りたいです。
僕の情報源ではメイクもラブも滅多にカタカナで見かけないからか、どうしても「クラブ」のクラスタが先に認識されてしまい、一体何のクラブなのだろうかと悩んだ後、漠然と記者クラブ的なおっさんの集まりを想像していました。
今まで読んできたいくつかの文章のなかで、大きな情報の欠落があったと思います。それらの文章に再アクセスしたいです。
sudo: make: command not found


・セプテンバー9月が終わってからもう24時間が経過している。でも僕はあれから色々あった後、随分寝てたからそんな気がしない。
imdkmさんとイベントの出演順について話していた際、imdkmさんの「で、imoutoidの持ち時間が20分増えた。」とのとっても低レベルな冗談に、何故かストレートに騙されて、わーわーポコスカしました。
他に半ば強引に肩車してもらいました。あっちこっち指差しても全く動きませんでした。その他いろいろメンバーにBLっぽい戯れ合いを仕掛けていきました。

それから、ここぴさんに秘密のおまじないを教えてもらいました。人伝えとかでなく、自分で考えたというのが素敵すぎると思います。生まれてくる次元を一つ間違っていると思います。

自分の中では色々出来なかった事もあったり複雑な気持ちも渦巻いていたけれど、でもできてよかったです。
これから2008年度後半は心機一転ちょっと違う感じで生きていきます。引きこもります。


イベント終了後、今回のイベントのメンバー全員、僕とtofubeatsさんとtomadさんと大人スタッフのお2人とでラーメンを食べにいきました。
ラーメン屋のおばちゃんの「チャーハンセット」の「セット」の発音がどう考えても「セット」に聞こえなくてみんな困りました。
でもひらがな50音で表現できる感じの音でもなくて、次第に忘れました。ここにも現代人の言語優先思考の弊害が現れています。

父に連れてかれる幾つかのラーメン屋以外のラーメンを食べた事がなかったので、世の中には色々なラーメンがあるものだと思いました。
今までどうしてラーメン屋というものがここまで多いのか。なぜ「ラーメン」という食べ物に限ってここまで展開されていくのか。別に同じ食い物なら「酢豚」をピックアップして、日本中に「酢豚屋」が出来て「九州酢豚」とか「札幌酢豚」ができてもいいじゃないか、との疑問を抱いてきましたが、その答えに少しだけ近づけたようです。

その後、そのメンバー(注:ラーメン屋のおばちゃんは含まれておりません。)でARTZONEのポートフォリオ展を見に行き、そこでまた何故かここぴさんと落ち合いました。
そこでimdkmさんがスタッフとして働いているのを発見し、そういえばメンバーにimdkmというおじさんが含まれていた事を思い出しました。
一層凄く落ち着いた大人っぽい振る舞いをしていましたピチピチの19歳のおじさんです。

ネットばっかりやってるからか、変に完成されたものより、ノートの切れ端にボールペンで手書きとか、そういうものに凄い魔力を感じてしまう。
1枚1枚女の子が可愛らしい文字で手書きした名刺なんかが自由にお取りくださいって挟まってたりするのはとっても変態的だと思います。
などと低次元で場違いな感想を言って鑑賞しました。ちょっと申し訳ない気分です。


その後、ここぴさんとtomadさんでコーヒーショップで喋りました。主に僕が一人で、何かから解放された様に喋りました。
音響生成Webプログラムや、システムにおいての細胞壁的グループ化、そのグループ間の断絶の重要性を、イベントで特別に消防車に乗せてもらった幼稚園児ような眼差しで語りました。
イッパンジンのゴウコンとか言う集まりでやったら、僕以外のみんなが一斉に用事を思い出すぐらい気持ち悪い話だったはずですが、お二人にはドン引きぐらいですみました。とってもいい人たちだと思います。

その後、3人で鴨川沿いに座って線香花火をしました。僕が人生で一番嫌いなところは、たまにこういう否定しきれないシーンをちょくちょく入れてきやがる所です。
あとうんこが酸素に触れなかったら臭くない話をしました。
この話をしたのは僕ではありません。tomadさんでもありません。


・日頃の運動不足には荷物が重すぎて全身の筋肉痛がひどいです。
明日昼頃また外に出る用事がある事に気がつきました。耐えられません。
予定としては覚えてたけれど、実際に迫るとこんな感じになるのか。僕には切り替え時間が少なすぎる。
イベントの次の日に普段通り仕事とかいける人は凄いと思います。
もうちょっとこういう人としての基本スペックを上げたいです。


October 09, 2015

September 05, 2008 体重から身長を引いて身長を足したら体重

・短文Aを「短文Aをxxxとする。短文Aの一番目のxxxを短文Aの内容に置き換えた短文を作りなさい。」として短文Aの一番目のxxxを短文Aの内容に置き換えた短文を作りなさい。
a = "a = %%%; a.format(34.asAscii, a, 34.asAscii);"; a.format(34.asAscii, a, 34.asAscii);

・「あたかも」を使って短文を作りなさい。
 ・木魚の乾いた音色が、あたかも彼の心を代弁するように響いた。

・「あたかも」を使わず短文を作りなさい。
 ・彼が乾いた。

・いろいろな方々に大変申し訳ないことをしています。ヘタレで本当にすみません。
でもとてもとってもありがたい限りなことです。
いつも予想以上に作業時間がかかってしまうので、暫くは余裕をもって色々実験制作する期間を設けたいと思っています。
そんな状態がいつまで続くか分かりませんが、もうちょっといろんな面で余裕を持って制作できるようになるまで精進したい。

・安室奈美恵のCDのタイトルってなんでこんな、小学生が知ってる英単語をとってつけたようなのんなの。
"GROOVE SEXY GIRL" とか "LOVE RHYTHM 2008" とかでいいんだよね。すぐできる。

・トラックボールに慣れたのか、慣れないトラックボールを使う事に慣れたのか分からない。
いろんな不幸に慣れていく内、どんどん不幸になっていくのではないか、という不安に慣れました。

・ステレオフォンをステレオミニに変換するアダプタがどっかにいきました。オレンジ色のテープで印がしてあります。
心当たりのない方が、余ったお金で新たに変換アダプタを購入していただき、オレンジ色のテープをあたかも元からそうしてあったように貼付け、僕宛に送っていただけると大変助かります。
ご協力ありがとうございます。

October 04, 2015

September 02, 2008 最近の僕は何か余裕がない

ゲゲゲの鬼太郎のオープニングを作詞したのは、やなせたかしなんだぜ(豆知識)


August 15, 2015

August 25, 2008 9月にやるやつ

2008.9.13(Sat)

【 セプテンバー9月 】

13:00 START
16:30 CLOSE

door \1000w/1drink

@京都spica(http://spica-kyoto.com/)

ACT///

imdkm!
imoutoid
tofubeats
Tomad

このひどすぎるイベント名を考えたのはボクだ!
どうなるこのメンバー。終了後の雑談とか楽しみです。

ともかくどうしよう私マジでやばい。ずっと鬱モードで何も出来ていないですマジで死にたい。
僕の持ち時間をつぶして4人のトークタイムにしようかしらかしら!

お友達でも誘ってみんなきてね!
割と緩い感じの雰囲気になると思います。


・世間一般では女性のお尻の大きさってどういうのが良しとされているのかが真剣に分かりません。
胸の大きさは、定番の話題として記号的に語られていて分かりやすいのだけれども、お尻の大きさについては複雑で全く分からない。
「お尻の小さな女の子ー」っていうから小さい方が良しとされてるのかなと思ってたら「ボンキュッボン」という言葉もあって、「ポン」ぐらいならともかく、「ボン」ときたらそれ相応の大きさが求められているのかと考えると頭が混乱する。
ハナから偏った情報をもとに性的嗜好を形成してきたとすると、何が普通で何が普通でないのかが分からない。
受け取る情報の自己選択性も大きく、少しのズレもセルフフィードバックによって増大していくよ。続きを読む

Profile

imoutoid◆u2zN8etdHw
イモウトイド
imoutoid is musicoid creatoroid

このブログは、'09年4月に亡くなった imoutoid こと私の息子が書いていた記事を、少しずつ再掲しています。
時々、私が息子の思い出などを書いております。(imoutoid の父)

[mixi] [Banner]
Mail
お手軽メールフォーム
いろいろメッセージお待ち中。
blogで紹介したりいたします。

非公開で重要なお問い合わせ等は、
mailadd
に直接お願いします。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)