January 2012

January 28, 2012

January 13, 2008 300fpsカシオとか320000fpsハイスピードカメラとか目じゃない

久保田ホログラム工房 ホログラフィーの世界
http://homepage2.nifty.com/kubotaholo/hamen.htm
「工房作製のホログラム」のパルスレーザーホログラムのところで述べたように、ネオジウム:ヤグレーザーには数ピコ秒(1ピコ秒=10-12秒)の超短光パルスを出すものがあります。
 光は空気中で1秒間に約30万キロメートル進みますので、3.3ピコ秒のパルス光は長さにしてたった1mmの幅の光です。この光を使えば、参照光と物体光がホログラム面で同時刻に重なったときだけが干渉縞として記録されるため、ホログラムの横軸を時間軸として、物体光が時間分解されて記録されることになります。したがって、ホログラムの各部分からは、異なる時刻の像が再生されます。高速度カメラのホログラム版です。これにより、光が進んでゆく様子を見ることができます。

ホログラムやばいまじやばい
宇宙を感じる
未だに仕組みがよく分からない

Blu-RayもHDDVDもくたばれ。がんばれHVD。がんばれオプトウェアとか。

冒頭では目じゃないといったものの、320000fpsカメラで、ギターの弦にマーキングして振動撮ってトラッキングしたら正に振動そのものをリニアに取ったピックアップができるよね。SampleRate320000khzだけど。
マイク以外の音採り装置はいろいろと想像力が働いて好きです。
マグネティックにピエゾピックアップ、レーザマイクロホンの音とか聞きたいね。


January 21, 2012

January 12, 2008 良いトランスの作り方→高いシンセを使う

トランスなんか、オシレーターいっぱい使うた派手なシンセにゲートかけてステレオユニゾンして、ピンポンディレイとリバーブをブンブンにかけたのをリミッターで潰したらたらすぐできんよ

という大きな勘違いをしてできた音
http://db1.voiceblog.jp/data/imoutoid/1200108881.mp3
これは、人に聞かせる物ではない

要はVauguardのデモ版を落として、猫背でいじり遊んでた音です。

しかし、上に書いたような事をやったら誤摩化せてしまうジャンルなのはある程度は事実にも思える(ヒップホップではまず無理だ)ので、そんな中で上手く「間」を作ってグルーブを作るのは非常に難しい。それができるのが本物のトランスクリエイターなのでしょう。
ダッチが終端に向かい、ハウス的な間やグルーブを持ったプログレッシブなトラックが多くなり、その辺の重要性はさらに増していくと思います。ちなみにこの行は完全な当てずっぽうです。トランスシーンは全く知りません。

でも良いシンセ使うのは大事だね。ユニゾンしたらモノフォニックになるようなシンセでトランスは作っちゃいかん。
Vauguardはなかなかおもしろいかったよ。欲しい。でもReaktorでパクリシンセ作って我慢してみようかいな。
Reaktor触りだすとすぐ可能性操作性即効性共に完璧万能シンセを作ろうと頭を抱えて結局何も出来ないんだよな。賢い人は機能特化型を沢山作る。


January 13, 2012

January 08, 2008 BreakBeatsやDrumMachine

大量のサンプルをオートダウソでキュッキュっと吸ってきたものの、多すぎてウザい。
もはや嫌がらせの域に達している。嬉しさあまりファッキン反語でなく、本当にウザい。

キックのサンプル探すのにもあっちのサイトのこっちのフォルダの何たらキットの03.wavだったり、Kick1000パックの642.wavだったり、とあるドラムマシンのKick02.wavだったり。違うものが混ざり、同じような物があらゆる所に分散してる。名前違いの重複も多いし。
纏めて混ぜたら混ぜたで各フォルダの傾向が壊れるし、どうやっても整理のしようがない。こんな中から一々探してたら死ぬ。
よく使いそうなのだけエイリアスとか作ったりでちょっとはマシになるか。
良い管理ユーティリティーないかな。フォルダ名から自動で読み込んでタグ付けとかしてバーっとバーっと。


ネットの掲示板等でロクに勉強せずに質問すると当然叱る/叱られるけど、あれってかなり理不尽なとこもあるよな。ググればすぐ答えになってるとかそーいう事は別としてね。
Flash作っててちょっと波形編集したいとか、ちょっとゲームのプログラムで数式使わなきゃいけないとか、とりあえずその答えだけが知りたくて専門板とか行く/来ることってよくあるけど、
その専門板にはまさにそれ専門でやってる人たちが集まってて、「そんな安易に人に頼るようではいつまでたってもこの道を極められんぞ!」みたいに言われるんだよね。
別に極めたくないよ。ってんだ。
専門性が高い(という自覚の強い)所に行けば行くほどそうだよね。場所によっちゃあ中学校の宿題なんかは平気で答えだけ書いたりするもんな。

中国人が京都観光に来て道聞いたら怒られるみたいな。そんなちょっと手付けた事をなんでもかんでもあれこれ極められんよ。人間そんな強くないよ。
専門人にしちゃあそういった俄が迷惑なのはもちろんだけど、ただ怠けてるんじゃなくて、他の分野で一生懸命やってる人にはもうちょっと頼り頼られしても良いと思うんだよなあ。
そういう各分野の専門人をある程度の敷居を設けて集めて、協力し合えるコミュニティーは必要だ。文明の進歩の核心は分業だろうよ。

ちうか、海外のフォーラムとかってもっと具体的で核心的な情報交換バンバンやってるよな。日本のネットてどうも知識を独占したがるというか、初心者に対して偉そうにお説教したりとか。
これを国民性と表現していいのか、修行で10年は寿司に触らせてくれない、てのと同じだよね。この比喩はかなり近いかも。
ちょっとパーティーにお手製で寿司作ろうと思って友達の寿司屋に聞いたら延々説教されるみたいな。
いやでも寿司屋の気持ちも分かるもんなあ。そりゃムカつくよなあ。でも説教は理不尽だなあ。なんかもうちょっとバランスよく回らないものかなあ。
ていうか寿司屋、お前友達なんだろ。パーティー出て寿司出したれよ。薄情者。

January 09, 2012

January 07, 2008 oscP5のtimetag()の扱い方が不明

void oscEvent(OscMessage oscMsg){
println("recieved: " + "addr: " + oscMsg.timetag());
}

で返ってくる値が
-3806480511749414025
とか意味不明です。

oscBundle.setTimetag(oscBundle.now());のnow()では極めて常識的な1970/1/1からのミリ秒がlongで返ってくるんだけどなあ。

The Open Sound Control 1.0 Specification | opensoundcontrol.org
http://opensoundcontrol.org/node/3/#timetags
Time tags are represented by a 64 bit fixed point number. The first 32 bits specify the number of seconds since midnight on January 1, 1900, and the last 32 bits specify fractional parts of a second to a precision of about 200 picoseconds. This is the representation used by Internet NTP timestamps.The time tag value consisting of 63 zero bits followed by a one in the least signifigant bit is a special case meaning "immediately."


これが関係あるのか。ごにょごにょやって最終的に64bitで返してるだけなんだけどoscp5はそれをそのまま返しちゃってて、first 32 bitsとlast 32 bitsをちゃんと分けてやらにゃいかんとかそういう事ですか?
ビットがどうこうの問題になるともう全く分かりません。
oscMsg.timetag() >>> 32とか明らかに当てずっぽうな事をやったら、3408705653とかなりましたが、1ケタ目がちょうど1秒単位で合ってそうです。だからなんだ。

January 05, 2012

January 05, 2008 戻ってきて

コンビニ中から戻ってきて、自転車乗ろうと、ポケットから鍵を取り出したら、既に刺さってた。
自転車の方も何度も確認したがボディの錆び具合等も間違いは無い。周りに同じような型の自転車も無い。
明らかに自分の鍵ではないが、鍵番号は同じだ。
どうやって帰ったんだろう。
これはミステリーかもしれんね。

随分前にちょうど鍵を一つなくして、ずっと予備を使ってたので、1つ増えてよかった。
もしかして、どこかにその僕の鍵を使って自転車に乗ってるやつがいるのかな。
これはミステリーかもしれんね。


January 03, 2012

January 03, 2008 rinoと松田聖子とRoisin Murphyはあんまり関係ありません。

(女性ボーカル繋がり)

父さんが何年か前作った卒業式合唱用の曲が、ピアノ+歌だけなんだけどなんか合唱っぽくなくて、なんつうかCoorie rinoぽかった。笑た。中々良い曲を書きやがりますこのやろー。
コードとメロディーと歌詞そのまんまで「D.C.の一連の似ててごっちゃになるけど大体好きなエンディング曲」にアレンジできる。その当たりサラっと聴かせたら「なるなあ。この曲お前にやるわ」ってさ。
んで、この辺の元ネタはどこだって上の話になって、Have You Never Been Mellowにも同意を得られた。
80年代洋楽オムニバスとかを聴きつつ、J-POP的じゃない「下手したら恥ずかしいポップ感」についてとか、そんなこんなの話で松田聖子の名前が出た。


※この部分に、松田聖子のYoutube 動画が3本貼りつけてありましたが、現在は削除されています。(父)


なんだよこれは。凄い良いじゃないか。僕の音楽界隈では案外盲点かもしれんなあこの辺り。
松田聖子がこんな歌上手かった人だとは知らんかった。アイドル的な高音の小節と、歌謡的な深いビブラートの同居。
バックのアレンジのクオリティが凄い。可愛いのかカッコいいのか、絶妙な折衷感。
この時代に青春を生きた人たちに「最近の〜はダメ」だとか言われても仕方が無い気がするなあ。よくある一方的な若者論の勘違いでも、そりゃあこんな時代が終わっていったら誰でも寂しいわ。そうも言いたくなるわな。
ここ見てるおっさんでてこい。このゆとりにその良き時代を教えて下さい。





"Let Me Know" - Roisin MurphyとD-Train - Keep On.これは間違いなくクロだ。
たまたま見つけたけど、持ってないのでサンプルとかクレジットがどうなってるかはわかりません。
つかD-Trainがめちゃかっこいいな。「キワモノ楽器後、でもチープで開き直る前」な古典的アナログサウンド、人間的なファンキーさとのバランスが実に心地いい。

※ここには、私の知らない動画が埋め込まれていました。(父)

この曲(後半から)が謎コンピに入ってた。ベスト盤欲しいな。


続きを読む

January 02, 2012

January 02, 2008 マーヴィン・ゲイからメールが来た

差出人:Marvin Gray タイトル:"Bigger phallus will allow you to express your manliness better!"
よく考えたら、マーヴィン・ゲイってもう死んでた。
っていうかよく見たらマーヴィン・グレイだった。もうなんで書いたのか分からない。
maltineに曲ジャケデータ送った時のメールのタイトルが"‎Take your chance and enjoy your bigger penis"だったんだけど華麗にスルーされた。つっこんでよ。
でも逆の立場になった事を考えたらスルーする以外に無いな。やっぱりあなたは正しかった。
あ、こんな流れですけど、つっこんでって別にそういういみじゃないです。


とこのように、ここ最近の下らない記事で皆さんお察しだと思いますが、何もできてません。
何もってほんと何も。ただダラダラ時間が過ぎていきます。溜ったアニメ見るとかさえできてません。
あまりの自己嫌悪で、大晦日は母と一緒にちょっとおせちっぽいのを作りました。僕は、あまり役に立ちませんでした。酢ごぼう、うまい。

少し前に20代でおせちが作れる女性が何%だとかなんだとかmixiのニュースに載ってましたのを見かけました。
結婚条件に「おせちが作れる人」ってのは、シンプルながら重要な要素を何かと多数的確に内包してるのではと思いつきました。
上品で育ちが良くて教養もそこそこあって、家事がうまい。でも奢らない。
でも、たとえ今は作れなくても、相手のために一生懸命おせちの作り方を勉強する娘が悪い娘なわけないよね。着物とか来てて、頭に狐耳生えてる。しっぽフワフワ。
「えーおせち?なんかジジババ臭くね?」とか言わない。絶対言わない。いや、なんかほんと今日日言われそうだなこれ。自分で書いてて嫌になった。酢ごぼう、うまい。
素朴な和食のうまさに共感してくれる日本人女性は今どれくらいいるんだろう。


ヒプホップッの人がよく言う
 "Back To The Old School"
って、小学校卒業後の4,5月頃、先輩気分で小学生を見下ろしつつ、挨拶の名目で職員室の仕事中の教師に甘えにくる中1の4,5人の集団のことだよね。
冷たい受験競争ばかりの中学ではなく、皆と共に遊び、歩み、傷つけ、傷つけられ、それでもまたすぐ仲直りできる。そんな子供の純真さへ。勉強よりも本当に大切な事を学べるかつての小学校へ、みんな戻ろうと。そういうメッセージが込められてるわけですね。

January 01, 2008 なんかMacBook Proがおかしいんですが

2006年12月に買ってからまだちょっとしか経ってないのに、なんか時間の管理がおかしくて、日付がもう2008年1月wありえないだろwww
 ↑文全体をダブルミーニングにした世紀の傑作

Profile

imoutoid◆u2zN8etdHw
イモウトイド
imoutoid is musicoid creatoroid

このブログは、'09年4月に亡くなった imoutoid こと私の息子が書いていた記事を、少しずつ再掲しています。
時々、私が息子の思い出などを書いております。(imoutoid の父)

[mixi] [Banner]
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)