April 2012

April 30, 2012

February 13, 2008 DTM板にありがちなこと

・アレンジの問題に、ミックスで答える
 ・ボイシングが上手くいかずに濁ります
  →EQで定位を振り分けろ

・ミックスの問題に、アレンジで答える
 ・リバーブを使うと音が分離しません
  →ボイシングが悪い。アレンジがダメだからミックスでいくらやっても無駄

・使えしか言わない
 ・キックの音圧が上がりません
  →EQ/コンプ使え

・常套と特殊をごっちゃにする
 ・こういった〜の使い方はしないのですか
  →現代音楽(/ジャズ/エレクトロニカ)では普通にある。音楽にやっちゃいけない事なんて無いから自由に作れ。

・理論の話をしてると、混じれないやつが絡んでくる
 ・対位法は勉強しといた方が良い。アレンジの立体感が違ってくる
  →人を感動させる音楽作るのに理論なんていらんだろ。結局は感性が大事なんだよ。


SuperColliderでwslibのSimpleMIDIFileを使ってMIDIファイルを生成させるのが簡単で効果抜群で素晴らしいかないか。
Logicと連携して効率のいい作業が是非したいところです。
またレポートします。


April 19, 2012

バカ親の回想 Kamikaze

George Williams さんが FM Tokyo で担当しておられた番組にデモテープを送ることを勧めました。
その番組は、日曜の真昼間、全国放送にも拘らず、コマーシャリズムをほとんど顧みないとんがった選曲をしておられた、今考えても稀有な番組だったので、この方なら、きっとこの子の音楽にも耳を傾けてくださるのではと思ったのです。

ありがたいことに、2回にわたって Rubber と この曲を紹介して下さいました。
2回目の放送(奇しくも最終回でした)では、息子が生で電話インタビューに答えました。
録音が今も残っていますが、くそ生意気なことばかり言っております。


私の記憶では、勢いに任せて1週間ほどで完成させた曲だったと思います。
くそバカ親の私には、息子が自分の体からほとばしる才能を自ら表現した曲に聞こえました。(すみません)
14歳でした。

http://db1.voiceblog.jp/data/imoutoid/1334826741.mp3
続きを読む

April 15, 2012

February 09, 2008 imoutoidさんがQuickJapan誌にも載る

ったらしい。
もうなんだか喜びやら緊張感やら焦燥感やら脳に色んなノイズが飛び交ってえらいことになってるます。
なんかもう怖い怖い。

喜ぶだけ喜んだら、やっぱり今まで通り、ちゃんと好きな事やろう。
同じ事も繰り返そう。やりたくなったときに新しい事やろう。
下らない事も、挑戦も失敗も、今まで通りやろう。
何より、自分へのEntertainerで居続けよう。


そんなことより身内の話で申し訳ないがちょっと聞いてくれ。これをネタにもせずに、この気持ちをどうすべきだか僕には分からない。
歯磨きした後にリビングのぞいたら、父の弄るパソコンの画面が

84ab2a94-s


こんな感じになっていた。慌てるようにウインドウが閉じていく。

何でも8月頃からバレてたらしいとか。原因は分かった。
名前を調べるな、たとえ名前が分かっても見るなと固く言っておいたのに。神妙な顔で同意してたのに。ひどいや。
探したんじゃなくて前にたまたま見つかっただけだとか、息子の嬉しい事は親も嬉しいのだとか、息子は自分の分身みたいな物だとか、いろいろひどい言い訳してやがりましたので、いや、とりあえずすいませんぐらい言いなさいと躾ましたら、素直にごめんなさいといいやがりました。あれはときどきこういう薄くて軽ーっい所があります。
実は見つけた後にも何回か見たとか、だったらさっきの言い訳はなんだったんだ。たまたま見つけたら次からは何回読んでも良いのか。
タバコは先輩に無理矢理吸わされてから吸ってるって言ったら許されるみたいなことか、それ勘違いだ。

書いてる内容とか読んだか聞いたら「まあ、お前が例えどんな人間でもワシはええぞ」みたいななんだその無理矢理なフォローは。
そんな事を言われるような記事を書いた覚えなんか、いっぱいある。

「そういう問題じゃなくて、やっぱ親に見られて無いとこじゃないと、なんていうか、のびのびできんでしょ」「そら、そやな。」
学生の頃、朝から晩までギターに明け暮れる不良少年だった父(多分若干膨張)は、その辺りの子供心をよくわかってらっしゃる。
問題はその子供心を未だに捨てきれていない所だ。純粋な好奇心だけで無邪気に息子の変態日記を覗いてどうする。

もっとあれだ、インターネットは怖いぞとか、2ちゃんねるは悪いやつばっかりだとか、昭和親父な心配はないのか。
お気に入りにニ○ニ○動画が入っているのは突っ込むべきなのか。まあメセニーがタモリの番組出てたのとか、ジャコのライブとか、昭和の思い出映像とかそんなん見てるし、殆ど「おっさん文化圏でのYouTube」みたいなもんだから救いはあるが。それもまさか、僕の前では、という注釈付きなのか。

でもやっぱり、父に幼女ネタは危険すぎるよね。いつかの晩も不審者が出た話を聞きましたね。
3年ほど前「お前、頼むからロリコンだけにはならんといてくれよ」と言われた記憶が蘇ってきた。
時は既に遅しで、その名に十分な自覚を持っていた僕は、非常に返答に困った。
そうでなくてもね、息子の性癖に親が首突っ込めるもんじゃないです。どうにもならんものはどうにもならんものです。
それに、背徳心というのは、変態性欲を育てる上で非常に重要なファクターなのです。
ななるなと言われれば言われるほど、常識と自意識の格差を意識し、固定化させてしまうのです。

単に生殖行動としての有効性から異常性を取り上げるならば、社会運動等による通念化によって性的倒錯の定義から除外された同性愛が正常と言えるはずも無く、そもそも裸で性的連想をするという事がどれだけ滑稽な事か。性的嗜好の多くが後天的な学習により決定されるヒトの仕組みでなんら特別でも無ければ、性的倒錯というのが社会的な常識と照らし合わせて判断されるのであって、またこれが精神疾患として判断されるのは、現代では当人若しくは他人に社会生活に支障をきたすほどの問題が起きるかどうかという点のみになっている、だとかそんなことより面と向かって感情論で「気持ち悪い」と言われる事ばかりはどうしようもないね。お互いどれだけ理論出した所で最終的には「だってそうなんだもの」としか言いようが無いよね。
感情論が詭弁でも、詭弁がいけないという常識は科学にあっても日本にないよ。感情論もそれはそれで一つの体系だと思うとどうやっても勝てない世知辛い。
その点、ナルシストでマゾヒストが最強だよね。そんなんどう言ってやったら落ち込むのか分からないね。多少は見習おう。

普段ネットばっか巡ってると、もはやロリコンって社会通念的にも異常じゃないんじゃないかとか前向きに思えるのだけど、サンプルの片寄りは否めない。
でもやっぱりこの背徳感は捨てたくないから、ロリコンは適度に異常であり続けてほしい。これもある種のナルシストでマゾヒストかもね。


もし万が一何かの間違えで、父から「『こどものじかん』ってどんな話?」って聞かれた時、僕はどう答えるべきか、という全く無駄なシミュレーションを何度か繰り返したのだが、「なんか小学校の教師が主人公の話なんだけど、あ、でもそういうリアルな教師像とかそういう話でもなくて、で、そのなんていうか教師に、迫る?みたいな女の子が出てくるんだけど、あ、でもそれもただのロリコンの理想みたいな話とかじゃなくて、それぞれに深い過去とか事情みたいなのを色々持ってて、案外深い社会派なテーマとかがあったりして」とか必死に説明してる僕の引き攣った顔しか思い浮かばない。それを聞いてる父の顔が思い浮かばないだけマシだ。


April 08, 2012

February 08, 2008 imoutoidさんがSTUDIO VOICE誌に載る

8ac1fd32-s
STUDIO VOICE - Music Forest
http://blog.goo.ne.jp/warp50cd/e/d88977e3acb504bd5a8c5e796b4f1cc1

Hardcore Technorch: Imoutoid - STUDIO VOICE誌に載る
http://www.technorch.com/archives/2008/02/imoutoid_studio_voice.html

いや、まあ。何が何だか分かりません。
いつも見てるサイトで自分の名前が載っててしかもこんなニュースとか、脇の下から変な汗がめっちゃ出ます。

最初の依頼から、完成後の宣伝の何まで、本当にこれはウンコみたいなネットレーベルやってるtomadさんのおかげです。
ウンコみたいなネットレーベルやってるtomadさん(以下、ウンコさん)がいなかったら何も出来なかったです。ありがとう。ウンコさん。
そんなウンコさんと僕が、曲ファイルの送信〜ジャケ画像の作成中に交わしたメッセが見返すとかなり面白いので編集しつつ無断掲載します。すいません問題あったら言ってください。
いろいろ僕の愚痴を聞いてもらってましたのが笑えます。ウンコさん、誠にすいません。

imoutoid: ジャケとかってどうすんの?
imoutoid: あと納品形式
to,mad: ジャケはどうしようか話そうとおもってたw

imoutoid: ジャケできたら送ります

imoutoid: ジャケが真面目なエレクトロニカのアルバムみたいになってきた
to,mad: ちょw
imoutoid: どういう出し方をするかにもよるんだよね
to,mad: こういう音楽はジャケ命らしい
imoutoid: マジでか
to,mad: まえ苺ましまろの切り貼りでノイズ同人イベントで売ったらめちゃうれた
to,mad: ノイズを
imoutoid: www
imoutoid: その当たりの自分の感覚はだいぶんズレてる可能性がある
imoutoid: 逆だもんな多分
imoutoid: 糞真面目なジャケで中身エロゲソン
to,mad: どんなジャケなのかw
to,mad: オウテカっぽいのかw
imoutoid: こう、抽象的なグラフィックがぼやーっと
to,mad: それでいこう
to,mad: もう一切萌えを感じさせないように
to,mad: それで挑戦しよう
imoutoid: 萌えとか欠片も無いよ
to,mad: okok
imoutoid: ADEPRESSIVE CANNOT GOTO THECEREMONY
imoutoid: ってタイトル
imoutoid: 曲名も PART1,PART2,PART3
imoutoid: ニカっぽい
imoutoid: A"D"EPRESSIVE CANNOT GOTO THE"C"EREMONY
to,mad: あれタイトルだったのかーw
to,mad: Part3.mp3とか仮かと思った
imoutoid: 全部大文字でなんか、かったかったにしてみたかったww
to,mad: 了解w
to,mad: そのコンセプトでやろうw
to,mad: 最近ここまで変態な奴はない

imoutoid: 完成はしました
imoutoid: あと画像サイズが2048*2048なんですが、どれぐらいで送ったら良いでしょう
to,mad: 表示する時は500×500でー
to,mad: ZIPの中には
to,mad: その大きさのいれよう
imoutoid: まじでか
imoutoid: なんの為にだww
imoutoid: 雑誌掲載用?ww
to,mad: たぶんw

imoutoid: 結局自分の好きな事と人の好きな事が偶然一致するかしないかの問題になっちゃうんだよね
imoutoid: するわけねーだろ!!
to,mad: だからもうね無理やり増やすしかない
imoutoid: 積極的だ
imoutoid: 始めは受けそうな事やってだんだん好きな事やるって戦略作るアーティストとかいるよね
imoutoid: そんな元気ないわ
imoutoid: もう究極的には誰も居ない星で一人曲作って一人で聞いてそれで満足
to,mad: www
to,mad: 個人的にはimoutoidがこなきゃなにがくるって感じですからがんばって広めます
imoutoid: ありがとうwww
imoutoid: でもウケたらウケたで怖いよね
imoutoid: 次なにやっていいやら
imoutoid: 好きでやってたはずなのに逃げられるのが怖くなるっていう
imoutoid: 葛藤だ
to,mad: もしかしたらこの位置がいちばんいいんじゃないかっていうw
to,mad: まああウケても続ければいいことか
imoutoid: 考えすぎると疲れるわ
to,mad: 好きなことを続ける意外道は無い
to,mad: こんな話誰かと何回もしたような気がしたw
imoutoid: もう2時半だwww
imoutoid: 早寝早起き計画玉砕wwww
to,mad: そんな計画あったのかw
imoutoid: ただいま無くなりました
imoutoid: ちなみに3日目

なんかもう、ここで書いてた事が何もかも繋がってる。
なんか、ほんと真面目ジャケにして正解だった気がする。
こんな恩人をウンコ呼ばわりするなんてどうかしてる。
to,mad: まー来る機会あったら教えてー
to,mad: クソみたいなパーティーなら知り合いがいつもなんかしてるのでw
imoutoid: クソみたい の解釈が難しいな
imoutoid: この間じゃ褒め言葉かもしれん
to,mad: たぶんほめ言葉だと思う奴にはほめ言葉w

でも褒め言葉だぜ!

最近マイミク申請くださった方へ、ありがとうございます。
メッセージを書くのを悩みに悩んでたらメッセージ送信画面が消えてたので面倒くさくなりました。僕は正直者です。
いかにもmixi臭い社交辞令を書くのも苦手なので、送ってくださったメッセージに最大限の感謝を込め、承認ボタンを押させて頂いた事をここに記しておきます。


February 04, 2008 Nick Collinsからメールとかやばいよ

SuperColliderユーザーで知らないやつはモグリ、Nick Collinsさんからメールが来たよ。
Click NilsonてNick Collinsのアナグラムだったのか。

内容は
君のあのコードはmonosugoi! 今まで見た中でベストだと言わざるを得んね。
僕のSC講座で見せたらみんなぶっ飛んでたぜ!
もちろん皆にはやらなかったがな!へっへっへ!


みたいな感じだと思います。monosugoi!っていつから世界共通語になったんだろう。
ちなみにそのコードはまだ公開されてなくて、某別名義でうにょうにょしてうにょうにょします。

結構特徴的なので、コードの書き方で多分、僕って分かると思います。
imoutoidという名義の存在意義が完全に無くなりました。まあばれてる人にはとっくにばれてるのです。
あっちでも相変わらず萌えヲタっぷりを主張してる自分はどうかと思います。

Profile

imoutoid◆u2zN8etdHw
イモウトイド
imoutoid is musicoid creatoroid

このブログは、'09年4月に亡くなった imoutoid こと私の息子が書いていた記事を、少しずつ再掲しています。
時々、私が息子の思い出などを書いております。(imoutoid の父)

[mixi] [Banner]
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)