October 2014

October 28, 2014

June 19, 2008 明日06/20は・・・

8793d91bkotoridamepo白河ことりの誕生日ですね。おめでとうことり。好きだよ。
それだけですね。他には何も無かった筈です。はいさようなら。

うあーマジでやばい。シャレにならない。マジやばい死にそうです。
行きの駅で新幹線に向かって飛び降り自殺する事を防止してくれる方(できれば女性)を募集します。
本番を辞退する勇気が生まれます。
いや、嘘だけどさー。ちゃんとやるけどさー。
思えば1ヶ月無い中作ったセットで、試験に近いようなものも含まれていて、ミスやら不足やら多々あるかと思いますが、出来る限り努力してきましたので本番も精一杯やりますので応援して下さい。弱気です。

■お名前
名無しさん

■メッセージ
最大容量192GB、手軽に安価なSSDを自作できるアダプタが登場
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080614_cr_4000/

imoutoidさんは高音質が好きだと信じています。
是非、この機会に「HDDにすら拘る音質派」に暗黒進化して欲しいです。

シリコンディスクの類いは、いかにもデジタル臭いというか、どうにも固い音がするので好きではありません。音楽製作はクリアならば良いというものでもないんですよね。
物理的にモーターを動かして読み込んでいるHDDには、どうしてもジッターや揺らぎが発生しているのですが、それによって音に独特の暖かみができるんです。
それに加えて、僕は音に空気感や深みを出すため、複数の外付けHDDにサウンドファイルを保存し、楽器に合わせて比率を変えミックスしています。

しかし、この使い方の場合、USB2.0接続のHDDはおすすめできません。ジッターの発生率が高いので、重ねると1khz-3khzの辺が濁ってしまいます。
IEEE1394は元からマルチメディア用に設計されている事もあり、このような問題は起きません。
内蔵HDDも、ソロ楽器には耳当たりの良い透明感があって良いのですが、IEEE1394の外付けタイプでは、ケーブルによる音の違いを利用してミックスに距離感を作る事が出来るので、とても重宝します。
ファイルシステムは必ずFAT32でフォーマットをします。FAT32では、音の一粒一粒がきちんと分離しつつそれぞれ主張する図太いサウンドが作れます。FAT16では少し古臭い印象になりますが、オールドスクールなブレイクビーツや枯れたギターサウンドを録音する際に使えます。

他にはスマートメディアもよく使います。低音部のアタックにパワフルな良い意味での荒れが生まれるので、キックやベースなどの低音楽器のファイルは必ずスマートメディアに保存しています。
できるだけ初期型で低容量のものがおすすめですが、スマートメディアは残念ながら既に生産完了してしまっていて、故障率も高いので、いくつも予備を確保しています。


・最近忌まわしき常識人とメールする事が多いのですが、頭に「お疲れさまです。」と入れるのはなんかそういう決まりがあるのですか。始めて知った。不思議。
仕事中の社内メール等なら兎も角、どいつもこいつも遠隔地から、僕が本当に疲れているかどうかなど知りもしないくせに「お疲れさまです。」とか送ってきやがります。不可解です。
今度から僕宛のメールに「お疲れさまです。」と書いた人は返事しません。

嘘です。記事の為だけに怒ってもいない事をさも怒っているかのように書くのはどうかと思います。今日の記事は嘘ばかりついている。
そもそも、糞真面目なメールを交わしている方々が、同時にこの糞どうしようもないブログを閲覧していただいているという事実がどうかと思います。
ブログ内容をメールで返事されたときはどうしようかと思った。
現実なら有り得ない。情報社会どうかと思います。


・あ、そうだ。imoutoid血液型クイズを終了しました。
結果非常によく分かったのは「血液型判断はまるで当たらない」以上。すげく面白かった。
何らかの理由により明らかにデータに偏りがある。でもどういった理由かは分からない。そんな所が非常にくすぐります。
誤差の範囲外で、正解が最下位でした。
imoutoidブログを定期的に読んで下さっていて、現時点、日本に流通している血液型性格判断を信じている人て存在するのだろうか。被らなそうだなあ。
お互いそれを理解していて、敢えてステレオタイプな選択をしたのだとすれば面白すぎる。


imoutoid at 20:20コメント(1)日記 この記事をクリップ!

October 14, 2014

June 14, 2008 [mixi] imoutoidさん / mixiのバカ (マイミクシィ最低日記)

・マイミクのみなさんご迷惑をおかけしましたみたいです。ごめんなさい。

blogでは、常に最上に表示したい記事の公開日時を2010年あたりに設定しておく、という常套テクがあるのですが、例のアホなアンケートをとりあえず7/1ぐらいまで置いておこうと思い設定しましたら、mixiのシステムがなかなかのアホでマヌケなようで、外部ブログのRSSをまるっきり信用して、マイミクシィ最新日記リストのてっぺんにずーっと表示してしまっていたようです。ぼくはわるくない!
とりあえず対処しましたが、直りましたか。
最新日記を未来日記で埋め尽くす等、これを利用した悪戯もいくらでも可能ですが、そんな事をする奴はとっととブラックリストに入れられてしまうことでしょうね。

まあそれほど引っ張るほどのもんでもないので、あと2日ぐらいしたら引き上げます。
少なくとも僕自身は笑い転げるような結果になっているというだけの途中経過をお伝えしておきます。

(父註:この記事をアップした前日、「緊急アンケート! imoutoidの血液型を当てて下さい。」というエントリーがありました。)


・曲作ってて、イライラして疲れて途中で寝ってた。
そしたら、曲作ってる夢を見た。なんか楽しくって、気持ちのいい夢だった。
できるかぎり、こうやって作ろうと思いました。

■お名前
ysmi

■メッセージ
otoutoidについてお返事有難う御座いました。

imoutoidという名義をコンセプチュアルに扱いたい気持ちはこちらのロリコンブログを読んでますと伝わって参りますので、otoutoidに関しても何かお考えがあるのかしらんと気になりまして先日は無茶なメッセージを送りつけてしまいました。
確かに難儀ですね。
とりあえずimoutoidさんの今後の展開を期待しておきます。

スパコに関しましては、非常に個人的な事情ですが小さな会社に事務として就職しましたら社長から「事務もできるSEを目指してくれ」と言われ、今PHPを触っておりますがプログラミング自体に苦手意識を持ってしまい非常に難儀しております。
現実逃避がてらプログラミングについて色々調べておりましたら、もともと美大畑だったこともあるのでp5やMAXなんかを知りスパコにもたどり着き、たまたまエイフェックスアニソン化のやつを耳にして現在に至るといった感じです。
スパコはもうすこしプログラミング自体に慣れたら触ってみたいなと思っている程度で御座います。
身の上話で申し訳ないです、端折ってくれてかまいませんので。

過去の音源もなかなか素敵ですがそれ故やはりあなたの未来に期待してしまいます。
imoutoidさんがアウトプットしたものをインプットしてとても救われた気持ちになっている人が居るということをとりあえずここに明記しておきます。
では長文失礼いたしました。
ありがとうございます。


Proce55ingをプログラミング練習に使うのは大変素晴らしいんでないかと思います。
何らかのアルゴリズムを一旦視覚化して考えたり、あるデータを的確に視覚化する方法を考えるのもまた、プログラミング脳に良い気がします。
オブジェクト指向なんかは、ゲームみたいにオブジェクトをそのまま描画したい物体の概念と結びつけてやるとよく分かりました。
あと中々侮れないのが、紙と鉛筆です。下手に画面で弄って実行してみるより、紙に書いて考えた方がスッキリする事がよくあります。

テキストプロセッシングとかデータベースとかになってくると事情も変わってくるかもしれませんね。
それでも変数とかをprintしまくったり、グラフを描いてみたり、処理の流れが自分の頭に把握しやすいようなテスト出力をたくさんして見るのが一番かと思います。
使いやすいインタプリタとかで、手軽にテストが出来る環境を構築するのも大事ですね。一度そういう環境で要領を掴んでからだと、他への移行は楽です。


Supercolliderはどうも癖があったり、なーんか変です。
ライブラリは割と使いやすくなってるのですが、言語というよりは、プログラミングを利用した音楽製作環境というイメージで、呼び出した機能が内部的に何が起きているのかがちょっと把握しずらい部分も少なくありません。
SynthDefというサウンド合成処理手順の作成機能なんかは、+や*などの演算子が丸ごとオーバーロードされていて、実体は全く別の機能のラッパーになっていたりします。
あまり深く考えずに音製作道具として使ってる人が多いんじゃないかと思います。

サウンド/音楽の処理というのは、凄く出力結果が抽象的で、1聴しただけではその構造が把握し難いです。プログラムを見てもサウンドが浮かぶわけでもないです。
テキストやグラフィックのL-systemなんかは一目でなるほどL-system!って感じがしますが、サウンドに使用するとどうやっても結果からアルゴリズムの構造が浮かんでこなかったりします。
何らかの目的の結果を実現する為に、本来抽象的な筈のサウンドをまずは強引にでも構造的に分析して、それをプログラムに置き換える、というなんだか遠回りな思考が必要であったり、右脳と左脳の距離が遠くて、なかなか難儀な世界です。

僕はプログラマとしては全然ちゃんとしていないので、まともな事はなにも言えませんが、プログラミングは小規模で役に立たなそうなものをいっぱい作ると慣れてきます。
最初は実用性をあまり考えると、こんがらがって目の付けどころが分からなくなってしまうので、色んな機能やテクニックは細分化して別々に試していって、最終的にそれをパズルみたいに組み合わせると良いと思います。

■お名前
カス色ハルヒ (14歳♀)

■メッセージ
なんかもう色々とありがとうございます。
以前から聴きたかった作品達を聴くことができてとても私は嬉しいのです。

これからもいい曲をガシガシ作って下さい。
応援しています。

とかちのリミクスと***cy *a*lは私の生活の糧なのです。うへへ

precure本当に14歳♀の方にそう思って頂けているとすれば、それほど素敵な事はありませんが、素敵すぎて疑いの目を持たずにはいられませんのです。
でも、たぶん21歳♂を自称するメールだったら、公開はしなかったような気がいたします。

母には常日頃から
「エッチなサイトとか、お金がかからなかったら別にいくら見ても構わないよ」
「でも、女にだけは騙されないように。女はずるいし怖い。気をつけなさい。女は怖い。」
と、厳しい教育を受けておりますので、どこまで警戒したらいいのか分かりません。
後者は自己言及のパラドックスを利用したフェミニズムへのアイロニーかなにかなんだと思いますが、論理学にも社会学にも疎いのでよく分かりませんです。

これからも純真で無知でいますので、世の悪女の皆さん、僕を騙さないで下さい。

母はとても頭がいいです。なんと人の性格から血液型を当てることができます。
霊感があるので、近所でご逝去された方がおられると、深夜に1階トイレへの階段を高速で上り下りする能力を得られるようです。


Profile

imoutoid◆u2zN8etdHw
イモウトイド
imoutoid is musicoid creatoroid

このブログは、'09年4月に亡くなった imoutoid こと私の息子が書いていた記事を、少しずつ再掲しています。
時々、私が息子の思い出などを書いております。(imoutoid の父)

[mixi] [Banner]
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)