2006年12月06日

インプラント埋入をブタの顎に

豚インプラント埋入


今週日曜...

この写真は...

実はブタの顎にインプラントを埋入しながら、そのステップをビデオと写真に撮影しているところです。

ブタにもインプラントの時代?
いえいえ、来年に予定されている、インプラント講習会に備え、そのテキストづくりをしています。
インプラントの埋入手術ビデオは記録保存のため、手術の毎に録画しています。しかし口の中はなかなか撮影が難しいため、教育用素材としてはなかなか解りづらい面があります。

そこでブタを使って実際のインプラントの埋入をデモ、それをステップ毎に編集します。
講習会でもブタの顎を使って、インプラントの埋入を実習して頂くため、そのデモに用いるのです。

インプラントの講習会では、実習は通常では模型を用いるのですが、よりリアリティーを求め、学習効果を高めるため、ブタの顎を使って実習を行う予定です。

写真をよりきれいに撮影するため、スタジオ撮影の様にアンブレラを用いたマルチストロボ撮影で、撮影を担当するスタッフも、小川歯科医院のスタッフから、小川フォトスタジオのスタッフに大変身、私も歯科医から獣医に変身です。

治療のステップや、技工ステップの写真を撮影することは、凝りだすと結構はまります。ライティングやマクロ撮影...etc
ヨドバシカメラによく行って色々なノウハウを教わって現在にいたります。機材も含め...。
昔は新宿....今はアキバです。


このように多くの手間をおしまない考え方、診療スタイルからの継承です。
こうして歯医者とそのスタッフの休日は終わって行きます...(>_<)...涙  

Posted by implant418 at 20:33Comments(3)TrackBack(0)