2007年03月31日

インプラントのベーシックコース 2日め

研修スタッフ


インプラントの研修会の第2回目が、3月25日(日)に開催されました。日曜日の出来事を金曜日に報告とは何とものんびりですが......。

今回のテーマは、インプラント外科です。インプラントの埋入実習をブタの顎を用いて行いました。
前にも書きましたが、通常インプラントの埋入実習は、プラスチックの模型で行うのが一般的です。手軽に行うことができる反面、現実とはかけ離れているため、リアリティーに欠けるのが欠点です。

そのため、今回、講師をお引き受けするにあたり、実習はブタの顎を用いて行うことを条件にお引き受けしました。なぜなら、お教えするなら、受講生がより深く理解をした方がお教えする立場からもうれしいからです。

そして、もう一つ、講師をお引き受けする条件を出しました。それは、実習道具を受講生一人に一セットで実習を行う環境を用意してもらうことです。
一般的には、受講生二人に一セットで実習を行うのですが、これだと単純に自分の持ち時間が半分になって、思う存分実習ができません。まして、初対面の受講生同士が遠慮しながら行うことは、ちょっと憂鬱です。

そこで、外科キットを受講生分用意していただき、ブタの顎を用いた外科コースの開催となりました。

インプラントの研修会では、結構珍しい研修システムかな?

そのため、通常の研修会の2〜3倍の人手が必要となります。写真は当日お手伝いいただいたインストラクターと研修が終わって、やっと一息の記念撮影です。

来月はサージガイドと呼ばれる、インプラントのハイテク外科手術のライセンス取得のための研修会と、インプラントベーシックコースの第3回目の2回の登壇です。  

Posted by implant418 at 00:41Comments(1)TrackBack(0)

2007年03月14日

インプラントのDVD

DVD作り


今月末に、インプラントのベーシックコースを開催します。3回コースの2回目はインプラントの埋入実習です。数多く存在するインプラントコースでは、インプラントの埋入実習は模型を用いて行うのが一般的です。
しかしながら、模型を用いての実習では、今ひとつリアリティーに欠け、学習効果にも限界があります。そこで、ブタの顎を使ってインプラントの埋入実習を行い高い学習効果を狙っています。

昨年の末、ブタの顎にインプラントを埋入し、それをビデオ撮影したことはブログにも書きました、解説文を挿入したりと、編集がやっと終了しました。

インプラントの埋入ステップを解りやすく編集し、受講の先生方に配布すべくDVDに焼いています。
ビデを編集には編集そのものに手間がかかる事はもとより、レンダリングやエンコーディングにかなりの時間がかかります。深夜に編集して、帰りがけにレンダリング設定して、朝に病院に来る頃には終了している。こんな調子です。

.....と、言うことは、愛機 Mac は主人が帰った後も一人徹夜で明け方まで仕事をしている事になります。

お疲れさま!  
Posted by implant418 at 22:36Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月11日

インプラントで国際交流

ティナ先生


先日、インプラントの手術が行われました。手術の内容は抜歯即時埋入後即時加重。なんだか難しくて長い日本語ですが、術式を簡単に解説すると、歯周病で抜歯を余儀ない歯を、インプラント埋入手術当日にすべて抜歯、その直後にインプラントを埋入し、仮の歯を入れてその場で咬めるようにして帰宅するまでを行う手術です。

サージガイドや多血小板血漿(PRP)といった、現在の歯科の最先端のシステムを応用した、大変難易度の高い手術術式となりました。
この術式を見学したいと、台湾、ミャンマーから留学中の歯科医が当医院にやってきました。
写真は、陳先生とティナ先生です。

当医院では、診療室の裏にカメラで繋がったプロジェクターで術中の様子を見学できる小さな研修スペースがあり、そこで手術の全景と口腔内のアップが見学できる様になっています。
両先生とも興味深く手術を見学されたようです

私も海外に行くと色々な先生に親切にしていただき、いつも感謝しております。直接その先生方に恩返しできる機会は少ないので、今回のように海外から日本に来た先生には親切にしたいと思っています。

今度は、スリランカの先生が見学にお越しになる予定です。

こんな時、英語力の無さに自己嫌悪です.....<(_ _)>


コメント頂いた、国立太郎先生、☆寅之助先生
コースのお手伝い本当にありがとうございます。今月末もよろしくお願いします。
昨夜からほぼぶっ通しでコースのプレゼン作りソロソロ限界です.....(涙)
  
Posted by implant418 at 20:46Comments(0)TrackBack(0)