2008年01月31日

今年の予定

スライド作り



2008年上半期の講演予定がほぼ決定しました。

歯科医師向け情報にUPしました

日々臨床を行いながら、休みの日を利用して講演活動を行っているため、休む暇もほとんどありません。
そんな忙しい毎日ですが、私の歯科臨床のテクニックを聞きたいという先生が居ることは臨床家としては光栄なことと思い頑張っています。

ほとんどが歯科医師を対象にしたインプラントの講演ですが、昨年秋に歯科衛生士で組織されている有名スタディーグループからの依頼で、咬合に関するテーマの講演依頼があり、今年の2月に登壇となりました。 残すところ一ヶ月となり、スライド調整中です。

昨年は2本の海外講演も行い、話すことに慣れてはきましたが、話のベースになるのは日常臨床です。治療のレベルをもっともっと高く目指さなくてはならないプレッシャーはますます大きくなります。 言い換えれば私の臨床結果は常に監視の目が光っていることになります。
このことは、私の技術を信じて通院して下さる患者さんに対し、治療結果のクオリティーを証明することにもなると思いっています。そんなことから、日々の臨床と学術の両立は患者さんのためにもなっていると思うのです。

良質な歯科治療を行うためには患者さんから見れば解らないけれども、必要なことがたくさんあると思います。
そこを我々専門家がしっかりと行わなければ、昨年を表す一文字の「偽」になってしまいます。

やっぱり歯科医は「こだわりの頑固職人」でなっくちゃ........(^_^)v

  

Posted by implant418 at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月20日

命名式

ブタの命名

命名式の様子です?
何やってるの.............?

年始は手術と会合が多くてブログもなかなか更新出来ず.....

じつは、研修用のブタの顎が20体届きまして....
一体ずつ名前を付けているのです。
名前と言っても「豚雄」とか「研修太郎」とかではなく「01」「02」とかのナンバリングですが。
当院のスタッフが、カチカチに凍っているブタの顎にドリルで番号を掘ってくれているのです。


インプラントの研修に使うブタの顎ですが
なぜブタの個体を識別する必要があるかと申しますと.....

1,このブタ一体一体のCTを撮影します
2,そのデータをSIMPLANTと言うインプラント埋入手術シミュレーションで解析できるように変換します
3,研修日一ヶ月前にデータを受講する先生方にお渡し、ブタの顎に対しての埋入を考えて実際にPC上でインプラントの埋入シミュレーションをしていただきます。
4,そのシミュレーション後の埋入計画データをお預かりし、データを解析、等ブログでも幾度となく登場したサージガイドと言う、埋入手術の際に使用するカスタムメイドの道具を研修日までに製作する。
5,研修当日、各先生は自分の計画した手順に沿って、自分が解析したブタの顎を用いてサージガイドを使用したインプラントの埋入実習を行う。

簡単に書くと上記の理由で、各先生方がインプラント埋入手術の研修で用いるブタの顎一体一体が、「CTー解析ー製作ー実習」と一貫して同じブタであることが必要なのです。

この研修を通して模型実習では体験する事の出来ない、よりリアルで、実際に臨床で行う事と同じステップでインプラント埋入手術の研修を行うことが可能です。
そのためには、CTの撮影から研修日までの期間、ブタの顎をマイナス30度で3ヶ月近く冷凍保管しなければなりませんが.....!


日曜の午後、知人の病院でブタの顎20体のCT撮影です...(^_^)v

これから車で運びますが暖房なしで運ばなくては.......  
Posted by implant418 at 11:12Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月01日

謹賀新年

2008年賀

 あけまして
  おめでとう
   ございます



皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、臨床、発表、執筆と忙しくこなし、充実した一年を過ごすことができました。
特に多くの患者さんに恵まれ、自分で納得のゆく臨床ができたと思えます。

院内での治療、そして院外での学術活動と、年を重ねるごとに、その変化が実感できる様になりました。それはいつぞやのブログにも書きましたが、私の師のひとりである小金井の重鎮が、2005年に「先生もやっとスタートラインに着きましたね」と声をかけるて下さいました、そして2007年は走り始めた実感があります。
今になって「スタートラインに着く」の本当の意味が解ったような気がします。

2004年から始めたブログ、元旦の記述は今日で三年目です。
先ほど読み返してみました。
2006年元旦
2007年元旦

ブログって自分のためになりますね。

今年のテーマは....?

「信じる道を走る」

前述の通り、スタートしました、後は走るしかありませせん。
全力で.....。しかも道がある訳ではないのです、自分で決めた道を信じて自分が走る.....。

最近サボリ気味のブログ、ことしも続けます....(^_^)v

  
Posted by implant418 at 12:38Comments(0)TrackBack(0)