2009年08月31日

インプラントベーシックコース

インプラントコース09082901インプラントコース09082902

昨日、インプラントベーシックコースが開催され、講師を務めて参りました。
4回コースの3回目のテーマは、インプラント補綴です。

今回の講義では、事前に色々なアバトメントタイプにおけるインプラント補綴の見本を準備、単に講義だけでなく、実物を用いて解説を行いました。

印象採得の実習では、2種類のタイプのコーピングで印象採得を行って頂きました。
実習に用いた模型は、前回の埋入実習で受講の先生方が埋入を行った自分の模型を用いて行いました。

印象採得のあとは、各先生方の印象にその場で石膏を流し、インプラントの作業模型の製作方法のデモも行いました。 
実際の臨床ステップに沿った実習の流れに、受講の先生方の評判も上々です。

インプラントコース09082903インプラントコース09082904  

Posted by implant418 at 21:38Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月25日

日本口腔インプラント学会

インプラント学会082301インプラント学会082302

土、日曜は日本口腔インプラント学会、関東甲信越支部学術大会が開催されました
以下の演題でポスターセッションにて発表を行いました

ポスターセッションにて発表を行うのは10年ぶり位ですので、ちょっと違和感が...
大会会長が母校の教授なので、発表でお手伝いです...(^_^)v


OsiriXを応用したインプラント埋入計画の診査診断
-補綴主導型インプラントを三次元的に具現化する-

小川洋一 Yoichi Ogawa 1) 高村宗俊 Munetoshi Takamura 2)
小川歯科医院・東京インプラントセンター1) 神奈川歯科大学人体構造講座2)


目的 
インプラント埋入を成功に導くための術前診断で大切な事は、獲得したい補綴形態と顎骨の解剖学的形態の双方を三次元的に把握し、最も妥当性のある埋入計画を立案することである。そこで補綴主導型インプラントを適切に具現化するために、診断用ステントを用いCT撮影を行い補綴的にも外科的にも妥当性のあるインプラントの埋入ポジションを診断することの事ができたので報告する。

方法 
術前診査におけるCT撮影は支援病院の普及で容易に行えるようになった。また撮影データを解析する方法も、フイルムからパソコンによる解析にと変化し、数々のソフトウエアーが紹介されている。今回、Mac専用のOsiriXをインプラントの埋入診断に応用し、画像診断を行った。

結果 
OsiriXはフリーウエアーのDICOMビューアであるにもかかわらず、非常に高度な機能を搭載しており、インプラント外科における顎骨形態の解析に応用する事が可能であった。また、診断用ワックスアップに基づき、歯冠形態を描出できる診断用ステントを製作することは、獲得したい補綴形態に調和したインプラントの埋入を三次元的に診断することに有用であった。

考察 
顎骨形態を三次元的に診断すること、そして補綴主導型の治療計画を三次元的に具現化する事が、補綴、歯周の各要素に妥当性のある埋入外科行うにあたり重要である。そのためには、術前に獲得したい補綴形態を的確に診断した後、正確なCT撮影を行うことが重要であることが解った。また、画像診断に応用したOsiriXは、インプラント埋入診断にあたり十分な機能を備えており、補綴主導型インプラントを三次元的に具現化するにあたり有用な診断機器と成りうることが解った。

  
Posted by implant418 at 19:23Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月15日

無事に復旧しました

当医院のHPが無事に復旧しました
ご迷惑をお掛けいたしました

なお、HPには新しいコンテンツ
「歯を一本失うと』を新しくアップいたしました
ご覧いただければ幸いです

これからも、コンテンツの充実をめざし、小川歯科医院全員で更新に励みます
今後ともよろしくお願いいたします  
Posted by implant418 at 00:37Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月13日

サーバーダウン

緊急事態発生です!
当医院のHPを預けているサーバーがダウンしてしまったようです。

現在、復旧のめどがたっていません
お盆休み明けになりそうです

経過はブログで報告します...m(_ _)m  
Posted by implant418 at 19:14Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月03日

デンタルヘルスアソシエート10周年

DHA祝賀会01DHA祝賀会02

歯科医師の卒後研修機関のデンタルヘルスアソシエート(The Dental Health Associates -DHA-)の設立10周年記念祝賀会がとり行われました。

デンタルヘルスアソシエート(略称DHA)は 1999年6月に歯科卒後研修の施設として東京都新宿南口に設立されました。
2008年1月に千代田区四番町に移転し、歯科医師・技工士・衛生士が卒後研修を行い、毎年多くの卒業生を輩出しています。

数年前より、インプラントベーシックコースの実習お手伝いをしながら、短時間ですが講義も担当している事から、祝賀会の席で感謝状を頂きました。

当日は、DHA卒業生を始め、大学教授や著名な歯科臨床家の先生、歯科関係会社の方々が出席しての盛大なパーティーとなりました。

祝賀会終了後、二次会にも参加、楽しい半日を過ごすことが出来ました。
  
Posted by implant418 at 18:17Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月01日

緊急速報

第6回国際歯科大会



夕方、一通の手紙が来ました。
クインテッセンス社からです....

開封するとそこには....

「第6回 日本国際歯科大会ご登壇依頼状」

........キタ━(゚∀゚)━!!........

この国際大会、4年に一度開催される、歯科界のオリンピックです。
第5回、第6回と連続の登壇となります。
4年前のブログにも書きましたが、歯科医師にとっては最高の名誉です!

嬉しくて、文章がまとまりません
ふるえて、キーボードが打てません

今日はこの辺で...(^_^)v...。
  
Posted by implant418 at 18:57Comments(1)TrackBack(0)