2009年10月30日

インプラントセミナー

インプラントセミナー0910251インプラントセミナー0910252

インプラントベーシックセミナーが開催されました。先週の土曜日曜の2日間です。日々の診療や学会の雑務に追われブログの更新をサボると、あっと言う間に一週間が過ぎようとしています。

講師を任命され、インプラント治療の基本事項をお話して来ました。

診査診断の項目では、基本的な考え方をお話しした後、受講の先生方一人一台のPCを用いて、CTの撮影データをコンピューター解析する実習も行いました。
模型による埋入手技の実習を行い、2次手術、印象採得と2日間にわたる実習コースが終了いたしました。

今回のコースが、今年の講演の最後となます。
昨年に比べて、年末は比較的時間がとれそうです。

時間があるこの時期を利用して、論文を書こうと計画中です。昨年、今年と講演することか忙しくて構想だけで、手つかずになっている論文があるからです。

それと、ブログも何処で講演したとだけのブログでなくて、もっと他の事も書きたいと思います。
小川歯科医院にとって大きな動きがあるので、順を追って報告しようと思います。

何があるかはお楽しみに...(^_^)v

インプラントセミナー0910253インプラントセミナー0910254
  

Posted by implant418 at 21:31Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月18日

ブログのバックアップ

ブログバックアップ

ブログを書き綴って、あと少しで5年の月日がたちます。
先日から何となくはじめから読み返しています。

結構おもしろいし、自分自身の時の流れを感じます。
このページで252ページ目になりますが、実は最初の一年少しで100ページを更新していたんです。と言うことは年々更新ペースが落ちているんですね。
ある程度は解っていましたが。

はじめの頃は、結構インプラントネタを詳しく詳しく書いていたことを思い出しました。
最近では、どこで講演しただとかの内容ばっかりで、はじめの頃とはずいぶん変わってしまいました。

読み返すと、自分の貴重な財産なので、バックアップを取りたくなりました。
あまり詳しくないのですが、ソフトを使っても画像はバックアップとれないようなので、手作業で1ページ1ページバックアップをする事にしました。

どうせ手作業でコピーするのなら、それをもう一つのサイトとして、バックアップをしようと考え、現在格闘中です。少しずつなので、1〜2ヶ月掛かるかな?

バックアップ終了時には、自分史のサイトが一つ完成します。
と言うことで、表紙の写真も、天気の良い日にMacを撮影してみました。

タイトルは「思ったこと、感じたことを書きためて...』にしてみました
コツコツと時間のあるときにやっています。
  
Posted by implant418 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月08日

インプラント4日間コース無事終了

インプラントベーシック0909271インプラントベーシック0909272

インプラントベーシック4日間コースが無事終了いたしました。
9月は大きなシムポジウムでの発表や、学術誌への論文の投稿が重なり、大忙しの毎日でした。最終日曜日に開催されたインプラントのベーシックコースが終了。やっと一息ついて、ブログを更新と日付を見れば、既に7日です。
9月はスライド作り等で、診療終了後の来客や会合は断っていたため、10月になり診療終了後の予定は、ほぼ毎日いっぱいです。

さて、明海大学同窓会学術研修部により主催された2009年インプラントベーシックコースも終了。
その後、2010年も開催が決定いたしました。来年は5月よりスタート予定となりました。

2009年のコースでは、受講の先生方がインプラント埋入実習に用いる豚顎を一体々のCT撮影を行い、解析ソフトを用い解析後にインプラントの埋入実習を行う等、新しい試みを行って参りました。

2010年のインプラントベーシックコースも新しい試みを企画中です。
詳細は、決定し次第、本ブログで報告いたします。


インプラントベーシック0909273インプラントベーシック0909274

上の写真は、コース最後の日の様子です。
最後の回のメインテーマは、インプラントの予知性を高めるためにをテーマに、長期予後症例をもとに、実際の症例別に治療計画の考え方をより実践的に解説しました。
午後は、全員の受講先生方に症例を持参していただき、治療をどの様に進めてい行けば良いか、注意点等をディスカッションしました。

最後に、大学より感謝状をいただきました。  
Posted by implant418 at 00:18Comments(0)TrackBack(0)