2010年03月28日

インプラント合宿

メンターミーティング01メンターミーティング02

インプラントの研修が、土曜日曜とありました。
この研修は合宿形式で朝から夜までホテルに缶詰で行われました。一日中正確には二日間ホテルから出ることは無く、三食ともに参加メンバーと一緒、集中講義とディスカッションの充実した二日間が終わり、帰宅しました。

最近では、インプラントの事を話す立場のほうが多いのですが、みっちり二日間聞いて、ディスカッションして、充実した時間でした。

夕食は懇親会も兼ねていましが、このような勉強の場所でお会いする先生は、結構同じようなメンバーであることが多く、連帯感も生まれ、お酒も入ると楽しい時間が過ごせました。


メンターミーティング03


東京ステーション歯科クリニックでは、現在、新規開業に向けオープニングスタッフを募集しています。

歯科助手の方、年齢、歯科界での経験は問いません。
医療業界で一緒に仕事をしながら盛り上がりましょう。

楽しく仕事が出来る環境を作りたいと考えています。
ただし、「たのしい」と「らく」は違うと考えていますので...
ちょっとだけ大変な時もあるかもしれません。
本音で書きます...

歯科衛生士の方は、歯周病学会やインプラント学会の認定衛生士取得を希望するのであれば、力を貸せると思います。
また、過去の実績として当院衛生士はクインテッセンス、歯科評論、デンタルダイヤモンド等の学術雑誌に論文が掲載されました。
そこまでは....と、最初は思うかもしれませんが、
一緒に仕事をすると、成長とともに視点が変わるかも...(^_^)v

歯科医師の募集も検討中です。
これからの歯科界を生き抜くために、弟子に成りますか?
  

Posted by implant418 at 19:18Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月24日

日本審美協会25周年記念大会

日本審美歯科協会0322

日本審美協会学術大会が22日に開催され参加して参りました。
今年大会は、設立25周年の記念大会ため、東京フォーラムにて盛大に開催されました。

先日のブログでも書きましたが、審美歯科協会の会員になるためには、入会審査があります。一次審査の書類審査通過後に、審査員会でのケースプレゼンテーションによる二次審査に通過する通過する必要があります。
活動拠点は九州にある、レベルの高い学会です。

今回の学術大会も、九州の結束力の高さが見受けられる、チームワークで学術大会が運営されていました。

幾人かの友人と一緒に参加しましたが、友人も次回の入会審査を受けると...
モチベーションの上がる学会でした...(^_^)v

次回から、東京ステーション歯科クリニックの内装紹介に戻ります
片付けをしながら写真取りしています。  
Posted by implant418 at 10:41Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月21日

東京ステーション歯科クリニック-Web内覧会Vol2-

廊下012受付011

クリニック入り口まではビルの構造上、少し長い廊下があります。
写真は、廊下の入り口から見た写真です。

廊下突き当たりの左に、クリニックの入り口があります。

少し長い廊下を歩き、左に入るとそこが待合室です。
診療時間中はドアは開いています。

二枚目の写真が待合室の写真です。
奥は受付、右の扉の二枚が、それぞれの診察室への入り口となっています。

どこの場所も、地下とは思えない程の明るさです。
次回は、治療スペースの写真を撮って公開します...(^_^)v

東京ステーション歯科クリニック 4月1日開院

東京都中央区八重洲2-4-1 常和八重洲ビル地下1階
03-3231-8778  
Posted by implant418 at 10:01Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月19日

東京ステーション歯科クリニック-Web内覧会-

外科室011相談室011

診療室がだいぶ片付いてきました
まだ、スタッフルームは段ボールだらけですが...

数台あるPCもまだ2台しかネットにつなげていません

Web内覧会と称し、診療室を公開してい行きたいと思います

写真の一枚目は、外科室です。
十分な広さを確保し、医科用無影灯を二灯完備しました。部屋の広さは、外科処置の行いやすさを左右する重要な要素です。診療台2台は置けるスペースを使い、外科処置の行いやすさを追求しました。
どんなインプラント手術にも対応可能です。

二枚目の写真は、相談室です。
4人掛けのテーブルが置けるスペースを確保する事が出来ただけで無く、エアコンも付けることが出来ました。

日に日にお花が届き、お花畑の様になってきました診療室です
有り難うございます...m(_ _)m

また写真を撮って公開します...  
Posted by implant418 at 22:38Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月18日

東京ステーション歯科クリニック-4月1日開院-

ロゴ002ロゴ001

歯科医院の引っ越しのか片付けも、だいぶ終わりました。
まだ、段ボールが積んでありますが...

小川歯科医院が月島から八重洲の東京駅前に移転
東京ステーション歯科クリニックとなり
4月1日 開院致します


今日は、院内にロゴマークが付きました。
このマークはデザイナーの友人が、開業祝いに創ってくれたデザインです。

10年以上の交流の有るデザイナーの友人は、今では業界ではちょっとした有名人らしく、有名企業のデザインの仕事を多く請け負っているとの事。以前にラボに遊びにいった時には、有名企業のHPの仕事をしていました。

今回、新たにロゴ製作を依頼するにあたり、昔からの自分を知っている彼にロゴを創ってもらいたくて、お願いしたところ、快く引き受けてくれました。

その、データを元に看板屋さんに製作して頂いた物が、本日付きました。

まだ、本に少し工事が残っています。
一日数人以前の患者さんの治療を行いながら、新規移転開院の準備を進めています。  
Posted by implant418 at 01:03Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月14日

東京ステーション歯科クリニック-診療始まる-

受付001受付002

移転に伴う引っ越しも済み診療室の中が、少しずつ片付いてきました。
内装工事の残った部分は、日曜と水曜の休診日にまだ少し行いますが、大部分は終了です。

4台の診療台のうち2台は診療が行える状態となりました。
診療開始前日は深夜二時まで工事だ行われ、何とか部分完成、診療スタートです。
本日も工事が行い細かい修正を行います。
診療室の様子は工事終了と引っ越しの片付けが終了したら写真を撮って公開します。

先日診療が始まり3日が過ぎました。
とは言ってもまだ看板もありませんし、周囲の方から見たら、そこに何があるのか解らない状態です。
月島の小川歯科医院での患者さんを継続して診療しています。

本格的に開始するのは後、あと一週間ほどかかると思います。

多くの方々から、続々とお花が届いて感無量です。
歯科医師として20年間を振り返り、色々なことを思い出します。

多くの人と出会えたこと..
多くの師に学べたこと...
そして何よりも、多くの仲間と集えること..

本当に、本当に有り難うございます...

白衣着て仕事をする事に責任を持ち
この地に骨を埋めるごとく、歯科臨床に没頭する覚悟が出来ました。

新住所
東京都中央区八重洲2-4-1 常和八重洲ビル地下1階
03-3231-8778
新名称
東京ステーション歯科クリニック  
Posted by implant418 at 09:38Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月09日

歯科開業日記移転編-引っ越し-

引っ越し001引っ越し002

診療室の引っ越しです。
先日のブログにも書いた様に、荷物は2トントラックで地下駐車場まで入れて、そこから搬入用エレベーターで運びます。

写真の2トントラックが2台で引っ越しが行われました。

.

引っ越し003引っ越し004

治療器械が運び出された後、数日かけて部屋中のモノを処分するモノと、もってい行くモノに仕分けしました。
もって行くモノは、無数の段ボールに梱包し引っ越しの準備を行い、何が入っているか、新しい診療室のどこに入れるかを記入し数日がかりで梱包し、引っ越しに備えました。


.


引っ越し005引っ越し006

運び出された部屋は、ガランとしてなんだか....

長い間、お疲れ様..

引っ越しも無事終了し、新しい診療室は現在段ボールだらけです。
新しいキャビネットに診療の効率を考えながら、収納を行っています。

ここ一週間以上、スタッフ全員日曜休日無しで、開院準備中です

サクラの咲く頃には開院です...(^_^)v
  
Posted by implant418 at 06:24Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月02日

歯科開業日記移転編-ユニット搬出-

ユニット搬出01ユニット搬出02

ついに診療台が外される日が来ました。

バラバラに分解され診療室から運び出されます

昔の歌に
「机、本箱、運び出された荷物の後は....♪
畳の色がそこだけ若いわ...♪」

なんて歌がありましたが、運び出されたユニットの後には、その形通りのシミがありました。
なんだか、ちょっと寂しい気持ちになりました

14年以上前、ピカピカの診療室にピカピカのユニットが運び込まれました、当時自分の診療室を持つことの出来た喜びと、これからの不安を胸に月島の診療室で開業して、あっと言う間でした。

運び出されたユニットは、消耗品を全て交換、外装品、座面のシートがピカピカの新品になり生まれ変わります。
シートの色は今までのグレーから、オレンジにイメージチェンジします。

ユニット搬出03ユニット搬出04

通常の引っ越しと異なり、歯科機器の運搬は積み重ねられないため4トンロング車によって運び出されました。
引っ越し先のビルに搬入するためには、ビルの地下駐車場より貨物用エレベーターで運ぶことが指定されました。
そのため、ビルの近くまで4トン車で運び、2トン車に積み替え、数回に分けて駐車場内まで運び搬入する事と成りました。

歯科機器の引っ越しの後は、診療器具や材料、色々なモノの引っ越しです。  
Posted by implant418 at 23:39Comments(0)TrackBack(0)