2010年10月12日

第6回国際歯科大会

2010国際歯科大会022010国際歯科大会01

第6回国際歯科大会が横浜の国際会議場で開催されました。

世界のトップクラスの臨床家が一堂に集まり、4年に一度開催される、歯科界のオリンピックです。
大会案内には「4年に一度の衝撃!!世界の一流演者がパシフィコ横浜に集結」と題し その盛り上がりぶりは大変なものです。 7000人以上の参加者があったと聞いています。

私も臨床家として、自分の症例を発表する機会を与えられました。
「多数歯欠損症例におけるインプラント治療の臨床的考察 −審美と咬合の調和を具現化するためのに必要な治療指針−」の演題で 発表して参りました。 今回の発表内容は、論文にまとめている最中です。
まとまりましたら、後日報告します...m(_ _)m

一仕事かたづけてと思ったら、現在投稿中の論文の校正が残っています 大がかりな治療が立て続けに続いた後は、手術見学コースがあったりと、一息つけません!
オリンピックで発表できて、このうれしさを、もっとブログに書きたいのですが... 今日は、この辺で...  

Posted by implant418 at 19:17Comments(0)TrackBack(0)