2011年09月19日

インプラント学会名古屋

インプラント学会名古屋02インプラント学会名古屋01

名古屋で開催された、口腔インプラント学会が4000人以上の参加者で賑わい終了しました。
日曜日には「オッセオインテグレーションの獲得と維持のために今考えなければならないこと」と題して、1時間の講演を行って来ました。

今回の講演の大きなテーマは、インプラントは骨と接合していることが果たして成功といえるのか?ということです。
成功とは、骨とどんな状態で接合しているかが重要と考えています。それは大きく分けて2つ、メインテナンスの容易な歯周環境のインプラントであるか否か。
もう1つが、咬合力を発揮できる状態か?そして生体力学的に咬合力を適切に支えている状態か否か?

そんな事をテーマに、インプラントは骨に接合することを成功とするのでなく、上記のことを理解した上で、三次元的に適切な位置で、インプラントが骨と接合していることが重要と述べました。

成功とは、長期的に安定してこそ初めて言えるのではないでしょうか...。

そんな観点から、過去に学会発表や論文発表してた症例のその後を供覧して頂き、10年経過した現在も安定している状態であるのことを報告。その治療方針のコンセプトを述べて参りました。  

Posted by implant418 at 15:33Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月12日

インプラントベーシックコース

明海コース1日目

昨日は、母校である明海大学同窓会主催のインプラントベーシックコースが開催され、講師を勤めて参りました。
このインプラントコース毎年開催され、いつも盛り上がりのインプラントコースです。
今年も、募集から間もない期間で定員になり、張り切って一日を乗り切りました。 

今回のことで失敗が一つ、実はインプラントの研修会は、実習も多くとても自分一人では指導しきれません。
そこで毎年、仲間の先生に手伝ってもらって運営をしていますが、今年は開催の延期もあって、日程を仲間の先生に連絡するのをすっかりと忘れてしまったのです。

電話で連絡をしたのが数日前という大失態....m(_ _)m
でも、電話の向こうからは全員の先生が、「今週ですよね...」といってくれました。
事前に雑誌などで日程はあらなじめ把握してくれてて、日程を調整してくれていたのです...(^_^)v

仲間と一緒に一つ事をするって...楽しいですよね...!

来月は第二回目、豚実習です。  
Posted by implant418 at 21:39Comments(0)TrackBack(0)