2011年11月30日

大学で若い先生方へ向けての講義

岩手医科大学01岩手医科大学02

先週の土曜は盛岡に行き、インプラントに関しての講義と実習を行って来ました。
今回は、岩手医科大学に在籍の若い先生を対象としたプログラムです。

半日という限られた時間ですので、あまり多くのことをお話しすることは出来ませんでしたが、診断用ワクシングからCT撮影テンプレート製作、画像診断の後に外科用テンプレートへの改造の流れを解説しました。

いかに口腔内全体を考えインプラントの診断をすることが大切であるか。
そのための診断用ワクシングであり、一口腔単位で考えた上部構造が必要で、さらにその上部構造を最も力学的に適切に支えることができるよう、インプラントの埋入手術を行うことの大切さをお話しました。

最後に、インプラント治療だけを行うことで、歯科治療として成功する症例と、インプラントも応用しながら、残存歯を含む治療を適切に行いながら、口腔内全体を考えなければならない症例をいかに鑑別診断するかを解説しました。

講義の後、大学の先生方と食事をしながら、いろいろなお話をすることが出来、とても楽しい時間を過ごしました。
また機会があれば、さらに色々な症例を解説することができれば楽しい事でしょう...
若いこれからの先生方と接することはとても楽しく、自分にとっても良い経験になります。

上の写真は、新幹線「こまち」と「はやて」が連結される場面です。
乗ってしまえば盛岡駅から東京駅まで2時間半
あっというまです。  

Posted by implant418 at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月14日

CAD/CAミーティング

CAD:CAMミーティング01CAD:CAMミーティング02

先週の土、日曜に横浜でCAD/CAミーティングが開催されました。
本大会に招聘され講演をして参りました。講演の内容は、10年以上前から自分の臨床で多数応用しているガイデットサージェリーについてお話して参りました。

最近、学会に参加して感じることは、多くの先生方とお話出来るチャンスに恵まれることの楽しさです。
以前は、仲間内だけでの会話だったり、一人で参加すると、会話するチャンスが無かったのですが、最近は多くの先生方から声をかけていただき、とても嬉しいです。

こうして、各地の先生方とお話することによって、これからも感張ろうと...!って、いい刺激になります。
会場で紹介された先生と、早速フェイスブックでもお友達になることも出来ました。

友人の歯科技工士も講演をし好評でした。今後も、臨床の仲間と一緒に研修会をしたりと、みんなで盛り上がっている感があります。  
Posted by implant418 at 20:40Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月03日

インプラント研修会ー2回目

同窓会インプラントコース2011103001同窓会インプラントコース201110300

先週の日曜日に行われた、インプラントの研修会が終わったと思ったら、あっという間に、週の後半になってしまいました。
時間が経つのがとても早く感じます。

先週の研修会は、大学の同窓会が主催するインプラント2間コースの2回目です。
2回目は、豚の顎を使ったインプラントの埋入実習を行いました。模型での実習に比べ、骨の形かイレギュラーな為、より実践的な解説と実習が出来ました。

インプラントの補綴では、通常の講義のみならす、フェイスボートランスファーから、遊離端症例においての適切な咬合採得の方法と、咬合器マウントの方法を各ステップごとのデモを行いながら解説しました。

今回も仲間の歯科医師と歯科技工士に手伝ってもらい、充実した研修会になったと思っています。
研修終了後、受講の先生方との懇親会が行われ、あっという間の一日でした。

今回も数名の先生方と、フェイスブックで友達になりました...「いいね!」

学術雑誌に投稿した論文の著者校正も提出、12月に掲載されます。

さあ!来週末は横浜でCAD/CAMミーティングで講演、
スライド製作で奮闘中です...(^^;)
  
Posted by implant418 at 13:19Comments(0)TrackBack(0)