2013年04月25日

出版されました

ゴールを見据えたインプラント01ゴールを見据えたインプラント02

人生初の著書が出版されました。
正式には、数日先の予定のようですが、診療室に本が届きました。

慣れないこともあって、ここまでの道のりは長かったのですが、大きな達成感があります。
自分で本を書くなんて、歯科医師になった頃は考えもつかなかった事ですし、本を書いた先生なんて雲の上の先生と思っていました。

歯科医師になって四半世紀が過ぎ、著書をもてたことに歯科医師人生の達成感はひとしおです。

執筆に当たっては、多くの人に助けられた事を忘れてはならないと思っています。
直接携わった関係者はもちろんですが、今までご指導いただいた恩師、毎日助けてくれる診療室のスタッフ、そして大変なときに折れそうな気持ちを支えてくれた人たちがいます。

ブログからですが御礼もうしあげます...m(_ _)m
  

Posted by implant418 at 20:01Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月24日

インプラント補綴コース

インプラント研修01インプラント研修02

先週の週末は、インプラントの実習コースが開催され講師を努めて参りました。
本研修会は1年間の24日に及ぶ歯科臨床全般を学ぶ卒後研修プログラムで、その中のインプラント分野の4日間を担当したものです。

先月のインプラント外科に続きインプラント補綴の講義と実習を2日間行いました。

一日目終了後には、ドイツビールのお店で懇親会も催され、単に講義をするだけでなく、受講の先生方と仲良くなる機会にも恵まれ、楽しい研修会です。

歯科技術に関することはもちろん、年齢も比較的お若い先生方も多いので、歯科医療に対する考え方や、今まで自分が取り組んできたことや、その行動の背景や人生観など、ちょっとだけ先輩面してお話ししました。
共感して頂ければ嬉しいですし、そのことで何か気づくことがあったのなら、尚嬉しく思います。
  
Posted by implant418 at 13:56Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月16日

ゴールを見据えたインプラント治療計画

CT書籍表紙

ゴールを見据えたインプラント治療計画のためのCT活用術
ステント製作、画像解析、ガイデッドサージェリー

放射線科医と放射線技師の3人で本を書きました
あと少しで医歯薬出版より出版します
出版社HPはこちらです


インプラント治療に特化したCT撮影のノウハウを、インプラント臨床医、放射線科医、放射線技師のそれぞれの立場から詳しく執筆いたしました。

インプラント治療とCT撮影の関係は、撮影前に治療のゴールが診断されていることが大切であると考え、単にCTを撮影するのでは、適切な診断を行うことは難しいと考えております。
その事を、実際にインプラント治療に携わる臨床の立場から解説いたしました。
おそらく、こういった切り口で解説された書籍は今までには無いのではないかと自負しております。

日常臨床の傍ら、本を執筆することは色々な意味で苦労もあったのですが、ようやく形になってホットしております。
頑張ったかいがありました...(^_^)v  
Posted by implant418 at 08:39Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月14日

新プロジェクト始動

黒岩教授と

先日、当院でミーティングが行われました。今年の後半から来年にかけての一つの大きな目標がhが決定...
日常の臨床以外でも、人の役に立つ仕事をどんどん行いたいと考えています。

今回昨年からの構想事案を、大学教授と出版社の方、当院スタッフともミーティングを行いました。その結果、新しいプロジェクトが始動しました。
現段階では、具体的な内容と時期は未定ですが、大筋の方向性が決定、その都度掲げる目標に向かいステップを予定通りに積み重ねる段階になりました。

ミーティングの後は、いつものお店で会食、とはいっても堅苦しい個室とかではなく、立ち飲みのイタリアンです。

八重洲の観光地となっているこのお店、土曜の9時過ぎにもかかわらず、10m以上の行列、待ち時間1間以上です。
美味しいワインを飲んで、美味しいステーキを食べて、沢山のお話しにスタッフと共に素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。
はじめスタッフは、最初は教授との食事に同行するのをためらっていたのですが、多くのお話しを拝聴するにつれ沢山のパワーをもらった様です。

自分も駆け出し歯科医師当時、今はお亡くなりになったある教授の鞄持ちをしていたときに、一緒に食事をする機会に恵まれたことが幾度とありました。
その時に、臨床家としての感性や哲学を学び、生き方や仕事に対する姿勢に感動し、今の自分があると思っています。
同じような経験をスタッフにも共有してもらいたいと思っています。  
Posted by implant418 at 09:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月10日

新入医局員歓迎会

医局員歓迎会01医局員歓迎会02

本日は所属する大学の医局の新入医局員歓迎会があり出席しました。
今年も臨床研修を終えた若い先生方が数名入局されました。

とても元気な若い先生方ですが、一つビックリすることが判りました。
何と...何と...新人の中には先生は、自分が歯科医師になった年に生まれた先生もいるのです。

自分の歯科医師人生と、若い先生の人生が同じなんて...!
なんと言うことでしょう、会場にいる先生方とは、なんだか同世代の感じがしていたのですが、相手方見ると自分は全く違う世代の先生に見られているのですね。

なんだか、時間が流れるのが早くて、早くて...
いつまでも、昔のままのつもりでいるのは自分だけのようで...

二次会では、多くの若い先生方が挨拶にと、ビールをつぎに来てくれて、少しお話しをしました
自分自身が歯科界に今感じていることを本音で話し、これからのことについて話しました。

考えれば、自分も駆け出し被会の時に、著名な多くの先生方とお話しする機会に恵まれ、沢山の刺激を受けました。
そのことは、自分の歯科医師人生に大きく影響を与え、今の自分があることは間違いありません。
素晴らしい出会いに恵まれ多ことに感謝するとともに、これからは若い先生方の役に立ちたいと、本気で考える今日この頃です。


医局員歓迎会03

20年以上おつきあい頂いている、教授とも久しぶりにゆっくりとお話しすることが出来ました。
これからのこともお話ししましたが、昔話に花も咲きました...(^_^)v  
Posted by implant418 at 01:54Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月06日

三周年記念

三周年記念01三周年記念02

東京ステーション歯科クリニックが、三周年を迎えました。
2010年4月に月島から移転し、月日が経つのは早いものであっという間に三年が経ちました。最近では八重洲の地域に認知されたようで、とても忙しい日々を送っています。

日々の診療も忙しくスタッフも増員、歓迎会も兼ねて食事会を催しました。
とはいっても会場はいつもの、「俺のイタリアン」でいつもと変わらず大盛り上がり
何と言っても、食事が最高に美味しい...
この店でしか味わえないお料理ばかりです。
シャンパンが何本空いたのか全く解りませんがかなりの本数です!

スタッフだけではもったいないので、10年来の友人も招待し閉店までお酒をのみました。

4月中旬には書籍の発刊があります、出版記念パーティーもこの店でやろうかな


三周年記念03三周年記念04  
Posted by implant418 at 07:36Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月03日

日本審美協会

2012審美協会012013審美協会02

先週の日曜、福岡県で開催された日本審美協会で講演をして参りました。あっという間の水曜日、東京は寒い日が続きます。福岡は暖かでした...

原稿の締め切りと重なり、スライドづくりが遅れ、完成したのは土曜の明け方。
土曜の昼の便で福岡に向かいました...
その日は、総会と懇親会が執り行われ、懇親会では大盛り上がり、3次会野終了後、締めの豚骨ラーメンでお開きです。

台湾、韓国の先生方も大勢参加され、盛大な会となりました。
会を通じて多くの先生方とお話しする機会に恵まれることで、いつも小さなコミュニティーの中で過ごしがちな日々から脱出。
たくさんの刺激を受けながら、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

写真の一枚目は、発表のシーン。
二枚目は、台湾の先生方との記念写真です。
  
Posted by implant418 at 19:09Comments(0)TrackBack(0)