2013年07月29日

仲間と勉強会

勉強会01勉強会02
ゲリラ豪雨に見舞われた先週末の土曜の夜ですが、当院の会議室で勉強会が行われました。

当院は地下にあるため、ゲリラ豪雨がどんなにすごかったかは全く解らず、後でニュースで聞きました。

明海大学出身の仲間で始まった勉強会ですが、出身校関係なく仲間同士盛り上がっています。
比較的若い先生が中心に、基礎的なことを再確認歯、明日からの臨床に役に立つような症例検討会を行い、ディスカッションの中から多くの気付きのなかで実力が付いて行けばと考え運営しています。

自分の過去を振り返ると、多くの素晴らしい先生方に出会い、いろいろなテクニックや、臨床哲学を学び、頑張る元になるエネルギーをもらいました。そのことが今日の自分を形成する基礎となっています。

ここに集まった若い先生方が、年をとった時この仲間との思い出を懐かしく思いながら、その先生方が、若い先生方に臨床の楽しさを教えてあげることが出来れば良いな...
なんて考える今日この頃です...

勉強会04勉強会03いつものお店で懇親会です。
鴨肉...フォアグラ...トリフ...食べること目的でも参加する価値ありです!

立ち飲みですが、ワインとシャンパン何本開けたことやら...(*^_^*)   

Posted by implant418 at 20:37Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月07日

あっという間の一週間

2013顎咬合学会012013顎咬合学会02 あっという間の一週間
梅雨の明けた日曜日、晴天の朝です。
先週の土、日曜は東京国際フォーラムで、顎咬合学会が開催されて一週間があっという間に過ぎました。
顎咬合学会は5253名の参加者で、国内最大級の規模で盛大に開催されました。

今回の学会では数多くの講演プログラムのなかの、認定研修セミナーにおいて若い先生方に、咬合器の使い方についての実習セミナーのインストラクターとして、実習のお手伝を行いました。

また80分の講演も行い、忙しい2日間を過ごしました。 顎咬合学会は歯科医になって初めて参加した学会で、それ以来毎年欠かさず参加している学会です。

そのため、学会での発表はホームグラウンド感があり、とても発表しやすい学会です。
毎年参加している先生方がほとんどで、参加すれば多くの先生方とお会いすることができ、学術的な意味合いがあることはもちろんですが、交流としての意味合いもあり毎年参加を楽しみにしています。

ここ二ヶ月、研修会や学会でほとんど休むことの無い土日ですが、本日もOJ、オッセオインテグレーション・スタディークラブ・オブ・ジャパン(Osseointegration studyclub of Japan )に参加です。

今回は自分の発表が無いので、休憩時間にブログの更新…  
Posted by implant418 at 10:52Comments(0)TrackBack(0)