2015年01月20日

大学に行くようになって

塩尻駅大学で若い先生方にインプラントの話しをする機会に恵まれるようになりました。

先生方のなかには、自分が歯科医師になった年に生まれた先生も居る位の年齢差があることになります。

いつも自分の周りには長い間一緒の仲間が多いので、過ぎた時間を感じることがなく、 年齢というモノに感覚が麻痺して過ごしていたことに気づきます。

医局の先生方と話しているときは、自分自身にはそんなつもりがなくても、相手は随分と構えて話しをしているんだと感じることがあります。
ちょっと寂しい気持ちになることもあるのですが、何気なく話す一つ一つの事に、責任を持って接する事が必要なんだと気づきました 。

気心の知れた仲間で同士の会話とは違う、学内という社会のなかで、一つの事柄をどの様に表現して良いか、どの様に表現してはいけないかを、自分の置かれている立場をふまえて行動しなくてはいけないかを感じています。

ちょうど今、国内外でいろいろな軋轢が生まれています。何かを表現する事は表現する場所と、その時置かれている立場をわきまえ、発言しなければならないのでしょう。

大学の周囲の気温は氷点下ですが、若い先生はとても熱く、話しをしているとついついヒートアップしてしまいます。
楽しい時間を過ごしています!   

Posted by implant418 at 22:04Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月01日

本年もよろしくお願いいたします

2015年賀状あけまして
 おめでとう
  ございます

2015年の穏やかに始まりました
昨年は多くの先生方と楽しく過ごした一年でした

春になれば、早いもので診療室の移転後5年が過ぎます。
色々なことがありましたが、本当に思いきって良かったと思える今日この頃です。
 
さあ、今年はどんな年になるのでしょう ...

2006年「進化する臨床」
2007年「夢の現実に向けて」
2008年「信じる道を走る」
2009年「大切にするもの」
2010年「新たなる出発」
2011年「強く思い描くこと」
2012年「感謝の気持ち」
2013年... ブログ更新ぜず
2014年「仲間と共に」

年の初めにブログを書くこともずいぶんと長く続けています 。
こうして読み返すと結構おもしろく、いまや自分の財産です。
昨年は元旦に思った通り、いつも気の良い仲間に恵まれ、本当に楽しく一年を過ごしました。

さあ今年は... 
1つのこと、自分にとっては歯科臨床ですが、その1つのことを情熱を持ったまま長く生活することは大変なことだと感じています。
こうしてブログを読み返してみても、2013年前後はちょっとしらけていたのかもしれません。
 
最近の2年ぐらいは、若い先生方とふれあう機会が多くなり、自分一人でやっていた頃とは違う感覚の楽しさを感じるようになりました。
これからの先生方に、自分が感じてきた歯科臨床楽しさを、同様に感じてもらいたいと思うようにもなりました。

そこで...
自分はこれから何をなすべきかを考えた時...
やっぱり歯科臨床に情熱を持ち続けなければと、今更ながら感じています 。 
 
言葉遊びではありませんが、歯医者じゃなくて臨床家のほうが、やっぱり良いでしょ!
「。。家」の敬称が付く仕事 がやっぱり素敵だと思うので。
ちょっと休憩しましたが、再び頑張れるかな...

そんな訳で、今年の目標は「情熱を持って」にしたと思います!
 
  
Posted by implant418 at 15:56Comments(0)TrackBack(0)