2008年01月01日

謹賀新年

2008年賀

 あけまして
  おめでとう
   ございます



皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、臨床、発表、執筆と忙しくこなし、充実した一年を過ごすことができました。
特に多くの患者さんに恵まれ、自分で納得のゆく臨床ができたと思えます。

院内での治療、そして院外での学術活動と、年を重ねるごとに、その変化が実感できる様になりました。それはいつぞやのブログにも書きましたが、私の師のひとりである小金井の重鎮が、2005年に「先生もやっとスタートラインに着きましたね」と声をかけるて下さいました、そして2007年は走り始めた実感があります。
今になって「スタートラインに着く」の本当の意味が解ったような気がします。

2004年から始めたブログ、元旦の記述は今日で三年目です。
先ほど読み返してみました。
2006年元旦
2007年元旦

ブログって自分のためになりますね。

今年のテーマは....?

「信じる道を走る」

前述の通り、スタートしました、後は走るしかありませせん。
全力で.....。しかも道がある訳ではないのです、自分で決めた道を信じて自分が走る.....。

最近サボリ気味のブログ、ことしも続けます....(^_^)v



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/implant418/51204030