2008年05月11日

歯科医院スタッフの玉手箱

スタッフヘッダ

歯科医院では歯科医師以外の多くのスタッフたちが歯科臨床に携わります。そうです、現在の歯科医療は医療チームとなって治療にあたっているのです。
歯科医療は高度になり、今までとは全く違う治療技術と知識が必要となりました、その反面、複雑化し一つの治療ステップにも多くの人が関わらなければ為し得ないものとなりました。

歯科医院の実力は以前は歯科医師の実力で表すことが出来たとするなら、
今日では
歯科医師の実力×スタッフの実力
  と表すことが出来るのではないでしょうか

すなわち、力を合わせることによって、とても大きな力を発揮することが出来る反面、かけ算ですから、1以下の数値を掛けると本来の力より小さくなってしまうのも事実です。

そんな、厳しい歯科医療の現場で、臨床を楽しむ事が出来る
(楽しむとは少々不謹慎かも知れませんが大切なことと思います
何より、「らく」なことと、「たのしい」いことは一緒ではありませんし)

そんなチームの面々がブログ参加です。


歯科医院スタッフたちの玉手箱

肩の力を抜いて、とりとめのない雑談混じりで始まります...(^_^)v


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/implant418/51322044
この記事へのコメント
小川先生おはようございます。新しいブログの立ち上げですね。確かに先生のおっしゃるように、スタッフの実力がその医院の良し悪しに大きく関わると思います。特に歯周病やインプラントなどで治療が複雑になればなるほどそれは顕著にあらわれます。そのような意味ではこうしたブログからいろいろと情報を発信しスタッフを含めた歯科医院、そして歯科界全体の底上げができると良いですね。期待しております!
Posted by 日本橋 at 2008年05月12日 11:15
日本橋先生

コメントありがとうございます
先生も是非ブログを始めて下さいネ!

インターネットのバーチャルな世界でも、先生のようにリアルな世界で優秀な先生が有名になるように情報が整備されると良いですね。
Posted by 小川洋一 at 2008年05月13日 21:14