2014年04月15日

臨床教授を拝命いたしました

臨床教授先日大学より委嘱状が届き、臨床教授を拝命いたしました。
歯科医師になって四半世紀、振り返ればとてつもない時間と情熱を歯科に費やして来ました。
そんな生き方を見ていてくれた方々に心から感謝しております。
 
具体的に自分の診療室が大きく変わることはありませんが、任命された立場に恥じぬよう一層に努力したいと、身の引き閉まる思いです。

勤務の先生たち、勉強会の先生たちにも、
今までに多くの師から自分が教わった歯科医療の技術だけでなく哲学や価値観と言った部分まで伝える事が出来ればと考えています。

後どのくらい現役でいられるか想像も付きませんが、多くの仲間といつまでも一緒に切磋琢磨したいと思います。
もうすぐ始めて10年になるこのブログで報告いたします...m(_ _)m



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/implant418/52057823