インプラント治療とは?

最近、「インプラント」という言葉を耳にするけど、どんな治療なのか詳しくはよくわからない、という方も多いのではないでしょうか? 
インプラント治療とは歯を抜いた際や事故で歯を失った場合に、その失った部分を補うための治療法の一つです。そもそも「インプラント」とは、何かを「埋める」ことを意味する言葉で、医学の世界では整形外科の人工関節などを骨に埋め込む治療で多くの実績があります。


歯科で言うインプラントとは、歯の抜けた所に人工の歯根を植え、顎の骨としっかりと固定し、その上にさし歯を装着する方法です。一般的に歯を失うと、まずブリッジで修復します。噛み心地や装着感は入れ歯より良いのですが、両脇の歯を削ることから大切な歯に大きなダメージを与えてしまうことが致命的な欠点です。又、従来の入れ歯のように、残存している歯に引っ掛ける止め金も必要ないので、口の中がすっきりとし、天然歯のような自然な運動がよみがえります。 インプラント治療はブリッジや入れ歯と異なり、残っている歯にダメージをあたえません。インプラントの素材のチタンは生体と馴染みやすく、身体に全く影響はありません。 



implant_soudan at 00:00|Permalink