2010年07月04日

2010年4月期のアニメ感想

一騎当千 XTREME XECUTOR(テレ玉ほか)
個人的にいまだにシリーズが続いている理由がよくわからない。
現代に三国志当てはめるのもわからないしなぁ…。

アニメノチカラ 閃光のナイトレイド(テレビ東京)
テレ東オサレ枠第二弾。
とはいうものの、あまりに小難しくしすぎた気がする。
制作者の勢いは感じるものの、営業的には失敗なんじゃないかな。

聖痕のクエイサー(テレ玉ほか)
これだけエロに突き抜けてしまった方が、むしろ清々しい(w。
残念なのはエロシーンのカットの仕方が場当たり的すぎて訳がわからなかったところ。

迷い猫オーバーラン!(TOKYO MX)
結局最後まで監督は交代制のまま。そのせいか細かいネタが被ってしまった事が何度かあった。
OPはもうちょっと考えた方が良かったんじゃないかなあ(w。

薄桜鬼(TOKYO MXほか)
中嶋敦子のキャラデが良い。OPもいい歌。
まー新選組ネタはどうでもいい感じで(w。

B型H系(チバテレビ)
原作読んだら、「女子高生」4コマ版って感じですな。
作画が良くて、本当に高品質なエロアニメになってしまった。これで「鬼印」さえなかったら(w。
ギャグは演出のタイミングが重要で、作品を上手く消化しないと悲惨な結果しか残らないが、これは上手くこなしていたと思う。「女子高生」もこのレベルで作ってくれていればなあ…。

真・恋姫†無双〜乙女大乱〜(チバテレビ)
同じ三国志ネタだったら、こっちのほうが好き。
これぐらい特化しちゃった方が安心して見ていられるしね。
EDの電波ソングはわりと好み。

noitaminA 四畳半神話大系(フジテレビ)
OPのテロが読めない。デザインに凝りすぎて失敗した典型として見本にできるぐらい(w。
同じパラドックスものでも、視聴者を飽きさせない努力をしたこっちの演出はかなり頑張ったと思う。最後もきっちりと話を締めたし。おそらく、ヤマカン氏が「エンドレスエイト」に対して言いたかったことの答えがこう言うことなんだろう。

noitaminA さらい屋五葉(フジテレビ)
この枠を2本立てにしたフジテレビの英断は評価したい。
見ごたえのある作品だったとは思うけど、営業的にはどうだろうか。

おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜(TBS)
野球好きなので、楽しく見られた。ほとんどセリフだったけど(w。
黒田はこういった原作付きで縛りの強いものだと良い仕事するんだけどなあ(w。

いちばんうしろの大魔王(TOKYO MXほか)
ラノベ原作にしては男が戦う主人公という、珍しいもの。
こういった熱血戦闘は少ないのでそこは面白かったが、ハーレム設定はいつも通りなのが残念(w。

デュラララ!!(TBS)
電撃系の宣伝しすぎだろ(w。
まーカラーギャングの話は良く出来てたものの、話が混み入り過ぎていたので、途中に総集編挟んでも良かったんじゃないかな。

Angel Beats!(TBS)
「泣きゲー」としてはまあまあの出来。とはいえこのオチはどうなのか。
あと気になったのが、設定に「灰羽連盟」と「エヴァ」が透けて見えてしまうのがなぁ。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(TBS)
さすがに1年半かけてリメイクしただけはある。物語的には大団円という終わり方。
ただ、最初の頃の前作と被ってしまったあたりの飛ばし感と、最終回エピローグの間延びした感じは否めない。
最初の方は前作で補完しろってことかな?

WORKING!!(TOKYO MX)
原作に比べて絵が綺麗過ぎるのが気になった。もうちょっと崩せれば良かったのかな。
小鳥遊家の出番がもうちょっと多かったらなぁ。
2期に期待。

荒川アンダー ザ ブリッジ(テレビ東京)
相変わらずシャフトはギャグの処理が上手い。他作品と比べて、余計なテンプレ絵を使わなかった所も良かったと思う。
切り返しの演出パターンはもはやテンプレではあるが(w。


2008年08月10日

近況

いつの間にかlivedoorのアドレスが変わっていて、IDやメールアドレスも移行手続きが必要になっていた。しばらく放置してたんで全然気付かなかったよ(w。

という事で、ブログにも色々と新機能が付いたみたいで、日毎の訪問者数がわかるようになった。
こんな完全放置ブログでも見に来てくれている人がいるんだねぇ。
とりあえず生きております。週末にはコミケにも行く予定です(w。ご報告まで。

impreza1212 at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2008年04月24日

「青少年インターネット規制法案」断固反対1

2008年04月23日 18時26分00秒
「青少年インターネット規制法案」が成立すると、日本のネットは完全に死ぬ(GIGAZINE)

2年近くほったらかしにしていたブログを復活させるぐらいに腹が立った。
こういうことは絶対に許しちゃならん!
陰でコソコソ画策しやがって。
この件に関しては、与党案も民主党案も大差なし。なので法案自体を潰すしかない。

まずは周知を徹底させて、反対の声を高めていこうと思う。

私は、こんな強引で陰湿なやり方をした高市早苗を絶対に許しません。

impreza1212 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2006年12月31日

C715

行ってまいりました。
1日目
いつものように、ゆるゆると10時50分会場着。
連れが毎回入口でカタログを買うので、その待ち時間とチェックの間に軽く朝食。
毎度の如く予算に限りがあるので(泣)、いつもの所を回り、数少ない女性同人作家の知り合いTさんの所へ挨拶。Tさん、Rさん、いつもお付き合いいただいてありがとう。
一通りのサークルを回ったところで、企業スペースへ。相変わらずここは殺伐としてるねぇ(w。
最近は企業目当ての一般参加者が増え、その行列整理のためにコスプレ広場がどんどん狭くなってきている。晴海の頃や有明の最初の頃でも、館の移動の間にレイヤーさんが見られてお祭り気分も盛り上がったもんだが、もうコスプレはかなりの時間を割く覚悟がないと見られるものではなくなってしまった。
時代の趨勢とはいえ、レイヤーさんも可哀相だし、企業スペースのあり方としても多少の疑問は残るところだ。
その後、IRCの実況仲間H君が初めてコミケに来ているというので、大阪から来ているS君と待ち合わせ&ダベりながら連絡を待つ。
30分ほどヲタ話に花が咲き(w、そろそろ諦めかけたところにH君からメールが届く。どうもメールに気付かなかったらしく、友達との待ち合わせ時間になってしまったようで、今回は残念ながらオフ顔見せはパス。まーそのうちチャンスもあるだろう(w。
帰りは新しくできたTOCビルのリンガーハットで遅い昼食。客は自分らを含め、ほとんどがコミケ帰りの連中ばっかしだった(w。
2日目
今日はほとんど用事がないんだが、連れが特撮・映画系を買っているのと、やっぱりIRCの実況仲間m氏がサークル参加するので、その挨拶を兼ねた参加。11時ちょっと前に入場し、1時間ほど西ホールを見て回ったあとエジプト文明堂へ。20分ぐらい並ぶ覚悟で行ったが、行列すらなくあっさり終了(w。
m氏のところで少しダベってたら、いつもは面倒くさがって会場にすら来ない事が多いC氏が帰ってくる(w。m氏とはコミケで毎回会うんだけど、C氏は1年半ぶり。普段はチャットで毎日のように話してはいるけど、実際顔を知っていると人物イメージの把握間隔が全然違うからね。たまには面倒くさがらずに顔みせてください(w。>C氏
S君は企業スペースに並んでるそうで、今日はパス。帰りはいつものすき屋に。
3日目
朝、出発早々に連れから電話。運転中なんで出られなかったら、「地下鉄が止まっている」とメールが来る。えらく慌ててたんで現地集合にでもなるかと思ったら、止まっていたのはあまり経路に関係ない丸の内線だけだったらしい。待ち合わせ場所にはいつもより早く来れたとか(w。
今日も11時ちょっと前に着。入場行列もすでになく、外の人出は一番少ないように感じた(中に入って理由がわかったけど(w)。
入って早々個別に別れて買物。もう大手に並ぶ気力も体力も金も(w無いので、まずは東側の必須買いサークルを回ることにした。
まず、今年のGWに自らオフ会を開いていただき知り合ったプロ漫画家A氏のスペースへ。夏コミ後に糖尿病性の網膜はく離から入院したり、そのオフ会で知り合った方と婚約までいったり、今年は不運も幸福もたくさんあったので、いの一番にご挨拶することに。
まだ片方の視力が回復途中とのことで、マンガを描く時は眼帯をしないとキツいらしい。心のほうは彼女に癒してもらって(w、本業の方も無理せずがんばってください。
2番目は、H氏。毎回年末スケジュールが厳しく、今回は製本中でした(w。いつもアニメの感想を楽しみにしております。会場では余計なことを言ってしまいましたが、そのままのペースでがんばってください。(でもたまには覗きに来て欲しかったり(w)。
次は、いつもお世話になっているM先生の所へ。案の定1回目は不在でした(w。いや好奇心旺盛なのは大変結構なんですが、少しは落ち着いてくださいね(w。(みにゃもと先生には帰りがけにご挨拶に伺いました)
その後西ホールの同人ゲームブロックにいる絵師Aさんのスペースへ行く。Aさんはニフティがまだパソコン通信だった頃に知り、もう10年以上お付き合いいただいている。毎回はるばる徳島からやってきているのだが、今回は不在で会えなかった。この人も結構過激なネタを持ってくる割に、会ってみるとものすごく温和な感じだから、人というのはわからない(w。
ということで、今日は13時過ぎに回り終わってしまった。(とゆーか予算が尽きた(w)
S君やIRCの連中とも会いたかったのだが、大晦日ということもあり早々に帰ることにする。

今回は代表の米澤氏が亡くなって初めてのコミケットということで、いささか雰囲気が違うのかと思ってたけど、特に湿っぽい感じもなく、いつもの如く。有明からの参加者にとっては、もう当たり前のイベントなんだろうなぁ。
これからは三人の共同代表ということだが、米澤氏の目指した“すべての表現の場がここにある”というテーマを守りつづけていってほしい。自分も一般の参加者として、できる限りの自覚をもって参加していこうと思う。世界最大規模のイベントであっても、非常に脆弱なコミケットの立場は変わっていないのだから。

2006年12月19日

イジメ1

音楽配信メモ
オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起こす
津田大介氏


イジメと言うと小学校〜高校の話ばかり取り上げられてるけど、こーゆーのは明らかに社会的なイジメに当たると思う。
社会的というと、会社内のイジメというのもあるけど、個人のジャーナリスト対しての、ましてや文責のない他人の記事へのコメントに対する訴訟というのは、明らかにイジメ。
さらに問題なのは、この提訴元がオリコンであり、陰に隠れているのがジャニーズ事務所ということだ。
この連中の主な商売相手は、あろうことか女・子供(ちょっと表現は悪いが、その辺はご勘弁を)。一番イジメに敏感な人達なのだ。
教育とは関係ない話ではあるが、このあたりの人々を相手に商売をやっている連中が裏でこんなことやってるようじゃ、“いじめを無くせ”のスローガンなど如何に虚しいことか…。

impreza1212 at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 雑感

2006年12月12日

今年も来ました

今日でまた一つ歳を食いました。
そろそろネタが尽きてきた感がある誕生日ネタ(w。今年は“同級生”(4月2日〜翌4月1日生まれ)の人々を集めてみました。(※物故者は除いてあります)

声優
4月13日 山崎たくみ
4月20日 大輝ゆう
4月23日 石塚理恵
5月5日 高山みなみ
5月18日 成田剣
7月28日 真殿光昭
9月25日 井上喜久子
11月4日 水谷優子
1月5日 藤原啓治
1月5日 佐久間レイ
1月13日 小野坂昌也
2月5日 荘真由美
2月13日 結城比呂
3月21日 山崎和佳奈

マンガ・アニメ関係(肩書・代表作等)
4月17日 明貴美加(メカデザイン「機動戦士Zガンダム」「機動戦艦ナデシコ」)
5月1日 にわのまこと(マンガ家「THE MOMOTAROH」)
5月19日 木村貴宏(キャラクターデザイン「ベターマン」「神魂合体ゴーダンナー!!」「GUN×SWORD」)
5月24日 藤田和日郎(マンガ家「うしおととら」「からくりサーカス」)
7月7日 藤島康介(マンガ家「ああっ女神さまっ」「逮捕しちゃうぞ」)
7月7日 佐藤竜雄(監督「機動戦艦ナデシコ」「宇宙のステルヴィア」)
7月12日 青野厚司(アニメーター「名探偵コナン」「MACROSS PLUS」)
7月17日 神坂一(作家「スレイヤーズ」)
8月2日 紡木たく(マンガ家「ホットロード」)
8月24日 真船一雄(マンガ家「スーパードクターK」)
9月12日 沢田ひろふみ(マンガ家「遮那王義経」「山賊王」)
11月1日 西原理恵子(マンガ家「ぼくんち」「ちくろ幼稚園」)
11月2日 たかしげ宙(マンガ原作者「スプリガン」)
1月2日 いくえみ綾(マンガ家「バラ色の明日」)
2月21日 野中英次(マンガ家「ドリーム職人」「魁!!クロマティ高校」)
3月3日 池田恵(マンガ家「出動!!軟式応援団」「無敵のビーナス」)
3月8日 あかほりさとる(作家「NG騎士ラムネ&40」「らいむいろ戦奇譚」)
3月8日 こしたてつひろ(マンガ家「パニック方程式」「炎の闘球児 ドッジ弾平」)
3月8日 白倉由美(マンガ家「卒業、最後のセーラー服。」)

芸能関係
4月6日 大西ユカリ
4月7日 カルロス・トシキ
4月18日 長原成樹
5月11日 ひかる一平
5月13日 久本朋子
5月22日 嶋大輔
5月28日 天馬ルミ子
6月9日 薬師丸ひろ子
6月19日 温水洋一
6月22日 阿部寛
6月24日 野々村真
7月14日 椎名桔平
7月19日 近藤真彦
7月22日 内村光良
7月24日 よしもとばなな
7月25日 高島礼子
8月7日 ギュウゾウ(電撃ネットワーク)
8月18日 いとうまい子
8月2日 桐島かれん
8月29日 YOU
9月2日 キアヌ・リーヴス
9月4日 荻野目慶子
9月13日 三原じゅん子
9月23日 稲葉浩志(B'z)
9月23日 イジリー岡田
9月27日 岸谷五朗
11月3日 向井亜紀
11月1日 清水宏次朗
11月11日 中西圭三
11月16日 二谷友里恵
11月27日 杉田かおる
12月15日 高橋克典
12月21日 恵俊彰
12月22日 中野英雄
12月22日 高知東生
12月22日 江原啓之
1月1日 田中裕二
1月2日 山口智子
1月9日 一路真輝
1月22日 ダイアン・レイン
2月13日 南原清隆
2月13日 ヒロミ
3月11日 中井美穂
3月12日 勝俣州和
3月16日 鳥越マリ

スポーツ
4月9日 永島昭浩
4月12日 加藤哲郎
4月13日 西崎幸広
5月6日 荒木大輔
6月11日 ジャン・アレジ
6月21日 石井浩郎
6月23日 智ノ花伸哉
6月26日 トミ・マキネン
7月15日 柱谷哲二
7月24日 バリー・ボンズ
7月28日 阿波野秀幸
9月27日 川相昌弘
11月3日 神取忍
11月3日 獣神サンダー・ライガー
12月3日 パンチ佐藤
12月8日 長与千種
12月12日 アロンゾ・パウエル
1月14日 旭道山和泰
1月3日 呂明賜
2月18日 斎藤雅樹
2月22日 南海龍太郎
3月3日 ドラガン・ストイコビッチ
3月8日 大橋秀行

その他
6月23日 小山薫堂(放送作家)
8月15日 中村光一(ゲームクリエイター、チュンソフト社長「ドラゴンクエスト」)
11月12日 河野(花田)景子(貴乃花親方夫人)
12月18日 小林敏雄(エイベックス元社長)
1月5日 橋本聖子(スピードスケートオリンピック代表、参議院議員)
3月11日 三木谷浩史(楽天創業者)

人の事は言えんが、まあいろいろとクセのある人が多いようで(w。

あとものすごい意外だったのが、「ドラえもん」の設定資料では“のび太”が同じ年の8月7日生まれなんだそうな。
このトシになるまで、のび太と同い年とは知らんかったよ(w。続きを読む

impreza1212 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 日記

2006年12月10日

はてさてどうなる事やら

より安く・環境に優しく…F1がルール改訂で合意(讀賣オンライン)
より詳しいルール改定はこちら

しかしこの讀賣の記者、いい事しか書いてないなぁ(w。
実際問題、(一般の人が見て)面白くなるのは2010年ごろからってことか。
コストが下がるかどうかってのは、チーム同士がどこまで妥協するかってことだから、現時点でははっきり言えないと思うよ。

2006年12月03日

正直どうでもいいんだが

日刊スポーツ
プリキュアに向井亜紀!本人役で声優挑戦


ジブリの影響だかなんだか知らんけど、最近やたらと劇場版アニメのキャストに芸能人起用する作品が増えた気がする。
まぁテレビと違って客寄せしなきゃならんから、制作会社としては致し方ないとは思うんだけど、作品ブチ壊すような大根演技だけは勘弁してもらいたいもんだ。
いくら芝居をやっている人でも、アニメキャラにあわせる声だけの演技というのはまるっきりの別物。ナレーションとも違う。出演する人たちには、事前に数日ぐらいアテレコの実習を受けてもらうぐらいの気構えでやってほしいもんだ。続きを読む

impreza1212 at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!アニメ | アニメ

2006年12月01日

パージ

あまり使い方がわからなかったんで、始めてしばらくはmixiと連動していたこのブログですが、あまりにアクセス頻度が違うので切り離す事にしました。
こっちはこっちでまたーりやっていこうかと思います。
(もともとそーゆーつもりで始めたんだしね(w)

まあヲタ的なネタはこっちに書くかなぁ。続きを読む

impreza1212 at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 日記

2006年11月26日

時代に取り残されるメディア3

ITメディア
YouTubeの合法性を改めて考える

合法性そのものの問題よりも、すでにYouTube自体が時代を超えてしまっていると言えるかな。
自分にとってのYouTubeは、今まで権利関係の名のもとに死蔵されていたコンテンツの掘り起しには十分役立っていると思う(昔のCM等)。
前にもブログに書いた通り、阿漕な権利を振りかざすよりは、市場拡大に利用した方がよほど全体の利益になると思うがねぇ。

Recent Comments