先日のキッズクラスは、年長さん~小4まで、8名のお子さん達が集まってくれました。
今回は初めてのお子さん達もいたので、最初はインプロを知ってもらうために、
アシスタントと私で、子ども達と対話をしながら、そこで出てきた言葉を使って即興劇を見せました。

集中して、じーとお芝居を見る子ども達。
中には、口を開けて、こちらを見ているお子さんもいました(笑)。

この日、男女対抗で、体を使って表現して、お母さん、お父さんにそれが何かを当ててもらう対決をしました。
女子チームは、いかにそのフォルムを再現するか、相手の形を見て、かなり緻密に形を創り上げ、保護者の方達も、あっという間に当ててしまうほどの完成度。

一方男子チームはと言うと…とにかくくっつくのが大好き(笑)。
直感のまま動き、くっついて、「何かわかんないけど、できてるでしょ?!これが僕達の作ったもの!」
と言わんばかりの自信満々の表情。
不安や疑いを持たずに、素直に関わり、その場を楽しむ姿に、感心しました。


そんな彼らが最もテンションが上がった時間。
それは、やはりお話作りでした。

『桃太郎がヒーローになってしまったことを羨ましく思った悪魔が、「シャドー桃太郎」になって、
本物の桃太郎を鬼ヶ島に隠してしまった』

という子ども達が出した設定のアイデアから、こんなお話が誕生しました。

------------------------------------------------------
桃太郎のおじいさんは、犬、キジ、の他に、レモン太郎やマスカット太郎達にお願いして、鬼ヶ島に本物の桃太郎を探しに行ってもらいました。
彼らの武器は、皆でグルグル走り回ること。
グルグルその場所を走り回っていると、魔法によって、行きたい場所に行けるのです。

彼らが到着した鬼ヶ島は、「ゾンビとシャドー桃太郎」がいました。
また、彼らがグルグルとは回り始めると、サッカーボールの大きさの光が空に輝き始め、今度は、ゾンビや「シャドー桃太郎」が解け始め、地面はぐちゃぐちゃになっていき、その地面から、何かが生まれてくるようでした。

「悪魔が生まれるかも・・」と怖がっていると、そこに現れたのは、本物の桃太郎だったのです!

本物の桃太郎を見つけた一行は、無事にお家に帰ることができました。
すると、おじいさんは彼らが欲しいものを褒美としてくれました。
最後に、おじいさんが桃太郎に、「おまえは何が欲しいんだい?」と聞くと、「おばあちゃんにもう一度会いたい」と・・。
おばあちゃんは桃太郎がいない間に、天国に行ってしまっていたのでした。

それを聞いた犬、キジ、レモン太郎達は、またグルグルその場を走り回りました。
すると、天国の扉が突然開き、そこからおばあちゃんが蘇ってきたのです!

喜ぶ桃太郎と仲間達。
でも、そこには、おじいさんの姿はありませんでした。
実は、天国の掟で、誰かが地上に戻る時、誰かが行かなくてはならなかったのです。
おじいさんは、皆が喜ぶ姿を雲の上から、「今度は僕を迎えに来てくれよ」と、呟くのでした。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
狭いスタジオの中をグルグルと走り回る子ども達。

「あ~、走り出しちゃった・・・。言うこと聞かせなきゃ・・・」
そう思うとドツボにはまります(笑)

なので、そんな時は、そのはしゃぎっぷりをお話に使っちゃいます。

「みんなでグルグル回っていたら、何かが起こりました!何が起こった?」

すると、その世界にいる子ども達は、そのグルグル回ったことを使って、自ら物語を展開させていきます。

今回、ある奇跡が起こりました。
子ども達が部屋中をグルグルと走り回っていると、あまりにも元気いっぱい過ぎて、クローゼットの扉が突然バタっと開いたのです。
あまりのタイミングに、それは、「天国の扉」となりました。
こういうことがあるから、インプロはやめられませんね(笑)


この日もそうでしたが、キッズクラス、子ども達はいつだってハイテンションです。
傍目から見たら、遊びまくってて、収拾がついてなく見えることでしょう。
「こうあるべき」と思って、収拾をつけようとしていない私が言うのですから、間違いないです(笑)。

でも、保護者の方達は、その大騒ぎの様子をいつも温かい目で見守り、時には、声を出して笑ってくれています。その眼差しは子ども達への愛でいっぱいです。
子ども達がイキイキとし、そして、キッズクラスがここまで続いてきたのも、そんなステキなお母さん、お父さん達のおかげだとつくづく思います。

キッズクラスの保護者の皆さま。
いつも、子ども達を信じて、自由にインプロで遊ばせてくれて、有難うございます!!
次回は、劇場で遊びまくります~♪
お楽しみに!!!