さくら

4月に入り、進学・進級の時期。
今週は、各地で入学式が行われていますね。

インプロジャパンでも、高校に進学したメンバー達がいます。
そして、この春、彼らの強い要望により、「中高生クラス」がスタートします!

思えば、キッズクラスのメンバー達が、
「中学生クラスを作って欲しい!」と言ってくれたのが、3年前。
この3年間、インプロで遊ぶことが楽しいというだけなく、
即興で一つの作品を創り上げる面白さも知ったメンバー達。
遊ぶだけでなく、よりクォリティ高い作品を自分達から求めるようになっていきました。

どう働きかけたらいいか、どんな表現が必要か、どうしたらもっと面白くなるのか、、、
主体的に考え、瞬間瞬間にひるむことなく、飛び込んできます。
だからでしょう。
彼らが生み出した即興作品は、数え切れないほどありますが、一つとして、似たような作品はありません。
「今」その瞬間のひらめきを大切に、常に新しい世界を創ることへ恐れず飛び込んでいるのです。
「お互いがやりたいことを躊躇せずに受け入れる。出てきたアイデアは絶対に使う。
そうすれば、必ず面白い作品になる!」
という受け入れ合う実体験が、彼らの力を引き出し、オリジナリティ溢れる世界を常に生み出しているのでしょう。

そして、今や、彼らのインプロは、ただの子ども達の遊びではなく、
見ている観客の心も動かすれっきとしたエンターテイメントと言っても過言ではないと思います。
発表会でも、保護者や関係者だけでなく、彼らを知らない人達をも楽しませてくれるのですから。


振り返れば、始めた頃は、
恥ずかしがっていた子が、今や率先してアイデアを出して皆を発奮させる存在になっていたり、
回転が速く、皆をコントロールしてしまいがちだった子が、周りをよく見てそれぞれを活かすストーリー構成をする頼れる存在となっていたり、自分のアイデアに自信がなく様子を窺ってばかりいた子が、物語を展開させる明確なキャラクターで登場し、皆を翻弄する存在になっていたり・・

ちなみに、先日の「中学生クラス」最終日は、自分達でお互いの成長を讃え合っており、
彼らにとって、「インプロ」が欠かせない日常になっていることが伝わってきて、この上ない幸せを感じました。


そんな彼らを中心に、今春、「中高生クラス」が誕生します。
「JKになったら、もっともっと凄いインプロをつくる!」と意気込んでいる女子達もいますので(笑)、
是非、今年の発表会を楽しみにしていてください。

================
<次回中高生クラス>
日時:4月29日(土祝)12:00~14:00
http://www.improjapan.co.jp/2017/03/21/youth/