2018年08月28日

2018/8/26 SK2(9)インプロジャパン池上奈生美

IMG_2140


いよいよ来週発表会です!
今期の復習として、
キャラクター作りと、シーン作りをしていきました。

キャラクターはもともと得意なメンバーたちです。
ユニークでチャーミングなキャラクターが次々に生まれていきました。

シーンづくりは、
今期のはじめは、ちょっと苦戦していたのですが、
今日は見事に、引き込まれるシーンを作ってくれました。

タイトルは「秘密のお友達」
ーーーーーーーーーーーーーーー
2500年、AIの発達のせいで、人々は、
「人間」と会話をしなくなっていた。
会話の対象は全て、AIとなった家具や電化製品だけだった。

今日も、マチコは、パーちゃんと名付けたノートパソコンと会話していた。
すると、パーちゃんが、熱を持っていることに気づいた。
「使いすぎちゃったね。パーちゃんの為に新しい扇風機を買ってくるね」

マチコは、電気屋にいき、直接商品である電化製品たちに話しかけ、
1台の扇風機を買うことにした。
その後ろで、
「その扇風機には気をつけろ、、、」
と言う声に気づかないまま、、、

帰宅し、早速扇風機をパーちゃんのためにつけてあげた。
そして、
「あなたの名前は、せんちゃんね。よろしくね!」
と、買ったばかりの扇風機に声をかけ、部屋を出ていった。

すると、その扇風機は、怪しい声をだし、怪しい呪文を唱え始めた。
「苦しい、、苦しい、、、」と、パーちゃんは、うめき出し、
動きを止めた、

「メモリをもらうよ」
せんちゃんは、ほくそ笑みながら、パーちゃんに手を伸ばした。

そこに、マチコが戻ってきた。
異変を感じたマチコは、旧型のPCに何が起きたのか訪ねた。
旧型は、この部屋で起きたこと、そして旧型だからこそ知る過去の恐ろしい事実を語り始めた。

「君が買ってきたあの扇風機は、昔このアパートに住んでいた”人間”だったんだよ。
人体改造研究所で、改造されてしまったんだ。
あの扇風機は、世界中のメモリを盗み世界征服を企んでいる、
気をつけ、、、、、

最後まで言う間もなく、マチコは消えてしまった。

そして、10年後

店には、扇風機となったマチコが誰にも気づかれずに首を振っていたのだった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このクラスの発表会は、9月2日(日)です。

是非是非、観にいらしてください!

日時:2018年9月2日(日)15時半開演
【会場】インプロジャパンスタジオ
千代田区岩本町3-9-1 花岡ビルB1F
(JR秋葉原駅より徒歩3分/JR神田駅より徒歩8分/地下鉄岩本町駅より徒歩1分)
https://www.improjapan.co.jp/company/map_ij.html
入場:無料
予約:不要














インプロしたい方は、株式会社インプロジャパンへ
https://www.improjapan.co.jp/


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔