2022年01月18日

2022/1/15(土)ベーシッククラス(6) インプロジャパン 峰松佳代

11月末からスタートしたベーシッククラスも6回目を迎え、今月末には発表会!
今回のクラスは、受講者全員がインプロ初めての方達!
それはそれは、毎回、気づきと発見の連続で目をキラキラさせている皆さんからは、休憩中や終わった後も、「インプロ、面白いなぁ〜」という言葉が溢れ、インプロをどんどん好きになってくれているのを肌で感じます。

また、やるたびに一人じゃ到底つくれないストーリーが誕生する中、お互いの違いがより面白いものになっていることに興味を持ってきている皆さん。
なので、回を重ねるごとに、お互いに委ね合い、助け合い、共に創り上げるその協働活動に、チーム力もいてきました。つい2か月前には出会っていなかった方達が、今では一つのチームになって、即興で作品ができちゃうなんて、すごくないですかっ?!
それが叶っている大きな要因の一つが、皆さんの「集中力」かなぁと思います。

前回のクラスは、発表会を2週間前に控え、代表の池上による代講が行われました。
この日は、普段講師側に立っている私も、みんなの中に入って、一緒にインプロ!
最初のウォーミングアップとしてやった「イエスアンドゲーム」で、皆さんのソレを感じました。
その「集中力」とは、自分に集中するのではなく、「今」「目の前に」みんなでつくっているその世界に集中する力です。
他の人のアイデアを聞くたびに、そこから離れて思考で理解しようとするのではなく、そのアイデアを瞬時に信じ、感じていたのです。

雪の玉に手を突っ込んだら、そのままその雪の玉の中に吸い込まれて入ってしまう。。。
なんてアイデア、思考で考えたら出てこないかもしれません。
おかげで、みんなで雪の玉の世界を旅することができました。

自分たちがつくる「今」に集中することで、その世界の想像を共有する・・そのことがチームワークに繋がっているのだなぁと、皆さんと一緒に「イエスアンドゲーム」をやっていて感じました。


代講の日、クラス最後は、ゲームスタイルのインプロではなく、フリーで即興劇に挑戦です!

舞台は「滝」。
そのお話をご紹介しましょう。
===================
ここは、地上100メートルの高さの滝。
この滝は、満月の夜になると、何かが起こるといういわれがあり、実際、その日は、魚たちが高く高く飛び跳ね、あまりにも飛び跳ねた魚は陸に出てしまい、死んでしまうこともあった。
また、この滝にあたると特殊能力がつくと言われており、時折修行をする人が現れていた。

そんなある満月の夜。
この日は30年に一度の特別な日。
この滝を管理する男たちが、そのための滝パーティ準備をしていた。
この日は、いつも以上に月の引力に滝が引っ張られる日なので、夜は修行はできないので、
修行に来た人たちも、パーティに参加する為、滝に集まってきた。

そこに、滝の中から、1年間の修行を終えたメグミが出てきた。
ちょうどその時、空には満月が。。。とその時だった。
滝が勢いよく下から上に流れはじめると、修行を終えたメグミから強い光が発せられ、同時に、滝つぼからは魚たちが高く飛び跳ね始めた。
それを見ていた管理側の部下の男は、その魚を捕まえ、食べはじめた。
すると、、、身体が変化しはじめ、それまでの穏やかな顔つきから一変して、まるで獣のような様相になり、人々を襲い始めた。
実は、この魚、滝つぼに沈む人間の肉を食べて成長し、人外の力を得ていたのだった。

人々は、メグミに助けを乞い、メグミと魚で一変した男の戦いが始まった。
しかし、男の力は予想以上で、メグミが月から超能力を更に引き寄せても、逆に、魚を食べる男にパワーを与える一方であった。
実は、この日の前日。
この男は、管理者である上司に、「メグミの力をもらうため、一芝居打って欲しい」と、魚を食べるよう命じられたが、まさかこんな事態になるとは、本人も知る余地もなかったが、意に反して、どんどん狂暴化していく男。
その時だった!

この村の長老が現れた。
「おい、お前!わしは知っとるぞ!お前が何か悪いことを企んで、こんなことになっているということを!」と言って、管理者の男を指さした。
管理者の男は、
「やっつけてしまえ!」と魚を食べ狂暴化した男に命令を下した。
メグミから全パワーをもらった長老は、男に立ち向かった!
が、しかし、男の力はその上をいっていた。そこにいたすべての人々を倒し、滝つぼに落としていった。そして、戦いを終え、我に返るその時、その男もまた滝に落とされた。
あの男に…
「これでまたこの滝にパワーが宿った。この村を私が収め、観光地としてまた人を集めよう」
満月の光に照らされた滝の前には、そう言いながら、ほくそ笑む男一人が立っていた。

==================================
おっー−−−!!!!
ストーリーが閉じた瞬間、恐怖に寒気がしました。

お互いが、即興で演じる役とその人のセリフで誕生する物語の世界を受け入れ合っていく中で、
幻想的な世界から、鳥肌が立つほどのホラー作品が誕生しました。


インプロも演劇も初めての人が多いこのクラス。
だからこそ、お互いの表現により集中し、楽しめているところもあるのかもしれません。

目の前に誕生する世界を素直に生きているメンバー達の初のインプロ発表会は、
1月29日(土)19:30〜 インプロジャパンyoutubeチャンネルより生配信いたします!

こちらのサイトからご覧になれます。
https://www.improjapan.co.jp/class_showcase_movie/

是非、ご覧くださいね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔