2022年10月21日

2022/10/15(土)ベーシッククラス(8) インプロジャパン 峰松佳代

夏前に始まった「ベーシッククラス」。
コロナ禍の影響で休講が続きましたが、明日、いよいよ発表会となります。

先日は、発表会前の最後のクラス、池上の代講でした。
いつもより更に大きく、喜んで受け取ってみたり、リアクションをすることで、
次の展開がよりクリエイティブで、面白いものになっていきました。

最後は、みんなで即興劇に挑戦!
これまではインプロゲームでしたが、今回、はじめてフリーで即興での劇づくり。
みんな、いろんな役を演じてくれました。

お話はこちら。
====================================

「フリーシーン〜川〜」

ここは、西の方に富士山が見える、魚がたくさんいる川。
水が透き通っており、キレイな水が流れている。
実はこの川、夜になると富士山を家とする妖精が現れ、
輝きを増し、その力によって、魚たちがたくさん集まってくるのである。
この魚を食べると長生きができると言われていた。

今夜も、妖精の家族がこの川に集まり、手を重ねて輝きを放っていた。
すると、ある魚が彼らの下にやってきた。
その魚はとてもすばしっこく、その速さは今まで見たことがなかった。
妖精の兄弟、きょうへいとまさしは、その魚につかまらないよう必死に
逃げたが、妖精の光を浴びた魚はどんどん大きくなり、動きが俊敏になっていった。
そして!!
なんと、ついにその魚がきょうへいを食べてしまったのだ!

魚の胃の中に入ってしまった妖精のきょうへい。
消化されないよう気をつけながら、周りを見渡していると、
「お前も食べられたのか」と、後ろから聞き覚えのある声が‥
振り返ると、そこには、行方不明になっていた長老がいた。
そして、そこには長老だけでなく、他の妖精たちもおり、
中には仲の良かったタクヤもいた。

きょうへいは、なんとかここから無事に出られる方法がないか、
長老に尋ねると、長老はひとつだけ方法があるという。
それは、みんなの力を結集して、中からこそばゆくさせてしゃっくりをさせれば、
出られるかもしれないということだったので、
みんなは全力で妖精ダンスを踊ってみることにした。

一方、外の川では、妖精の弟、まさしと父が魚に見つからないよう隠れながら、
中に入ってしまったきょうへいのことを案じて、魚を見ていた。
「あれ、魚の様子がおかしいぞ!」
父はそういうと、網を構えて、魚に近づいていった、その瞬間!
口から、きょうへいたちが飛び出てきた!

更にパワーアップした妖精が出てきたことで、
彼らの住処が富士山もどんどん輝きを増した。

富士山の輝きが川にエネルギーを与え、それからというもの、
ここに訪れる魚や人々は、みんな、元気に輝くようになったのでした。

==============================

明日は、皆さんにとって初めてのインプロ発表会!
自由に、いろんな役を楽しんでくださいね!!

どんな物語が誕生するか、楽しみです!!

◆ベーシック発表会
10月22日(土)17時〜youtubeにて生配信
https://t.co/FpFjEXxF38

生配信案内板ゲームBA




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔