最後の置き土産

このブログで4回目の誕生日をお知らせすることになりました。
18だった子供が22になりましたよ。
信じられませんね。
表に出ている部分は多少なりとも変わった(と思いたい)としても、
内面的なものが果たして成長したのかどうか、
それは自分では判断しかねますね。
ものさしで測れるものではないですから。

誕生日が来る=1年が終わる、ということで少し総括的なことを。
今年こそは自分に自信を持って新しく進もうと思ったけれど、
実際には新しいものを取り入れるために失うものが多い年でした。
周りが進路を決めていく中で自分が今後どうしたいのかを考えたら、
もう少し自分と戦いたいと思いました。
私は元々高慢な人間だからよく大事な人を傷つけてしまう。
社会で人に揉まれるのも勉強ですが、私はまだ自分自身で精一杯。
だから進学して、自分自身に集中し挑戦して、
感性を磨くことにしました。

そして。今年最後の置き土産。
長かった一つの恋を終わらせることにしました。
まぁいきなりな話ですが、大学4年間その人に捧げたからもういいかなと。
心が痛かったり、苦しすぎたり、耐える方が多かったから少し疲れたし、
大好きだから、その人のためにももう少し成長する必要もあって。
縁があったら戻れるかもしれないし、行き着くところに行き着くでしょう。

「守る」というのはある意味何かを捨てることなのかもしれない・・・
それが今年得たもの。


自信と過信は紙一重。
信頼と裏切りも、愛と憎しみも、そして生と死も隣り合わせ。
それを恐れる心を捨てたとき、本当に強くなれるのかなと。
なんか壮大なテーマになってしまいましたね。


突然ですが、このブログも今日で最後にします。
4年間を捨てるわけではないけれど、
新しく踏み出すには「切り離す」必要があって。
ずっと読んでくださった方、ありがとうございました。
そして最初の読者様。
私の「素」というものは私自身もまだ知らないのです。

夢に向かって突っ走る

中学で一緒に楽器を始めて東京の某音大まで行った友達から、
来春名古屋でトロンボーンカルテットをやるから見に来てほしいと
連絡がありました。
すごく久しぶりのメールだったのでしばらくやり取りをしていたんですが、
卒業したらどうするのみたいな話になって、お先真っ暗って言うから何かと思ったら、

彼女留学するんですって。
まだどうなるかわからないけど、向こうで演奏活動したいって。

彼女が吹奏楽コンクール全国大会の常連校に進学したときも、
早々とそこのレギュラーになったときも、
一流音大に現役で入ったときも、
彼女の言葉通りに夢が実現していくことに常に驚かされてきたけれど、
きっと見えない努力を、想像もつかない努力をしてきたんだろうなとふと思います。

そんな彼女に「お互い夢に向かって突っ走ろうぜ」なんて言われたら、
ちょっと正直困ってしまうよね。
あー私の夢って何だろうって。
それでも、私の悩みなんてきっと随分小さいんだろうなと思って少し楽になったのは事実。

彼女には遠く離れた地でもきっと頑張ってもらいたいです。
そして自分の音楽を見つけてきてほしいな。

まずは彼女のバストロを久しぶりに聴けるのが楽しみ。
なんか宣伝頼まれた(っていうか勝手に引き受けた笑)ので
近くなったらここでも宣伝しますよ。特にボーンの方々。

今日もわたし、フィギュアスケートの女子シングルを観てしまったから
勉強ゼロなんですけど、今からちょっとはやります。
彼女の努力には足元にも及びませんけどね。
でもチリも積もればなんとかって言うし?!
そこはあえてポジティブで(笑)

第95回定期演奏会

昨日本番終わりましたー!!
いつもと違う会場で、イメージトレーニングなんかが難しかったんですが、
逆にあまり本番ということを意識することなく普段どおりやれたかなと思います。
まぁ、本番は常にテンションと出てくる音量が2割増しになりますが(笑)

お昼前に来て、打楽器の調整して、ゆっくり支度して、って焦りのない辺りが
大人の余裕というか(笑)、いや、ただ単に手の抜き方を知っただけです。
後輩たちが初めての市民会館で工夫して準備してくれたことは承知しているので
本当にお疲れ様、ありがとうという気持ちです。
おかげで本番前に疲れ切ってしまうことなく演奏できました。
残念ながらもう体力あんまりないです、もともとないし。

市民会館で初めて定演をしてみて、たまに場所が違うのもいいなって思いました。
やっぱり芸文に慣れきっていて、どこか慢心みたいなのがあるような気もしないでもなく。
もちろん音響に関してはやっぱりね・・・という感じで満足はしてませんが。
たまに経験というものが邪魔になったりもするのですね。

会場の影響があるかどうかはわかりませんが、昨日の演奏は何か熱いものを感じました。
初めて演奏中に全体を感じた演奏会だったなと。
もちろん、小太鼓と大太鼓っていう一番好きな楽器だったからなんでしょうけど。
これがティンパニだったらまだまだそうはいかないだろうな・・・残念ながら。
演奏中に一人ひとりの顔が見えたのが・・・あぁ立ち位置もいつもと違いましたね。
みんなでよくここまで来れたなって、一応の達成感を感じました。

でも、M氏の話じゃないですが3億円はまだ当ててませんね、確かに。
私はだいぶ前に次の宝くじを買って、今日から!ってところなんですけど、
お金がないのに無理して買ったからこれから大変なことになりそうです。
当たったら億万長者ですけどね。
そう、早速ブラ1の譜面をコピーして製本して、山に行って譜読みしたわけです。
あぁここからは自分との戦いだ・・・

もう同期がそろって演奏することはないのかな・・・
今までみんなで支えあって頑張って、本当に素敵な仲間たちでした。
音楽ってこんなにも人をつなぐ力があるのかと驚くばかりです。
私の4年間も昨日で一区切りがついたのだと思います。
次はあるけど、それは完全に新しいものです。

ところがちょっとここで問題が発生。
打ち上げの後、96thで何に何をどれだけ求めているのかぼんやり考えました。
そこから考えがいろんな方向に飛び火して、一つだけはっきりしたことは、

本業がどっちかわからなくなってる。

(´・ω・`)


95th皆さんお疲れ様でした!
そして聴きに来てくださった方、応援してくださった方、
みんなみんなありがとう!!

前夜

すでに当日ですが。

思い返せば出ないと言って始まった95th。
客席でみんなの演奏を聴くんだと思ってました。

まだまだ観客になるには時期尚早ってことなのかなー
オケの神髄をチラリとも見ていない気がするし。

とりあえず今回の演奏会をもって4年生は解散。
考えもしなかったけど、私は見送る立場になりました。
なんか切ない。やっぱり。

私が奏者としてみんなと音を共有できるのはたった10分ですが、
その10分はこれまでで1,2を争うほど濃密な瞬間の連続になると思います。

こんな気持ち、続けていなければ生まれない。
だから、やめていくのを止めてくれた人に感謝。
一度はでなく、二度も、三度も。
そしてやっぱり切ない。今夜は。

明るくなくてごめんなさい。
いろいろ複雑すぎて、でも考えることをやめたくないんです。
今のうちに4年間を振り返っておかないと、
本番でまとめ上げられないですもん。

明日の今頃はすっきり解放されていたいです。

インフルエンザ予防接種

昨日はインフルエンザの予防接種を受けに行ってきました。
任意接種とはいえ一応わたし受験生なんで。
接種してから免疫がつくまでに2週間〜1ヶ月かかると言われているので、
時期的にはぎりぎりセーフなくらいで、ひょっとしたらワクチンがないのでは?と
心配していましたが、案の定2つのクリニックに断られました。
今年は新型が猛威を振るうとか何とか言ってますしね〜
本当に新型出たらワクチン打っても効きませんけどね。
何はともあれ3件目で打てて良かったです。

しかもそのクリニック、対応早いし、スタッフさんも親切だし、
なんだかとても感じのいいところでした。

かかりつけ変えようかな・・・ちょっと遠いけど。
病院に行くとそんなところを見てしまう(笑)

**********************************************************

95th本番まであと1週間。
準備期間が短くて本番のイメージが十分にできていないし、
できれば当日が来なければいいのになんて
4年にもなって甘えたことを思ってしまいます。
ずっとこのメンバーでいられたらいいのにと。
それでもその時は来てしまうから、後悔しないように明日も頑張らなきゃ。

自分がやられるとは

卒論のポスター発表後、論文を書き上げたら研究室に来なくて良いと言われ、
事実上の冬休みとなった先週1週間。
ところが月曜日には一応形にしたものの、その後の修正に時間がかかり、
完成までに結局1週間を使い切ってしまいました。

旅行に行くとかしてぱーっっと遊びたかったのに・・・
先生に添削していただいている間に地味に出かけるくらいしかできませんでした。
国家試験を控えてる身でこれ以上遊ぶなということでしょうか。

おまけに1週間の間に軽い風邪をひいたんです。
「病は気から」って言いますが、本当ですね。
研究室から解放されてやれやれと思った瞬間これですもん。
自分は風邪なんてひかないだろうと根拠のない自信はどこへやら。


昨日の突然のM分奏召集の時も体調は良くなかったんですが、
今日のtuttiは風邪薬のせいでかなりボーっとしてました。
ですが、変に力んだり、考えすぎたりすることがないので
いつもよりやりやすかったなんて気のせいでしょうか??
いっそのこと本番前にも風邪をひくか・・・(嘘です。)

そんな後味の悪い1週間を終えて、明日からは国家試験対策です。
よくよく考えたら今日から試験までぴったり3ヶ月でした。
受験シーズンを迎えるにあたってうまく気持ちを切り替えなければと思ってますが、
気持ちを引きずらないコツって何かあるんでしょうか?
ちなみに私は物凄く後引くタイプで、そのこと自体、自分でもかなり滅入るんです。
よく意外と言われますが、このブログを読んでる人にはきっとわかるでしょう・・・。
何かあったら教えてください。

今日こそは

「明日こそ豊明です
昨日、優しい後輩がメールに一文添えてくれました。

それとオケ信ブログも更新されてました。

ありがとう、私はそうやってみんなに支えられてるんだ。

下見しておいたおかげで難なく会場に行けました(苦笑)

今日のナブッコは卒論発表のようだったそうで・・・
おとといポスター発表したばかりだから
すごくタイムリーな話だなって思いました。

もう本番まであと21日?
宣伝遅くなりましたが貼っときます。

***名古屋大学交響楽団第95回定期演奏会***
日時:2008年12月21日(日) 17:45開場/18:30開演
会場:中京大学文化市民会館オーロラホール(旧名古屋市民会館)
曲目:ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」
   チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番
   ヴェルディ 歌劇「ナブッコ」序曲
客演指揮:武藤英明先生
ピアノ:石井克典先生

チケットが欲しい方は言ってくださいね〜
私は最初の数分しか出ませんけど・・・。


明日から師走。
勉強するだぁ〜〜〜!!
その前に卒論書かなきゃね・・・。

Profile
impromptu
某M大学薬学部4年生
4年制の最後の学年!
一度は引退をほのめかしたものの、某N大学オケの打楽器に復帰しました♪
Recent Comments
Recent TrackBacks
トライアングル (音楽を奏でる道具たち)
寒空の下で
  • ライブドアブログ