インプロシンキングクラスには、様々な業種の幅広い年代の方にお集まりいただいてます。

今月の一日集中クラス、トレーニングクラス両日とも企業等で研修を担当されている方、研修講師をお仕事にされている方が多く集まりました。何度も重ねて受講されている方も多く、毎回たくさんの気付きを持ち帰ってらっしゃいます。

“ビービー“というゲームでは(前に立ち話し手となります、数人の聞き手にアイコンタクトしながら話すというゲームです、話し手のアイコンタクトが一定時間ないと、ビービーといって警告を発します。)

今回は、1分間で最近興味をもっていることを話しました。


日頃、仕事などで人前で話すことの多い方々でも”いかに自分が話しやすい方や方向に目を向けていたか””アイコンタクトは十分だっただろうか”といったことをあらためて確認できた時間でした。

また、相手の表情や目線から、自分の話を興味深く聞いてくれている聞き手からもらえる(受け取る)情報をさらに感じることができました。

 

インプロシンキングワークショップで身についていくことは、日常生活やお仕事の場での変化を実感することができるのです。

ワークショップ後の感想をいくつかご紹介いたします。

-------------------

「前回受講後、自分の研修にインプロシンキングを取り入れてみたら、目を輝かせて集中し聞いてくれた。(眠くなる人がいなくなったのです(笑))」

「人前に立つことには自信もあったが、改めて、自分の癖・・・(目線や表情、動き)にきずかされた。」

「当初はインプロシンキングの要素を研修に取り入れてみたいという目的でしたが、やってみたらとても楽しく、楽しみながら大きなきずきにもつながり、また受講したいと思いました。」

「インプロが自分自身の変化のきっかけになりました。」

2009年のスタートのクラス、私自身も皆さんとゲームを通して発見があり、気持ちを新たにした時間でもありました。



次回コミュニュケーションクラス予定-------------


詳細はこちらインプロシンキングワークショップ

お申し込みはこちら