今月のインプロシンキング・コミュニュケーションクラスには、パフォーマンスのクラスを受講されている方、演劇経験のある方の受講が目立ちました。
ひとつひとつのゲームを丁寧に振り返るインプロシンキングは、インプロのパフォーマーや演劇(台本のあるお芝居)経験者にも、好評です。
今回のメンバーが、苦労しながらも面白がり反響の大きかったゲームは”ミラー+ワンボイス”です。

ミラーは二人組になって向かい合いどちらかがリーダー(L)となりゆっくりと相手に分かりやすいように大きく動きます。向き合ったもう一方は(R)、リーダーが何をやっているのか読み取りながら、おなじ動きを行います。同時に動きますから、アイコンタクトが必要なばかりでなくいつのまにか呼吸も合ってきます。
そして、ワンボイスも同時に行います。ワンボイスは、ミラーの時に、相手に合わせている側(R)が、リーダー(L)となり話を進めます。二人で同時に声を合わせてしゃべらなくてはなりません。
ミラーとワンボイスを同時に行うことによって、発信しながら受信していく力を養うことができます。発信はよりシンプルに丁寧に相手に分かりやすいものになってきますし、それは、言葉以外の、豊かな表情であったり、身振りや、声の抑揚や間であったり、豊かな感情表現であったり。また受信する側もより相手の言葉を聞こう(動きを見よう)と相手に集中していき、共感する力が強くなってきます。アイコンタクトや表情が豊かになってきます。

このゲームを行うと、なかなかうまくいかないもどかしさを感じながらもうまく伝わった時の感動は大きく、ゲームごの振り返りはみな笑顔で盛り上がります。
そしていつのまにか受信発信が大きくなり、コミュニュケーション能力が身に付いていくのです。

---------

受講生の振り返りの言葉より。   -----------


・インプロは奥深い、発信に夢中になってしまうと相手からの発信を見逃してしまうことがある。
 継続してトレーニングしていきたい。
・丁寧に受信発信を行うことで、いかに普段、多くのことを流して(見逃して)いたか気づきました。
・共感するって楽しい。
・インプロシンキングはじわじわ効いてくる。


-------------------

…NHK「地頭クイズ ソクラテスの人事」で、紹介されます!
それはちょうどいい!
インプロジャパンからのお知らせ 2009/06/07 20:49
 来週木曜日11日の22時~22時45分に放送されるNHK「地頭クイズ ソクラテスの人事」でインプロシンキング研修が紹介されます!

<番組紹介>*公式HPより抜粋「世界で人気の先端企業などが実際に面接試験で出題する難問奇問 に、スタジオに招かれたタレント、学者、芸人…様々な解答者が挑戦!なんとも答えようのない、哲学もどきの新趣向の問題の数々に、 解答者が徹底的に悩みまくる。スタジオでは、実際に企業の人事担当者が集まり、出演者の合否 を直接判断する。発想力を競い合い、本当の頭のよさとは、人間の価値とは何かを 考える新感覚・クイズトークバラエティ。」 この番組の中で、NHKアナウンサー神田愛花さんが、ビジネススキル向上のため、いろんな企業の研修に実際に参加し紹介するコーナーがあります。そこで、インプロジャパンの研修が紹介され、ゲストの皆さんに「チャンスゲーム」を即興でやっていただきました。見るのとやるのは大違い、意外と難しいチャンスゲームに、「それはちょうどいい」と、スタジオは大盛り上がりでした! 是非、その様子をテレビでご覧ください。 放映予定日:6月11日(木)22:00~22:45*ニュースなどの影響により、放送日時変更の可能性もございます。ご了承ください。番組のHPは、こちらをご覧ください。 http://www.nhk.or.jp/jinji/index.html

インプロジャパンのワークショップ受講希望の方はこちらから http://www.improjapan.co.jp